南イタリアが誇る!幻の絶品フレッシュチーズ「ブッラータ」

| イタリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

南イタリアが誇る!幻の絶品フレッシュチーズ「ブッラータ」

南イタリアが誇る!幻の絶品フレッシュチーズ「ブッラータ」

更新日:2015/04/25 17:17

滝川 リョウのプロフィール写真 滝川 リョウ

「あそこで食べたアレ、おいしかったよなぁ――」旅先で出会った味に、ふと思いをはせることはありませんか?

今回ご紹介する「ブッラータ」は、すてきな味の記憶を残してくれること間違いなしのイタリアンご当地グルメ。薄膜の中に詰まった濃厚ミルクが絶品。賞味期限が短く市場に出回りにくいことから幻のチーズとも称されています。ぜひ発祥の地、南イタリア・アンドリアまで足を運んで美味しいチーズをご賞味ください♪

ブッラータってどんなチーズ?

ブッラータってどんなチーズ?

写真:滝川 リョウ

地図を見る

イタリア南部のプーリア州は肥沃な大地と温暖な気候で、農業や酪農がとても盛んな地域。そんなプーリア州のちょうど真ん中に位置するアンドリアという街で「ブッラータ(Burrata)」は誕生しました。

"ブッラータ"という言葉、日本語だとなんだか"ブッラブラ〜"とでもいった面白い響きがありますよね。イタリア語で「バターのような」という意味を持っています。熟成を要しない、いわゆるフレッシュタイプのチーズで、原料は牛や水牛の乳。一目見ただけではモッツァレラチーズのようですが、ひとたびナイフを入れると、まぶしいほどに白く濃厚なミルク成分がじわーっとあふれだしてきます。これがとっても絶品なんです。

本当に新鮮なブッラータはミルク状!

本当に新鮮なブッラータはミルク状!

写真:滝川 リョウ

地図を見る

ブッラータは新鮮さが命。賞味期限は24時間とも言われています。時間の経過に伴い水分が蒸発すると、うまみや香りが著しく損なわれてしまいます。流通技術の進歩した現在であっても鮮度や風味を保ちながら市場に流通させることが大変難しいようです。そのため、イタリア国内といえども、どこでも食べられるというものではありません。これがときに「幻のチーズ」と評される理由です。発祥の地アンドリアで製造されたものを食べてみたいという方は、やはり現地に赴いて試してみるのが一番。

ちなみに、アンドリアでは、上の写真のように、ミルク状の液体がそのまま皿に盛られて出てきます。レストランのオーナーの話によると、薄膜の袋に覆われていない、上の写真のようなものが最も新鮮なのだそうです。

そもそもどうして作られるようになったのか?

そもそもどうして作られるようになったのか?

写真:滝川 リョウ

地図を見る

そもそもどのように誕生したかについては諸説あるようです。一説によると、かつて農家の人々が、モッツァレラチーズやリコッタチーズを作る過程で生じた乳成分を使って創り出したものだとか。ちなみに、写真は「リコッタチーズ」ですが、こちらも南イタリア原産のフレッシュチーズです。南イタリアは気温が高くチーズを寝かせて熟成させるのに不向きなため、主にフレッシュタイプのチーズが作られています。

ブッラータの上手な食べ方〜白ワインとも相性◎〜

ブッラータの上手な食べ方〜白ワインとも相性◎〜

写真:滝川 リョウ

地図を見る

さて、食べ方ですが、ブッラータはそのまま食べても美味しく新鮮なミルクが口いっぱいに広がります。また、塩やオリーブオイルをほんの少し垂らしても、違った風味を楽しめますし、トマトやルッコラなどの野菜とも相性抜群です。意外にも?よく冷えた白ワインと合い、白ワインの爽やかさに絶妙なコクを加えてくれます。

……余談ですが、ブッラータ発祥の地「アンドリア」には「カステルデルモンテ」という世界遺産に登録されているお城があります。そのお城の名前を付したワイン、その名も「カステルデルモンテ」はブッラータとともに、アンドリアの名産品です。もし、アンドリアのレストランでブッラータを召し上がることがあれば、ぜひご当地ワイン「カステルデルモンテ(castel del monte)」も一緒に注文してみてください。おススメです。

まとめ

日本でもにわかに知名度の上がりつつあるブッラータ。とはいえ、発祥の地で味わったことのある方はまだまだ少ないはず。ぜひ南イタリアのアンドリアまで足を延ばし、未知なる味を体験してみてください。レストランで食すこともできますし、食料品店でパックに入ったものを購入してホテルで楽しむというのも良いでしょう。旅の思い出の1ページに、写真には収まりきれないすてきな華を添えてくれること間違いなし!

<行き方>
プーリア州の玄関口バーリ(bari)からバーリ・ノルド鉄道でアンドリア駅まで約1時間。日曜・祝日はバス便が代行。

<おすすめレストラン>
■店名 Au Coq dOr
■住所 Via S. Maria dei Miracoli, 259 ANDRIA
(バーリ・ノルド鉄道アンドリア駅から約2km)



掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