[ 格安旅行の検索・比較 Travel.jp ]

シャングリ・ラ ホテル 東京のホテル・観光ガイド情報

お気に入り

ホテル情報を共有

このホテルの口コミを投稿する 口コミする
Shangri-La Hotel, Tokyo

写真:一休.com

ホテル

シャングリ・ラ ホテル 東京

  • 東京駅・大手町・丸の内・京橋, 東京都   
  • [地図]

¥55,080 ~ ¥248,400 (2人1部屋 ※直近60日での料金。宿泊なしのプラン含む。 )

4.66 評価詳細

体験ガイドTravel.jp旅行ナビゲーターによる旅行ガイド

シャングリ・ラ ホテル 東京の宿泊予約

シャングリ・ラ ホテル 東京の予約ができる宿泊予約サイト一覧

(本日から60日間の宿泊料金2人1部屋)

最安値¥55,080  ~  最高値¥248,400

シャングリ・ラ ホテル 東京の料金・空室情報をまとめて検索!

周辺エリアの旅行ガイド東京駅・大手町・丸の内・京橋エリア周辺の旅行ガイド

ベルギー王室も愛す!東京駅「メゾン ダンドワ」秘伝のワッフル|東京都|トラベルjp<たびねす>

ベルギーからやってきたのは、ベルギー王室の方々もお忍びで通うというワッフル専門店「ダンドワ」。世界進出第1号店「メゾン ダンドワ 大丸東京店」では、店内で焼き上げる熱々のワッフル、ベルギー直輸入の焼き菓子など幅広いラインナップがそろいます。ダンドワ家秘伝のワッフルをいただけば、あなたもワッフルマニア確定です。スタッフにお声がけすればナイフ&フォーク付も付くので、新幹線のお供にもおすすめ!

写真・文:安藤 美紀

ガイド記事の続きを読む
小鳥も食べられる!?他では体験できないパレスホテル東京「プリヴェ・アフタヌーンティー」|東京都|トラベルjp<たびねす>

パレスホテル東京6階にあるラウンジバー「プリヴェ」ではアフタヌーンティーを提供しています。もともと人気がありましたが、さらに満足度を高めるために、2017年4月1日から、リニューアルしてグレードアップしました。新しくなった「プリヴェ・アフタヌーンティー」がどういったものであるのか、詳しくご紹介しましょう。

写真・文:東龍

ガイド記事の続きを読む
肉料理がスゴイ!コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション|東京都|トラベルjp<たびねす>

4月2日に開業3周年を迎える「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」は、スタイリッシュな客室やフォトジェニックな空間が人気で、東京に来たら“一度は泊まってみたいホテル”として国内外の旅好きの間で話題になっています。今回は同館1階にある「ダイニング&バーLavarock」やカフェ&ベーカリー「GGCo.」とともにホテルで味わえる絶品グルメをたっぷりとご紹介します。

写真・文:牡丹餅 あんこ

ガイド記事の続きを読む
建替え後も昔の風情が残る、東京都「京橋エドグラン」!|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京都中央区京橋2丁目には、名立たる企業や銘店がひしめき合っています。その中でもシンボル的な建物の「明治屋 京橋店」。長い間建て替え工事に入っていましたが、ようやく2016年11月にリニューアルオープンしました。 正面の中央通り方向から眺めると、往時の面影がしっかりと残っていますが、全体的な規模感や雰囲気は全国各地にある様々なデザインビルと比較しても、斬新さと歴史的建造物の重厚さを感じさせます。

写真・文:田中 秀昭

ガイド記事の続きを読む
大手町に“ちょい呑み”も楽しい横丁「よいまち」オープン!|東京都|トラベルjp<たびねす>

目の前に皇居を望みJR東京駅へも徒歩圏内の大手町界隈は、ビジネス街でありながら観光の拠点にもなるエリアです。近年は再開発が進み、2017年2月23日には大手町ホトリア街区内に商業ゾーンがオープンしました。その愛称は「よいまち」。 気持ち良く・宵の口から・酔える「よいまち」は、丸の内でカジュアルに楽しめる横丁さながらの飲み屋街です。ただのオフィス街だろうと通り過ぎたらもったいないですよ!

