[ 格安旅行の検索・比較 Travel.jp ]

海遊館旅行

  1. Travel.jp>
  2. 国内旅行>
  3. 近畿>
  4. 大阪>
  5. 海遊館

海遊館旅行

世界最大級!ジンベエザメたちが泳ぐ巨大な水槽が人気の水族館「海遊館」

大阪市のウォーターフロント「天保山ハーバービレッジ」に1990年にオープンした世界最大級規模の水族館。「地球とそこに生きるすべての生き物は、互いに作用しあう、ひとつの生命体である。」がコンセプト。最上階にある「日本の森」から、自然界の水の流れとともに海の中へ。環太平洋の自然環境をめぐりながら進んでいくというユニークな展示方法。5階は、地球でもっとも広大な海である太平洋が中心。ジンベエザメたちが泳ぐ巨大水槽で環太平洋の海を再現。水槽は、最大長34m、深さ9m、水量5,400平米で約100枚のアクリルパネルが使われている。トンネル型水槽 アクアゲートや海の生き物に触れる新体感エリアも人気。

おすすめツアーPICK UP

海遊館行きツアーをもっと見る

海遊館の見どころ

ジンベイザメに癒される!8階建ての超大型水族館「海遊館」へ行こう!!

大阪・天保山にひと際目立つ赤と青の大きな建物が「海遊館」。世界でも5本の指に入る程の大規模な屋内水槽を持ち、日本国内でも5つの施設でしか見ることのできないジンベイザメを2匹も飼育。他にも大きなナポレオンフィッシュ、エイやサメなど様々なお魚達がたくさん。カップルにおすすめのとっておきのスペースも!

海の生き物を身近に体感できる!大阪・海遊館の新・体感エリアへGO

世界最大級規模の大水槽が人気の海遊館ですが、生き物が実際に暮らしている環境、気温や匂いなどを肌で感じることができる「新・体感エリア」も見逃せない。北極圏ゾーンでは、氷の上で寝そべるワモンアザラシの吐く白い息まで感じられる近さ。モルディブ諸島ゾーンではなんとサメやエイに触れることもできる!

水族館の舞台裏ってドラマチック!海遊館バックヤードツアー

海遊館では、通常入る事の出来ない水族館の裏側を見て歩くことが出来る贅沢な内容の「バックヤードツアー」も人気。係りの人の丁寧な説明と共に大水槽を真上から眺めることができる。真上から見るジンベイザメは迫力満点。ツアーは1日2回のエサやりタイムに合わせて実施されているのでエサやりの様子も間近で見学できる。

海遊館のガイド記事一覧

おすすめホテルPICK UP

海遊館周辺のホテルをもっと見る

おすすめレジャー・体験

海遊館には環太平洋をイメージした16のゾーンと新体感エリアが!おすすめはコレ

海遊館の展示方法はとてもユニーク。環太平洋を巡る旅は、トンネルを抜け最上階にある「日本の森」から下へ下へと進んでいくことでくまなく見学できるようになっている。最大の見ものは、太平洋ゾーンから見られる世界最大規模の大水槽。さらに下に進むと日本海溝ゾーンとなり世界最大のタカアシガニなどの深海の生物が!新体感エリアは北極圏、モルディブ諸島、フォークランド諸島に分かれ、ペンギンなどが間近で見られる。

レジャーガイド記事PICK UP

おすすめグルメ

水槽の奥に海の見えるカフェが!天保山ハーバービレッジで大阪グルメを食べ尽くそう

海遊館の日本海溝水槽の奥には、海の見えるカフェ「カフェ マーメイド」、海遊館エントランスビル2階には「ドリンクスタンド アクア」があります。また、海遊館がある天保山ハーバービレッジには、大型商業施設「天保山マーケットプレース」や、昭和40年前後の大阪の街並みの中に関西名物、老舗の味が集結した「なにわ食いしんぼ横丁」なども。海遊館で楽しんだ後は、大阪の味を食べ尽くすというのもいいかも。

グルメガイド記事PICK UP

おすすめお土産

海遊館オフィシャルショップでのおすすめはなんと言ってもジンベイザメ!

最後の「新体感エリア」を見学した後にあるのが「海遊館オフィシャルショップ」。見学した人にしか立ち寄れないショップなので、オフィシャルショップならではのこだわりの限定商品が並んでいる。中でも人気ナンバーワンはジンベイザメのグッズ。クッションからブローチ、ジンベイザメ型のショルダーバッグまで品揃えは豊富。海遊館の生きものたちが座って休憩している様子を表現した可愛いフィギュアストラップもおすすめ。

おすすめイベント

お食事タイム&スポットガイドが随時実施!事前にタイムテーブルを確認しておこう

海遊館では、生きものたちのお食事にあわせて専門のガイドや水槽の中の飼育係員が解説する「お食事タイム&スポットガイド」を随時実施。アクリルパネルの間際までやってくる生きものたちや食事中の姿が見られ、迫力満点。楽しみながら生きものたちの不思議について学ぶことができるイベントは必見。また、普通では入れないバックヤードを見学できるガイドツアーや、光と音で演出される夜の海遊館、冬のイルミネーションも楽しい。

イベントガイド記事PICK UP

海遊館のおすすめガイド記事

海遊館のガイド記事をもっと見る

おすすめ航空券PICKUP

大阪/関空行き航空券をもっと見る

このページの編集者

海遊館の基本情報

[更新日:2017/1/31]

GoogleMapを見る

所在地

大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

TEL

06-6576-5501

行き方

大阪市営地下鉄「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分。大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ。関西国際空港発 リムジンバス「天保山(海遊館)」下車すぐ。

駐車場

メイン駐車場は海遊館・天保山マーケットプレース地下にある。1300台収容。

開園時間

8:30・9:30・10:00〜20:00・20:30(月によって異なる)

休み

月によって異なる

所要時間

2時間〜4時間

入場料

大人:2,300円、子供1,200円他