[ 格安旅行の検索・比較 LINEトラベルjp ]

スクート(Scoot)で行く格安航空券・ツアー検索・予約情報

  1. LINEトラベルjp>
  2. 海外旅行>
  3. 海外格安航空券 検索・比較>
  4. LCC(格安航空会社)海外航空券比較>
  5. スクートで行く格安航空券・ツアー検索・予約情報

スクート(Scoot)

最新の大型機材ボーイング787ドリームライナーをいち早く導入し、「狭くないLCC*」として注目を集める異色の中長距離LCCスクートはシンガポールを拠点に世界66都市へとネットワークを広げています。日本からもホノルル線や、シンガポールを経由してヨーロッパ諸国までLCC1社でいけると注目を集めています。今後の成長にもご期待ください!*成田=台北線の一部を除く。

スクート(Scoot) 就航路線・最安値

路線 LINEトラベルjpの航空券最安値をチェック! 運航数
東京 成田シンガポール 最安値をチェック 2便/1日
毎日運航
東京 成田 タイ バンコク 最安値をチェック 1便/1日
毎日運航
東京 成田台湾 台北 最安値をチェック 1〜2便/1日
毎日運航
路線 LINEトラベルjpの航空券最安値をチェック! 運航数
大阪 関空シンガポール 最安値をチェック 1〜2便/1日
毎日運航
大阪 関空タイ ドンムアン 最安値をチェック 1便/1日
週3日
大阪 関空台湾 高雄 最安値をチェック 1便/1日
週4日
大阪 関空アメリカ ホノルル 最安値をチェック 1便/1日
週4日
路線 LINEトラベルjpの航空券最安値をチェック! 運航数
札幌 新千歳台湾 台北 最安値をチェック 1便/1日
週4日
札幌 新千歳シンガポール 最安値をチェック 1便/1日
週1日

運賃プランの特徴

フライ

荷物が少ない方に最適

  • お預け手荷物 有料
  • 座席指定 有料
  • 便・日付変更 可(有料)
  • キャンセル 不可

フライ・バッグ

荷物を預けたい方

  • お預け手荷物 20kgまで無料
  • 座席指定 有料
  • 便・日付変更 可(有料)
  • キャンセル 不可

フライ・バッグ・イート

機内食付きのプラン

  • お預け手荷物 20kgまで無料
  • 座席指定 有料
  • 便・日付変更 可(有料)
  • キャンセル 不可

スクートビズ

アップグレードクラス

  • お預け手荷物 30kgまで無料
  • 座席指定 無料
  • 便・日付変更 可(有料)
  • キャンセル 不可

基本情報

  • 座席
  • 座席
  • キャビンアテンダント
  • 機内
  • 機内食
  • キャビンアテンダント
  • 座席
  • 機内
機内持込手荷物
  • ・サイズ54×38×23cm以内 (ただし、三辺の和の合計が115cmを超えないこと)
  • ・個数:2個
  • ・重さ:総計が10kgまで
  • ※スクートビズは15kgまで
手数料
  • ・支払手数料 800円/片道
ポイントサービス・決済方法
  • ・クレジットカード
  • ・コンビニ決済
  • ・ネットバンク/PayPal決済
  • ・クリスフライヤー(有料オプション)
機内サービス
  • ・機内食サービス(有料)
  • ・機内WiFi(有料)
  • ・シート電源(有料)
  • ・スクートTV(有料)
  • ※スクートビズは機内WiFi以外無料
公式サイト http://www.flyscoot.com
主要空港チェックインカウンター
  • 【成田国際空港】第2ターミナル 3階 B Sカウンター
  • 【関西国際空港】第1ターミナル 4階
  • 【新千歳空港】国際線ターミナルビル3階
  • 【シンガポールチャンギ国際空港】第2ターミナル ROW10-12
  • 【台北桃園国際空港】第1ターミナル
  • 【高雄国際空港】第1ターミナル Cアイランド
  • 【ドンムアン国際空港(バンコク)】第1ターミナル 7アイランド
  • 【ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)】ターミナル2 Lobby4

スクート(Scoot)を体験・ハウツー 関連ガイド

なんと往復3万円台から!ビジネスクラスに格安で乗れる航空会社はここだ

海外旅行に行ったことがある方なら、ビジネスクラスで旅してみたい…と思われる方は少なくないのでは。ですが、世の中にあるビジネスクラスの航空券やビジネスクラス利用のツアーはどれもため息が出るほど高いものばかり。そこで、「この金額なら格安だからビジネスクラスもいいかも?」と思える、よりすぐりの航空会社だけをピックアップして紹介していきたいと思います。

この記事を詳しく見る
最話題のLCC「スクート・タイガーエア」で関空からハワイ旅行へ!その評判は?

今、快適さと安さを兼ね備えていると旅行者の間で評判のLCC「スクート・タイガーエア」。成田〜シンガポール路線など多くの便を運航していますが、関空〜ハワイ間がLCCで行けるという点でおすすめの航空会社です。とはいえ、LCCということで、荷物の預け入れ制限、シートの選択や機内食のクオリティが気になるところ。ここではスクートが評判通りなのか、航空専門家が搭乗体験を元に詳しく解説します。

この記事を詳しく見る
  • ※基本情報は2018年11月1日現在、LINEトラベルjp調べのものです。
  • ※売切れの場合もありますのでご了承下さい。
  • ※運賃・料金やサービスの詳細は航空各社、または旅行会社に必ずお問合せ下さい。
  • ※繁忙期は便数・フライトの変動がある時もございます。詳しくは公式ホームでご確認ください。