写真・文:西藤 カオル

ガイド記事の続きを読む
東京駅近くで泊まるなら!おすすめホテル10選|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅は、JR東日本とJR東海の各線が乗り入れるターミナル駅で、東北・北海道新幹線、北陸新幹線、東海道新幹線や主要幹線の起点。丸の内口の赤レンガ駅舎でも有名で、駅自体が観光スポット。ラグジュアリーな高級ホテルからリーズナブルなビジネスホテルまで、東京駅周辺のおすすめホテルをご紹介します。

写真・文:トラベルjp編集部

ガイド記事の続きを読む
「スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口」はまさにスーパーなホテル!|東京都|トラベルjp<たびねす>

出張、旅行といえばすぐにイメージされるほど、多くの人が利用する新幹線。東京駅の新幹線乗り場といえば八重洲口ですが、ホテルの立地としても特別なエリアです。多くのホテルが林立する中で、全国チェーン「スーパーホテル」はやはり人気。しかもグレードの高さが光るハイクラスブランド「スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口店」は特別感があります。快眠の追求、大浴場など魅力多きホテルを紹介します。

写真・文:瀧澤 信秋

ガイド記事の続きを読む
大都会東京に建つ新しいスタイルの”塔の日本旅館”「星のや東京」|東京都|トラベルjp<たびねす>

大都会に出現した日本旅館「星のや東京」は、東京のど真ん中・ 大手町にあります。現在に合うくつろぎが追求された和洋折衷の居心地の良さは、都会のラグジュアリーホテルに今まで無かった新しい形。 裸足でくつろげるラグジュアリーなお宿には、地下1500メートルから汲み上げられた「天然温泉」や、24時間自由に利用できる「 お茶の間ラウンジ」まで完備。今回はその魅力を一挙公開です!

写真・文:道明寺 彩希

ガイド記事の続きを読む
日本映画の歴史を追う!「東京国立近代美術館フィルムセンター」|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京国立近代美術館と言えば、日本の近代美術の最高峰を集めたアートスポットとして有名ですが、今回はその別館として「映画フィルム」を集めた「東京国立近代美術館フィルムセンター」をご紹介します。東京国立近代美術館や別館の工芸館は竹橋駅付近にありますが、「フィルムセンター」のみ東京駅からも近い京橋・宝町というオフィス街の一角にあります。貴重なフィルムの宝庫ですので映画好きは必見です。

写真・文:Yuma A.

ガイド記事の続きを読む
世界初!宝くじ専門PRセンター「東京宝くじドリーム館」で夢をみよう!|東京都|トラベルjp<たびねす>

年末ジャンボで10億円♪、でおなじみの「宝くじ」。日本のみならず世界各国でも宝くじは販売されており、高額当選者がニュースになったりしてますよね~。実はこの「宝くじ」に特化した世界初の常設PRセンターが日本にあるのをご存知ですか? その名は「宝くじドリーム館」。東京・京橋と大阪・難波の2か所にあり、今回は東京の宝くじドリーム館をご案内します。宝くじの歴史や仕組みを網羅した博物館のような施設です!

写真・文:Yuma A.

ガイド記事の続きを読む
日本初上陸「パレスホテル東京」エビアンスパで活力チャージ|東京都|トラベルjp<たびねす>

皇居を望む丸の内の一等地に佇むホテル「パレスホテル東京」。2012年の全面リニューアルと同時に、ミネラルウォーターで有名な「evian~エビアン~」のスパこと「エビアンスパ東京」が日本初上陸。ここパレスホテル東京の施設として誕生しました。水を通しての健康づくりをテーマに生まれた多様なメニューには水に関するメニューも多く、まさに水のエビアンならではの個性的なスパ。ぜひチェックしてみてください。

写真・文:吉野 良

ガイド記事の続きを読む
ついに一般公開がはじまった!皇居東御苑の「富士見多聞」を観光しよう|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅より徒歩15分、ビジネス街の中にある都民の憩いの場「皇居」。皇居を外周する皇居ランなどといった言葉でもお馴染みのスポットです。実はココ、江戸時代には徳川家が居城とした江戸城が築かれていました。天守は消失してしまい存在しないものの、皇居は残り香が漂う歴史の宝箱となっています。なんと2016年11月からは新たに一般公開する史跡が増え観光客からも話題急上昇! 見逃せない新スポットをご紹介します。

