[ 格安旅行の検索・比較 Travel.jp ]

宮島観光スポット情報

宮島について

通称宮島で広く知られる厳島(いつくしま)は、日本の瀬戸内海に浮かぶ周囲約30kmの島。古代から島そのものが神として信仰の対象とされています。島全体の14%が世界遺産で、その範囲は社殿を中心とする嚴島神社と、前面の海、原始林が茂る弥山を含む森林区域が世界遺産に登録されています。四季折々で行われる神事や祭りには、毎年多くの観光客で賑わいます。

人気観光スポット

宮島の観光名所や立ち寄りスポットをご紹介!

おすすめ:観光

嚴島神社(いつくしまじんじゃ)[国宝・重要文化財]

全国に約500社ある嚴島神社の総本社。日本三景の1つに数えられています。創建は推古元年(593年)、その後仁安2年(1571年)平清盛によって平安時代の建築様式である寝殿造りを取り入れ現存の規模に造営されました。国宝・重要文化財の建造物は20基・美術工芸54点等261点。海上の建造物と背後の弥山原始林とのコントラストは美しい景観をなしています。嚴島神社の境内は遠浅の浜・御笠浜にあり、潮の干満で姿を変えるため、干潮、満潮の両方の景観を是非楽しみたい。

住所廿日市市宮島町1-1
TEL0829-44-2020
拝観時間6:30〜18:00(季節によって変動あり)
料金大人300円、高校生200円、小・中学生100円
嚴島神社 本社

【嚴島神社 本社 ※国宝】現在の本社は、寝殿造りならではの平安時代の建築様式が特徴で、元亀2年(1571年)毛利元就によって改築されたものです。朱色の社殿は壮厳優美な景観をなしています。

大鳥居 ※重要文化財

【大鳥居 ※重要文化財】社殿の沖合の地に立つ高さ約16m、重量は約60tの大鳥居。根元は海底に埋められているわけではなく、松材の杭を打って地盤を強化し、箱型の島木の中に石を詰めるなどして鳥居の重みだけで立っています。

客神社(まろうどじんじゃ)

【客神社(まろうどじんじゃ) ※国宝】客神社の本殿には、天忍穂耳命、活津彦根命、天穂日命、天津彦根命、熊野櫞樟日命の5男神が祀られています。嚴島神社の祭事では一番先に神職がお参りする習わしとなっています。

鏡の池

【厳島八景の一「鏡の池」】 絶えず清水が湧いていて、ご創建時一夜にしてこの池ができたのは、この造営がご神慮にかなったためである。と人々がたいそう喜んだといわれています。潮が引くと丸い池が現れます。

嚴島神社 夜景

嚴島神社を中心に毎日日没にあわせてライトアップが行われています。昼間とは一味違う幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

  • 嚴島神社 本社(プレビュー)
  • 大鳥居(プレビュー)
  • 客神社(プレビュー)
  • 鏡の池(プレビュー)
  • 嚴島神社 夜景(プレビュー)
  • 廻廊 [国宝]
    廻廊

    廻廊の幅は4m、長さは約275m。床板間には目透しという隙間が設けられ、高潮時に海水の圧力を弱め、海水や雨水を海へ流す働きをしています。

  • 高舞台 [国宝]
    高舞台

    本社祓殿前にあり、黒漆塗りの基壇に朱塗りの高欄、前後に階段をつけた舞台。高舞台では平清盛が大阪・四天王寺から移したという舞楽が演じられます。

  • 能舞台 [重要文化財]
    能舞台

    日本でも唯一の海に浮かぶ能舞台。現在の建物は延宝8年(1680年)に造営されたもので、国内の重要文化財に指定された5つの能舞台のうちの1つです。

  • 宝物館 [国登録文化財]
    宝物館

    嚴島神社の宝物は国宝・重要文化財が130点あり、代表的な平家納経を初め刀剣類・鎧兜・装束(能・舞楽)・面(能・舞楽)等資料としても大変貴重なもので、その一部が展示してあります。

おすすめ:観光

五重塔 [重要文化財]

