[ 格安旅行の検索・比較 Travel.jp ]

岡山観光スポット情報

岡山イメージ画像

桃太郎ゆかりの地、岡山。後楽園など観光地へのアクセスも便利。

自然が豊かで雨の少ない温暖な気候に恵まれている『晴れの国おかやま』。
岡山ではマスカットや清水白桃などの高級フルーツや瀬戸内の新鮮な海の幸でご当地グルメを存分に満喫できます。一方、観光では日本の三名園のひとつである『後楽園』や烏城と呼ばれる『岡山城』、その近くに美術館もあるのでゆっくりと歩いて観光地を巡ることができます。

桃太郎イラスト 岡山地図

人気観光スポット

岡山の観光名所や立ち寄りスポットをご紹介!

おすすめ:観光

岡山後楽園

江戸時代のおもかげを伝える庭園として世界に誇る文化財の『後楽園』。市街地から比較的近く岡山を代表する観光スポットのひとつです。東京ドーム3つ分という広大な敷地面積を持ち、自然が織り成す四季折々の美しい景観を楽しむことができます。また日本の伝統芸能である「能楽」を鑑賞したり、普段目にすることのできない早朝からハスの開花を楽しむ「観蓮節」など、年間を通して様々なイベントが開催されます。2009年にミシュランガイドでは三ツ星観光地に選ばれました。

住所岡山市北区後楽園1-5
TEL086-272-1148
営業時間3/20〜9/30、7:30〜18:00(入園は17:45まで)
10/1〜3/19、8:00〜17:00(入園は16:45まで)
年中無休
入園料大人(15〜64歳)400円、小人・シニア(65歳〜)140円
問合せ先岡山後楽園
延養亭

【延養亭(えんようてい)】園内外の景勝が一望できるように作られており、歴代藩主もここから眺めていたそうです。現在の眺めもビルなどの建物はほとんど見えないので、江戸時代の景観を楽しむことができます。

流店

【流店(りゅうてん)】中央に水路を通し色彩に富んだ石六個を配して、水の流れを楽しむ工夫をした全国的にも珍しい建物です。藩主の庭廻りの休憩所として(また園内の田植えの様子を眺めるために)使われました。

唯心山

【唯心山(ゆいしんざん)】高さ6メートルの小高い丘からの眺望はどの角度からでも絵になるほど素晴らしく、必ず訪れたいスポットです。2009年にはミシュランガイドで唯心山は2つ星に選ばれました。

廉池軒

【廉池軒(れんちけん)】戦災をまぬがれた数少ない建物の一つで、この建物からは沢の池越しに見える松林や曲水と池の段差など、起伏に富んだ景観を眺めることができます。

タンチョウ

日本では珍しいタンチョウ。後楽園でその美しい姿を見ることができますが、通常はケージの中にいるため、柵を通してご覧いただくようになります。

  • 延養亭(プレビュー)
  • 流店(プレビュー)
  • 唯心山(プレビュー)
  • 廉池軒(プレビュー)
  • タンチョウ(プレビュー)
おすすめ:観光 おすすめ:食べる

夢二郷土美術館

大正時代に活躍した日本を代表する画家・詩人で岡山出身の芸術家、竹久夢二(1884- 1934)を広く紹介する美術館です。
数多くの美人画を残していることで知られていますが、「セノオ楽譜(山田耕作やシューマンなど当時の流行歌の楽譜)」や大正13年から昭和3年まで刊行された女性向けの雑誌「婦人グラフ」の表紙を多く手がけています。約100点の夢二の作品が常設され、約3,000点を収蔵しています。
岡山市内の「本館」と夢二が生まれたふるさと瀬戸内市に「分館(夢二生家)」があります。2007年、本館はミシュランのガイドブックで一ツ星に選ばれました。

住所岡山市中区浜2-1-32
TEL086-271-1000
営業時間9:00〜17:00(入館は16:30まで)
月曜定休(月曜が祝日・振替休日の場合、翌日休館)
入園料大人700円、中高大学生400円、小学生300円
問合せ先夢二郷土美術館
夢二郷土美術館 外観

後楽園からすぐ近くにあり、1984年竹久夢二生誕100年を記念し本館として開館。分館は別の場所(邑久町)に夢二が16歳までを過ごした茅葺き屋根の家『夢二生家』と『少年山荘』があります。

夢二郷土美術館 館内

本館館内では作品と資料あわせて約3,000点を収蔵しています。約100点の夢二の作品を常設展示しています。

Cafe松香 店内

【Cafe 松香】館内にある静かで落ち着いたカフェ。ゆっくり美術館を楽しんだあとの一息として紅茶を楽しめますが、美術館に入館せず、カフェやショップだけの利用もOKです。

『ガルバルジィ』と季節の紅茶セット

【Cafe 松香】ドイツのお菓子『ガルバルジィ』と季節の紅茶をセット 400円〜

  • 夢二郷土美術館 外観(プレビュー)
  • 夢二郷土美術館 館内(プレビュー)
  • Cafe松香 店内(プレビュー)
  • 『ガルバルジィ』と季節の紅茶セット(プレビュー)
おすすめ:観光

岡山城

岡山城 外観
天守閣からの眺望

慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています。

住所岡山市北区丸の内2-3-1
TEL086-225-2096
営業時間9:00〜17:30(入館は17:00まで)
年末休み12/29〜31
入場料大人300円/小人120円
(※特別展開催時は料金変更有り)
おすすめ:体験

岡山城天守閣備前焼工房

工房受付
土捻り体験の様子

岡山城天守閣1階に備前焼工房が2012年4月に登場!子供から大人まで気軽に土捻りが楽しめます。材料はもちろん、エプロンもお借りでき、準備いらずで料金もお手頃価格の1,200円(送料別)。

住所岡山市北区丸の内2-3-1岡山城天守閣内
TEL086-224-3396
営業時間9:00〜17:30(体験開始時間 @10:00 A11:00 B13:00 C14:00 D15:00) /年末休み12/29〜31
料金1,200円 (※岡山城入場料及び作品の送料は、別途必要)

各スポットのアイコンについて

  • おすすめ:観光 おすすめの観光スポット
  • おすすめ:買う お土産が買えるスポット
  • おすすめ:体験 遊ぶ・体験できるスポット
  • おすすめ:食べる お食事処や食べ歩きスポット

↑ページトップへ戻る

アクセス

主要都市から岡山までのアクセス方法はこちら。

飛行機・新幹線を利用した倉敷までのアクセス方法

↑ページトップへ戻る

観光ガイドを「たびねす」で読む

Travel.jp[たびねす]では、旅行や観光に詳しいナビゲーターの様々な旅行ガイドを掲載。
観光スポットについてもっと知りたい!と思ったら是非こちらもチェックしてみてくださいね!!

岡山の格安ツアー検索

岡山の格安ツアーを主要出発地からクイック検索!200社の旅行会社の岡山ツアーから格安商品を見つけよう。

岡山行き格安航空券検索

岡山県のおすすめ観光スポット情報

トラベル・ジェーピーがおすすめする岡山県の観光スポット情報をご紹介!

岡山の格安ホテル検索

岡山県の旅行情報

岡山の旅行情報一覧、格安航空券や主要旅行代理店のパックツアーを検索!

↑[岡山観光スポット情報] トップへもどる