写真・文:いなもと かおり

ガイド記事の続きを読む
あかりさんの料理を忠実に再現!東京駅「3月のライオン」カフェ|東京都|トラベルjp<たびねす>

羽海野チカ先生の大人気将棋マンガ「3月のライオン」。テレビアニメの放送開始を記念して、2016年12月30日まで東京駅近くのマルノウチリーディングスタイルに「3月のライオン」カフェをオープンしています!マンガやアニメに出てくるごはんやスイーツを忠実に再現していたり、カフェでしか手に入らない貴重な限定グッズも販売していますよ。「3月のライオン」の世界をたっぷりと楽しめる公式カフェをご紹介します。

写真・文:篠宮 あかり

ガイド記事の続きを読む
都心の絶景!クリスマスを迎える「丸の内仲通り」のイルミはシャンパンカラー一色!|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京の大都心である大手町と有楽町を結ぶ「丸の内仲通り」は、高級ショップやオフィスが建ち並ぶ、東京のメジャー観光スポットのうちの一つです。普段でもおしゃれなストリートということで、観光客にも人気のエリア!毎年11月から翌年2月頃まで、「丸の内仲通り」にはイルミネーションが飾られ、シャンパンカラー一色の夢のような空間に!そんな「丸の内仲通り」を訪問して、一足早くクリスマス気分を味わってみましょう!

写真・文:木村 優光

ガイド記事の続きを読む
遊びながら学べる!東京「科学技術館」はタメになる技術館|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京北の丸公園の一角にある「科学技術館」。ここでは身近な「不思議」や「科学」について様々な展示と実験型ワークショップが体験できます。遊んでいるうちに夢中になり、科学や技術に興味や関心を持てる施設はとっても貴重! 常設展示から特別イベントまで内容が盛りだくさんで、子供が夢中になって楽しめる場所です。今回はお得なチケット情報もご案内!子供の遊び場として最適!リピートしたくなる穴場をご紹介します。

写真・文:道明寺 彩希

ガイド記事の続きを読む
東京駅のお土産はコレ!専門家おすすめ“自分もほしい”28選|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅には定番土産からここでしか買えない限定品、オシャレなスイーツや珍しい商品など、気になるお土産がいっぱい!どれを買ったらよいのか迷ってしまいますね。 そこで旅の専門家、トラベルjpのナビゲーターがおすすめをセレクトしました。 旅行の帰りに重い荷物を持って、お土産探しにウロウロ…なんてことのないように、旅行前にこちらをチェックしてしっかり準備しておきましょう!

写真・文:トラベルjp編集部

ガイド記事の続きを読む
天皇家万世一系を守った忠臣とその銅像は、今も皇居を守る!|東京都|トラベルjp<たびねす>

皇居の周りには幾つもの銅像があります。何気なく見過ごしてしまいますが、それぞれに天皇家との深く関わった歴史があり、またその置かれた方向と目線には意味があります。 その中の代表的な四体の銅像について、皆さんをご案内します。皇居をぐるりと回るだけで、様々な時代毎の歴史散歩ができます。とっても簡単な一人でも気軽にできる「ぶらり散歩」に出掛けましょう。

写真・文:田中 秀昭

ガイド記事の続きを読む
都心で気軽な歴史散歩、皇居ランナーに交じって江戸城城門巡り!|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京都千代田区の東御苑・北の丸公園・吹上御所などに分かれた「江戸城」。ここをぐるっと周ると一周約6キロで3時間弱の散歩道で、東京都心の歴史散策にもってこいのコースです。城門の構造や知られざる秘密などを皇居ランナーが走る道筋に沿ってご案内する「江戸城11城門巡り」。歩いて汗かく健康的で気軽な散歩に、是非お出掛けしましょう!