五重塔外観
五重塔外観

応永14年に建立された和洋と唐洋を匠に調和させた建造物。檜皮葺きの屋根と朱塗りの柱や垂木のコントラストは素晴らしい。内部は一般の見学はできないが、内陣天井に龍、外陣天井には葡萄唐草、壁板には迦陵頻伽(かりょうびんが)や鳳凰が描かれている。

住所廿日市市宮島町1-1
TEL0829-44-2020(嚴島神社)
拝観時間自由参拝
料金なし
おすすめ:観光

千畳閣(豊国神社)

千畳閣外観
千畳閣内部

畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれいる。もともと豊臣秀吉が建立を命じた大経堂でしたが、秀吉の死後工事は中断、未完成のまま現在に至ります。明治の神仏分離令により本尊は大願寺に移され、以降は秀吉公を祀る豊国神社となっています。

住所廿日市市宮島町1-1
TEL0829-44-2020(嚴島神社)
拝観時間9:00〜16:30/無休
料金大人・高校生100円、小中学生50円
おすすめ:観光

弥山(みせん)

標高535mの弥山は古くから信仰の御神体として崇められている主峰。弘法大師空海が806年に開基したと伝えられ、ゆかりの寺やお堂、奇岩怪石、史跡などが多く残っています。山頂からの景色は、瀬戸内海の島々が見渡せ眺めは最高。手つかずの自然は「弥山原始林」として、平成8年(1996年)に嚴島神社とともに世界遺産に指定されいます。

宮島ロープウエー詳細
住所廿日市市宮島町紅葉谷公園
TEL0829-44-0316(宮島ロープウエー)
営業時間シーズンによって異なる(HPにてご確認下さい)
料金大人:往復1,800円、小人:往復900円
問合せ先宮島ロープウエー
宮島ロープウエー

弥山へは宮島ロープウエーで!終点駅の「獅子岩駅」からは約1時間程度で弥山山頂散策のコースを楽しむことができます。

弥山本堂

【弥山本堂】唐から帰国した弘法大師が霊地を探し求めて宮島に立ち寄った際、100日間の虚空蔵求聞持秘法を修されたところ。本尊は虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)脇に不動明王と毘沙門天を祀っています。

不消霊火堂

【不消霊火堂】弘法大師御修行の護摩の火が1200年間燃え続け、元火の絶えない霊火「消えずの火」。この火で沸かした霊水は万病に効くと言われています。霊火は弥山の霊火堂(れいかどう)で守り続けられています。

くぐりの岩

【くぐりの岩】ここをくぐれば弥山山頂へあと少し。通称「くぐり岩」は、自然が創りだした巨大な岩のトンネルです。

弥山景色

弘法大師が開基したとされる弥山は、いまも神々が宿る古刹の宝庫。是非弥山に登って瀬戸内海の美しい景色を堪能してください!

  • 宮島ロープウエー 夜景(プレビュー)
  • 弥山本堂(プレビュー)
  • 不消霊火堂(プレビュー)
  • くぐりの岩(プレビュー)
  • 弥山景色(プレビュー)
おすすめ:観光

宮島歴史民俗資料館

宮島歴史民俗資料館 外観
旧江上家の母屋

江戸末期から明治のはじめに豪商であった江上家の母屋(登録有形文化財)と土蔵の一部をそのまま保存修復。新たに展示室を加え、宮島の古くから伝えられた行事や習俗に関する民俗資料を中心に展示しています。展示資料は約1,000点。宮島の歴史を知る上で是非訪れたい資料館です。

住所廿日市市宮島町57
TEL0829-44-2019
開館時間8:30〜17:00(最終入館16:30)/ 休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月26日〜31日
料金大人 300円、高校生170円、小・中学生150円
おすすめ:観光

宮島水族館

宮島水族館 外観
牡蠣水槽

和風建築の水族館で、「いやし」と「ふれあい」をコンセプトに2011年8月にリニューアルオープン。本館では10のゾーンで瀬戸内海の海を紹介しています。展示されている生きものは瀬戸内海を中心に350種13,000点以上。人気のペンギンとのふれあいやアシカのパフォーマンスも楽しみです。

住所廿日市市宮島町10-3
TEL0829-44-2010
開館時間9:00〜17:00まで(最終入館16:00まで) /休館日:12月26日〜30日
料金一般(高校生を含む)1,400円、小中学生700円、幼児400円(4歳未満は無料)
お問合せ宮島水族館
おすすめ:食べる

あなごめし うえの

あなごめしうえの 外観
あなご飯

創業明治34年の老舗店。穴子のアラで炊き込んだご飯の上に香ばしく焼かれた穴子が敷き詰められ、やみつきになる美味しさです。オススメの穴子の白焼は熱々をわさびと岩塩でいただくのが最高!持ち帰り用のあなごめし弁当も人気で、冷めていくうちに味がはっきりとして美味しくなりますのでお土産にどうぞ!

