東京スカイツリー(R)ホテル&観光ツアー特集

 [ 格安旅行の検索・比較 Travel.jp ]

スタッフが体験レポート 東京スカイツリー(R)

(c)TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー天望回廊&天望デッキをトラベル・ジェーピーのスタッフが体験レポート!

>>レポートを読む

東京スカイツリー観光は格安ツアーがおトク!新幹線・航空券×ホテルパック、日帰りツアーも

全国発東京スカイツリー観光ツアー

トラベル・ジェーピースタッフが行ってきたわぁ、東京スカイツリー(R)

観光の目玉スポット、東京スカイツリー天望回廊&天望デッキにトラベル・ジェーピースタッフが行って来ました。

東京スカイツリー天望回廊(450m)

空中散歩気分が味わえるのが、地上約450mにある東京スカイツリー天望回廊。最高到達点・ソラカラポイントまでの道のりをご紹介。

(C)TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー天望回廊は、天望デッキの更に100m上に位置する展望台。入場券は天望デッキにあるチケットカウンターで購入することができます。
エレベーターは前と上がシースルーで、鉄骨越しの景色やエレベーターのシャフトを見ながら移動。約30秒ほどで東京スカイツリー天望回廊に到着すると、白を貴重としたチューブ状の回廊が美しく雲の中にいるようなイメージ。まるで空中散歩をするように緩やかな坂道を上りながら360度の景色を堪能してゆく。約450mの高さから見下ろす景色はまさしくミニチュアの街のよう。

最高到達点である451.2mの『ソラカラポイント』に到達するとちょっとした達成感。時間によって色彩が変わるLEDの床面とガラスの壁に囲まれた中心に位置するのはタワーの心柱となっている。

東京スカイツリー天望デッキ(350m)

空中世界への玄関口となる天望デッキには数々の見どころが。東京スカイツリー限定商品を取り扱うオフィシャルショップやカフェなど、ここだけのお店も要チェック!

(C)TOKYO-SKYTREE
まず注目は、「超高速」エレベーター。分速約600mは40人乗りとしては、日本一の速さで、350mの高さにある天望デッキまで何と約50秒!黒い鏡面仕上げとアートパネルが美しい内部は外の景色は一切見えないものの、現在の標高のデジタル表示と耳がツンと詰まる事だけが上昇を感じさせます。
エレベーターのドアが開くと目に飛び込んでくる絶景は圧巻!広く高く取られたガラス窓は非常に開放感を感じ、360度に亘って景色を遮る建築物は一切無く、地平線が丸く見えるほど遠くまで見渡すことができます。
天望デッキの注目は、3層構造の一番上に当たる「フロア350」に設置の『東京時空ナビ』。巨大なパネルを3台繋いだ情報ディスプレイで、スカイツリーからの景色を時間軸で眺める事ができる、まさに「動くミニチュア」。夜景に切り替わると隅田川の花火が上がったり、ランドマークの情報が表示されたりして一見の価値あり。

▲東京スカイツリー(R)ホテル&観光ツアー特集 トップへ戻る