写真・文:田中 秀昭

ガイド記事の続きを読む
南極の石が佇み、自由の鐘が鳴る!世界のモノが集まる東京「日比谷公園」|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京のど真ん中に位置する「日比谷公園」。高層ビルが立ち並ぶ傍ら、十分に手入れをされた四季折々の花々や樹木が生い茂り、サラリーマン、家族連れ、観光客など多くの方々が訪れる癒しスポットです。東京ドーム3個以上の広大な敷地に広がるのは自然ばかりとは限りません。公園の至るところに置かれた彫刻や記念物、その一つ一つにストーリーがあり、どれも興味深いものばかり。今回は数多い中からお勧めの5つをご紹介します。

写真・文:浅井 みらの

ガイド記事の続きを読む
文明開化はここから!?東京「日比谷公園」で感じる西洋文化の芽吹き|東京都|トラベルjp<たびねす>

今でこそ憩いの場として認識されている「公園」。このアイデアが生まれたのは、実は明治時代だったことはご存じでしょうか。東京都、皇居の隣に位置する「日比谷公園」は、国内初の洋風近代式公園として明治36年(1903年)に開園。国民が気軽に西洋文化に触れられる最先端の場所という役割を担い、開園当時には長蛇の列が並んでいたなんて驚きですよね。今回は、今でも当時の雰囲気を感じられる日比谷公園をご紹介します。

写真・文:浅井 みらの

ガイド記事の続きを読む
まるで芸術!1日2組限定のアマン東京のブラックアフタヌーンティー|東京都|トラベルjp<たびねす>

プーケット島のアマンプリやバリ島のアマンダリなど世界19か国でリゾートホテルを展開する、憧れの存在「アマンリゾーツ」。その27店舗目「アマン東京」が2015年にオープン。 33階のラウンジでは、宿泊無しでもアフタヌーンティーが頂けるのをご存知でしょうか。 ホテルのアフターヌーンティーは、それぞれに大変人気ですが、ここのは別格。そのスイーツやセイボリーのため息が出る程の完成度をご紹介しましょう。

写真・文:田中 佐代子

ガイド記事の続きを読む
オープンバスでお花見!東京駅から都内の人気花見スポットを1時間で巡る|東京都|トラベルjp<たびねす>

春になったら一度は行きたいお花見。とはいえ、早朝からの場所取りは大変だし、同じような桜の景色も見飽きちゃった…。という方におすすめなのが、屋根がない2階建てオープンバスに乗ってお花見をするコース「東京さくら回廊」です。 このコースはハイアングルのお花見が楽しめるから、とっても新鮮!しかも約1時間のコースなので、ふと思いついた時に行けちゃいますよ。みなさんも、いつもと違うお花見を楽しんでみませんか?

写真・文:安藤 美紀

ガイド記事の続きを読む
東京駅100周年ビフォーアフター!赤レンガ駅舎見どころガイド|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅丸の内側は、赤レンガの壮麗な駅舎です。2014年の100周年を前に、復原により戦前の創建当時に近い姿を取り戻しました。今も昔も駅そのものが観光スポットです!とは言え、乗り継ぎで地下を利用する方、旅行で稀に訪れる方は、ビフォーアフターを見比べられないため「何がどう変わったの?」という疑問をお持ちのはず。そこで、知ればきっと足を運んでみたくなる観賞ポイントをご紹介。キーワードは「3階部分」です!

写真・文:咲田 みつる

ガイド記事の続きを読む
小さい子供と東京駅徒歩1分の「シャングリ・ラ ホテル 東京」を楽しむ|東京都|トラベルjp<たびねす>

子供が小さければ小さいほど、子連れで泊まる施設に悩んでしまうことがあるだろう。そんな時にオススメなのが、いわゆる「五つ星」と呼ばれるラグジュアリー感あるラグジュアリーなホテルだ。これらホテルは、大人以上のホスピタリティを持って子供を迎えてくれることが多い。今回は親も子供も笑顔で大満足な、東京駅近でアクセスにも申し分ない「シャングリ・ラ ホテル 東京」をご紹介しよう。

写真・文:中山 のりお

ガイド記事の続きを読む
三脚ナシでもOK!東京駅の夜景が綺麗に撮れる「KITTEガーデン」と「新丸ビル」|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅の赤レンガ駅舎は東京を象徴する観光スポットとして人気があり、特に夜のライトアップはとてもきれいなので多くの方が見に行っていることでしょう。 今回ご紹介するKITTEガーデンと新丸ビルのテラスからは東京駅をとてもきれいに見ることができますが、三脚の使用は禁止されています。しかし手すりを使えば夜景をうまく撮ることもできるので、見るだけではなく時にはカメラを持って東京駅を見に行ってみてください。