住所廿日市市宮島口1-5-11
TEL0829-56-0006
営業時間10:00〜19:00
お問合せあなごめし うえの
おすすめ:食べる

牡蠣屋

牡蠣屋 外観
牡蠣屋定食

広島県地御前産の牡蠣のみを扱う牡蠣料理専門店。注文を受けてから強い火力で一気に焼き上げる焼きがきは、牡蠣の本来の味を楽しめます。裏メニューの「牡蠣屋定食」は牡蠣尽くし!少しづつ色々な牡蠣が楽しめオススメです。お土産には牡蠣屋オリジナル「牡蠣のオイル漬け」が人気!!

住所廿日市市宮島町539
TEL0829-44-2747
営業時間10:00〜18:00まで(シーズンにより営業時間は変動します)
お問合せ牡蠣屋
おすすめ:買う おすすめ:食べる

表参道商店街・町家通り

宮島で最も賑やかな表参道商店街。宮島桟橋から嚴島神社へと続く通りの左右には土産物店、食事処などがぎっしり立ち並ぶ宮島のメインストリート。いつも観光客で賑わっています。そして観光客で賑わう表参道商店街の1本奥にある町家通りには、昭和30年代の面影をそのままに、古き時代の町並みや伝統的な町家建築のお店などが軒を並べレトロな雰囲気で、情緒を味わいながらの散策にオススメ。どちらも是非一度訪れてみて下さい!

宮島のお土産
表参道

【表参道】島で一番賑やかなストリート。定番のもみじ饅頭、名産の牡蠣や穴子など食べ歩きも楽しいので参拝後に散策してみてはいかがでしょうか?

町家通り

【町家通り】落ち着いた雰囲気をもつ町家通りには町家建築のおしゃれなカフェなどが建ち並びます。宮島散策途中にカフェでひと休み。

大杓子

【大杓子】宮島のメインストリート表参道には、宮島名物の世界一のしゃもじ「宮島大杓子」が飾られています。

宮島土産

伝統品からお洒落な土産まで種類が多くて、迷ってしまいそう・・・。

宮島張り子

鮮やかな色遣いが特徴な宮島張り子。鹿や猿、鳥、嚴島神社に奉納される舞楽の陵王、干支の動物など・・・種類も豊富で、すべての工程が手作りです。お土産にオススメ。

  • 表参道(プレビュー)
  • 町家通り(プレビュー)
  • 大杓子(プレビュー)
  • 宮島土産(プレビュー)
  • 宮島張り子(プレビュー)

各スポットのアイコンについて

  • おすすめ:観光 おすすめの観光スポット
  • おすすめ:買う お土産が買えるスポット
  • おすすめ:体験 遊ぶ・体験できるスポット
  • おすすめ:食べる お食事処や食べ歩きスポット

※掲載の料金・時間等は原稿作成時のものです。変更される場合がありますので最新の情報は各問合せ先にてご確認ください。

↑ページトップへ戻る

アクセス

主要都市から宮島までのアクセス方法はこちら。

↑ページトップへ戻る

宮島の格安ツアー検索

宮島の格安ツアーを主要出発地からクイック検索!200社の旅行会社の宮島ツアーから格安商品を見つけよう。

宮島行き格安航空券検索

広島県のおすすめ観光スポット情報

トラベル・ジェーピーがおすすめする広島県の観光スポット情報をご紹介!

宮島の格安ホテル検索

広島県の旅行情報

広島県の旅行情報一覧、格安航空券や主要旅行代理店のパックツアーを検索!

↑[宮島観光スポット情報] トップへもどる