写真・文:岡本 大樹

ガイド記事の続きを読む
東京駅やスカイツリーも!東京の厳選無料夜景スポット4選|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京で夜景を楽しむことができる場所といえば、東京タワーやスカイツリーの展望台が最も有名で人気の場所と言えると思いますが、入場料もかかりますし入場待ちの行列に並ぶのはあまり気乗りしないという方も多いはず。 今回はそんな方にピッタリの、特に待つこともなく無料で東京の夜景を楽しめる場所をご紹介します。東京駅や東京タワーといったよくテレビなどで見ている景色も、夜にはまた違う形で楽しめると思いますよ。

写真・文:岡本 大樹

ガイド記事の続きを読む
丸の内イルミネーション2015を最高に楽しむおすすめコース|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京には素敵なイルミネーションのスポットがたくさんあります。その中でも特におすすめなのが「丸の内イルミネーション」です。 丸の内イルミネーションは丸の内仲通りをはじめとして複数の場所で開催されており、全体としては比較的広範囲となるため、どのように見て回るかが重要となります。本記事では、丸の内イルミネーションを最大限楽しむことができる、おすすめルートをご紹介します!

写真・文:きよみや けんた

ガイド記事の続きを読む
混雑必至でも行く価値アリ!「皇居乾通り一般公開」は年に2回の貴重な体験|東京都|トラベルjp<たびねす>

2014年、天皇陛下の傘寿を記念して春季と秋季に5日間ずつ実施した、皇居乾通り一般公開。大好評だった事で、毎年春季の桜の時期と秋季の紅葉の時期に乾通り一般公開を実施することになりました。 テレビ等で見慣れた宮殿や宮内庁、富士見多聞などを、間近で見る事ができるのはもちろん、手入れが行き届きた自然豊かな皇居内はとても感動的です。 2014年の秋季公開の写真と共に、攻略法をご紹介しましょう。

写真・文:田中 佐代子

ガイド記事の続きを読む
大人の街 東京丸の内界隈で歴史を感じ、美術館と庭園で癒される!|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅は、東京の表玄関です。丸の内駅舎は歴史も古く、赤いレンガの魅力的な建物。 丸の内界隈は、駅前の丸ビルをはじめ高層ビル群が林立してますが、その中に洋館を保存、復元したKITTEや三菱第一美術館があります。 美術館、買い物、食事と、大人の楽しみのあるエリア。 東京駅は乗り換えだけではなく、改札口を出て、魅力を発見しましょう!

写真・文:朱 とんぼ

ガイド記事の続きを読む
親子で楽しむ丸の内!東京駅前でぎゅっと観光する半日プラン|東京都|トラベルjp<たびねす>

「東京」をもっと感じて子供と観光してみたい!と思っている方、ぜひ「丸の内」で過ごしてみませんか?おしゃれな商業エリアというイメージが高い場所ですが、子供も楽しめる要素が実はたっぷり潜んでます。 今回は徒歩圏内で回れる範囲内で、親子で刺激を味わえる理想的な過ごし方・スポットをご紹介。全て回るとほぼ半日プランに相当します。丸の内は東京駅前。新幹線に乗るまでの時間潰しにもぴったりなのでお試しください。

写真・文:木内 つばめ

ガイド記事の続きを読む
東京駅丸の内口から超近!夜景展望スポットおすすめ4選|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京の玄関口である東京駅は、多くの旅人たちの出会いや別れを見守り続けてきました。2012年に復元工事が完了した赤レンガ造りの丸の内口駅舎は国の重要文化財であるとともに、東京の観光スポットとしても有名です。今回はそんな旅のターミナル駅として親しまれている東京駅の丸の内口からほど近い夜景の展望スポットをご案内いたします。わずかな空き時間でも充分に楽しめる都会の夜景。旅の思い出にいかがですか!

写真・文:村松 佐保

ガイド記事の続きを読む
都心でリフレッシュ!~皇居東御苑・おすすめの巡り方~|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京の真ん中、江戸城跡に造られたのが皇居東御苑です。本丸跡で天守台に登ってみましょう。徳川300年の”歴史の舞台”が見えてきます。また二の丸跡には、昔の武蔵野の面影を残す雑木林があり”紅葉”を満喫できます。今回ご紹介するのは、皇居東御苑のおすすめの巡り方。さあ都心でリフレッシュ!ここは穴場です。

写真・文:松縄 正彦

ガイド記事の続きを読む
日本酒ファン待望の獺祭専門店!東京都京橋「獺祭Bar 23」がすごい|東京都|トラベルjp<たびねす>

全国各地で見かけることが多くなった日本酒のイベント。各県の地酒が並ぶなか、山口県の旭酒造「獺祭(だっさい)」の試飲列には、いつも類を見ない程の長蛇の行列ができています。そんな超人気の日本酒「獺祭」を提供する専門店が、東京都京橋にあります。獺祭ファンはもちろん、日本酒が好きな人必見の「獺祭Bar 23」をご紹介します。

写真・文:いなもと かおり

ガイド記事の続きを読む
オトナ女子が充電するなら!ホテル龍名館東京「フォーラス」に泊まるべし|東京都|トラベルjp<たびねす>

「楽しみにしていた東京への旅行、夜はゆっくり眠りたい」「東京での大切な会議……じっくり準備して臨みたい」 そんな、仕事も遊びも充実させたい!と願うオトナ女子にぴったりのホテルが、東京駅至近の「ホテル龍名館東京」です。コンセプトルーム「フォーラス」は、"明日を輝かせる場所"をテーマにしたリラックス空間。自分の家にいるかのような寛ぎの時間と質のよい睡眠で、明日への活力を充電してみませんか?

写真・文:まつり はるこ

ガイド記事の続きを読む
マニアックな旅をしたいならここ!皇居東御苑「江戸城」石垣巡り|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅からほど近く、現在は「皇居東御苑」として知られているこの場所には、260年続いた徳川家の居城「江戸城」の中心部がありました。日本史上最大の城郭といわれた江戸城。その大きさは南北約3.5キロ、東西約5キロあり、一般的な大名の70~100倍もあったといわれています。すごいのは広さだけじゃない!種類豊富な石垣を巡るマニアックな旅にでかけてみましょう。

写真・文:いなもと かおり

ガイド記事の続きを読む
「天皇の料理番」の舞台“一丁倫敦”は三菱一号館で堪能できる!東京・丸の内|東京都|トラベルjp<たびねす>

「TBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場 天皇の料理番」にたびたび登場する赤煉瓦の街並み。「一丁倫敦(ロンドン)」と呼ばれた明治時代にできたオフィス街です。「威風堂々」が流れるオープニングのイラストも印象的ですね。あの赤煉瓦の建物が2009年に三菱一号館美術館として復元されました。内部の細かいところまで可能な限り忠実に復元されているので、是非ご覧ください。周辺のドラマ背景も含めてご案内しましょう。

写真・文:Mayumi

ガイド記事の続きを読む
東京の真ん中にある緑あふれる憩いの場・皇居東御苑|東京都|トラベルjp<たびねす>

皇居の一角にある「皇居東御苑」。明治維新までは徳川幕府の居城の江戸城だった場所なので、都心にありながら将軍の城の遺構が見られます。都心の高層ビルに囲まれながらも、一歩入ってみると樹木や花が大変豊富です。モダンな東京の中でも歴史を感じさせるコントラストが面白く、日本庭園では季節の花や紅葉は見事です。入場料は無料なので、東京観光で歩き疲れたときにほっと一息つくのに最適です。

写真・文:旅野 道子

ガイド記事の続きを読む
まるで明治時代の銀行!?東京・三菱一号館美術館「Cafe1894」|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅からほど近いところにある「三菱一号館」は、美術館があることでも知られています。その中にあるカフェが素敵なのは、皆さまご存知ですか。「Cafe1894」は、明治時代にタイムスリップしたかのようなクラシカルな雰囲気なんですよ。明治時代の銀行の営業室を復元した店内と、そこで味わうオシャレなランチをご紹介しましょう。

写真・文:結月 ここあ

ガイド記事の続きを読む
「ゼロキロポスト」って?東京駅に多数存在する鉄道の起点を探そう!|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅の「ゼロキロポスト」をご存知でしょうか?東京駅に到着する列車はすべて「上り」、東京駅から出発する列車はすべて「下り」と言われるように、新幹線、中央本線、東海道線などの起点はすべて東京駅です。そんな東京駅にあるのが、「ゼロキロポスト」と呼ばれる標識やオブジェ。旅の通過点でもある東京駅、もしかしたら気づいていない方が多いかも。「ゼロキロポスト」を探して、鉄道の起点である東京駅を楽しみましょう。

写真・文:猫乃 みいこ

ガイド記事の続きを読む
日本三大怨霊!平将門の祟りが怖すぎる千代田区「将門の首塚」|東京都|トラベルjp<たびねす>

崇徳天皇、菅原道真、平将門という非業の死を遂げた歴史上の3人を日本三大怨霊と呼んでいます。 その中の平将門は、古代の朝敵から中世の崇敬対象、そして明治時代の逆賊視から戦後の英雄化と、時代と共に評価が変わる興味深い人物です。 更に興味深いのは、現代でも将門の祟りが恐ろしいと噂されていることなのです。 今回は、この将門の祟りを知り、そのパワーによるご利益を頂きに、所縁の地を参拝してみましょう。

写真・文:Naoyuki 金井

ガイド記事の続きを読む
東京駅限定!花のババロアで美しすぎる究極スイーツをお土産に|東京都|トラベルjp<たびねす>

可憐に咲き誇る花。いま関心が高まっているのは、眺めるのではなく食べること。 2015年5月1日、東京駅にオープンした「花のババロア havaro」では、エディブルフラワーという全て食べられる花を使った新感覚スイーツが大人気。可愛くて美味しい!とネットを中心に口コミで広がり大変賑わっています。 東京駅でしか買えない花のハッピースイーツ。一味違うプレゼントや東京土産にしてみてはいかがでしょうか。

写真・文:安藤 美紀

ガイド記事の続きを読む
赤レンガの駅舎を見渡す旧東京中央郵便局長室!歴史漂う隠れた絶景スポットを訪れよう|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅といえば、赤レンガ造りの丸の内駅舎。風格ある建築は、駅開業100周年記念のSuicaのデザインにも起用され話題を集めました。東京駅からほど近いショッピングモール「KITTE(キッテ)」の中に、赤レンガの駅舎を一望できる隠れた名所があります。「旧東京中央郵便局長室」を訪れ、地上を歩きながらでは全体像を眺めることができない絶景を堪能しましょう!

写真・文:田んぼ ハタケ

ガイド記事の続きを読む
絶景ビューバス自慢のホテル『フォーシーズンズホテル丸の内東京』|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅八重洲南口より徒歩3分にある「フォーシーズンズホテル丸の内東京」。総客室数57室と少ない客室のお陰で、静寂の中での寛ぎの宿泊が約束されています。このホテルの自慢はガラス張りのオシャレなビューバス!金融業界誌「インスティテューショナルインベスター2006年度版」においての世界ベストホテルランキング日本国内第1位・世界第15位にランクインをした実力派。そんな大人の隠れ家ホテルへ訪れてみませんか?

写真・文:吉野 良

ガイド記事の続きを読む
東京ステーションホテルに泊まってみたい!滞在が楽しめる5つのポイント|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅直結の「東京ステーションホテル」。ここは、使い続けられている国の重要文化財に宿泊できる唯一のホテル。途中、休館はしましたが、2012年にフルリニューアル。よく“ここに泊まること自体が旅の目的”と言われるほど、熱狂的なファンが多い人気のホテルです。 今回は「東京ステーションホテル」の未知の楽しみ方をご案内。ホテルの裏側にあるドラマを知れば、憧れのホテルステイがさらに楽しくなります!

写真・文:安藤 美紀

ガイド記事の続きを読む
「東京ばな奈」に可愛い旋風!トラ猫から最新柄まで5つのバナナを総まとめ|東京都|トラベルjp<たびねす>

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。 一昔前は、オーソドックスなタイプがお土産の主流でしたが、今は“可愛らしさ”を追求した商品が、どんどん増えています。 今回は「東京ばな奈」の中から、とびきり可愛いバナナを厳選してピックアップ。そんなバナナ~!?な裏話から、2015年春にデビューする新作情報まで一足早くご紹介。東京のお土産選びにお役立てくださいね。

写真・文:安藤 美紀

ガイド記事の続きを読む
天井がチョコ?東京「100%チョコレートカフェ」は明治が手がけた夢の世界!|東京都|トラベルjp<たびねす>

明治といえば、チョコレート。東京駅から徒歩8分の、明治が手がけるカフェ「100%チョコレートカフェ」は、2004年12月のオープンから10周年を迎えましたが、今でも連日大人気! 毎朝作られるフレッシュチョコレート入りのチョコロネなど、東京ならではのハイレベルなデザートが味わえるとあって、東京駅・銀座周辺のグルメスポットとしても注目されています。 10年経っても人気が衰えない理由と、注目の商品とは?

写真・文:安藤 美紀

ガイド記事の続きを読む
丸の内『パレスホテル東京』~レンタサイクルで都心を走ろう~|東京都|トラベルjp<たびねす>

皆さん、サイクリングは好きですか? 風を感じながら自転車に乗って、街や公園を爽快にかけぬけると運動にもなり、ストレス解消には最適なスポーツですね。たまには、休日の車の少ない都心をおもいきり走ってみませんか? 東京丸の内にある「パレスホテル東京」では自転車をレンタルできるんです。ホテル近辺には皇居や日本橋・銀座のニュースポットなどがてんこ盛り!自転車に乗って巡る東京観光もきっと楽しいはずですよ。

写真・文:吉野 良

ガイド記事の続きを読む
東京駅を撮る!駅舎ライトアップ撮影の絶景ポイントを紹介!|東京都|トラベルjp<たびねす>

過去と未来の融合点-東京丸の内。そのシンボル東京駅の駅舎ライトアップを綺麗に撮ってみませんか?冬は空気が澄んで、イルミネーションやライトアップが最も綺麗に見える季節です。 東京駅がリニューアルして2年が経過し、駅前も大分すっきりしてきました。そこで今回は、オレンジ色にライトアップされた東京駅を美しく撮る撮影スポットとそこでの撮り方をご紹介しましょう。

写真・文:撮街 夜人

ガイド記事の続きを読む
ディズニーに染まる丸の内と豪華イルミネーション!「アナ雪」の世界観も登場!|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京の丸の内イルミネーションがついに開幕!シャンパンゴールドに輝く"丸の内仲通り"の豪華イルミネーションは圧巻の美しさです。また、丸の内の各商業施設ではディズニーの世界観が再現され、ワクワク楽しいイルミネーションでいっぱい! 丸ビルに登場した「アナと雪の女王」の世界観を再現したイルミネーションは必見。他ディズニーのキャラクターをイメージしたツリー等も登場し、丸の内はディズニー一色です♪

写真・文:中島 誠子

ガイド記事の続きを読む
駅弁味の陣!松茸から米沢名物まで「東京駅・駅弁屋祭」人気弁当はコレ!|東京都|トラベルjp<たびねす>

東京駅改札内、新幹線中央口と各沿線乗り場をつなぐセントラルストリート(丸の内中央口と八重洲中央口の間)にある「駅弁屋・祭」では、”駅弁味の陣”を11月30日まで開催中!期間中は、通常の全国各地の人気駅弁170種に、新作弁当なども登場し、いつもに増して大賑わいです。秋の注目弁当や人気弁当ベスト10に入る駅弁を、中身も一緒にご紹介します!旅のお供に、美味しい日本の文化・駅弁を楽しんでみませんか。

写真・文:aco

ガイド記事の続きを読む
周辺エリアの旅行ガイドをもっと読む

- PR -

関東地方行きのツアーを検索 関東地方行きの航空券を検索
「シャングリ・ラ ホテル 東京」の口コミを投稿する 口コミ投稿で素敵な商品がもらえる!
キャンペーン実施中!
トラベルjp公式アプリで国内ホテルをサクサク検索!

iPhone版
はこちら≫

App Storeからダウンロード

android版
はこちら≫

ANDROID アプリ Google play

- PR -

▲シャングリ・ラ ホテル 東京のホテル・観光ガイド情報 - ページトップへ