招福猫を授かりたい!大阪「住吉大社」初辰まいりはご利益いっぱい

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

招福猫を授かりたい!大阪「住吉大社」初辰まいりはご利益いっぱい

招福猫を授かりたい!大阪「住吉大社」初辰まいりはご利益いっぱい

更新日:2017/06/06 12:08

たび パンダのプロフィール写真 たび パンダ 総合旅行業務取扱管理者、国内旅程管理主任者

大阪『住吉大社』では、毎月初めの辰の日に4つの末社におまいりすることを「初辰まいり」と呼んでいます。この日に参拝者に授与されるのが「招福猫」で、水玉模様の裃(かみしも)がよくお似合いのキュートな招き猫です。元は商売発達(=初辰)の願いを込めて大阪商人の口コミで広がり、今では招き猫好きの熱い視線もあつめています。

元祖「ねこあつめ」!

元祖「ねこあつめ」!

写真:たび パンダ

地図を見る

正式には、初辰の日に「招福猫」を授かると良いとされています。この日には一層パワーがもらえると信じられているので、早朝からたくさんの参拝客が訪れます。

「招福猫」は、住吉大社の末社『楠珺社』で毎月1体(¥500)を授かります。奇数月には左手を、偶数月には右手を挙げた小猫をあつめて、48体そろうとお納めして中猫と交換、さらにコツコツあつめ続けて大猫を対でそろえるには最短で24年!「招福猫納所」には交換のため戻ってきた猫たちがギッシリ座っています。座布団に座った大猫さんは、まるで落語の師匠のように貫禄たっぷりです。ちなみに、左手を挙げた猫は「人招き=家内安全」、右手を挙げた猫は「お金招き=商売繁盛」のご利益があるといわれています。

※「初辰まいり」の日は住吉大社のホームページで確認できます。

招福猫を授かりに『楠珺社』に行こう!

招福猫を授かりに『楠珺社』に行こう!

写真:たび パンダ

地図を見る

『楠珺社』は、樹齢1000年を超える楠の大樹を御神木とするお稲荷さんで、住吉大社の奥の方にあります。「初辰まいり」と書かれた赤いのぼりがたくさん立っているですぐわかります。もう1本の御神木、拝殿前にそびえる樹齢約800年の夫婦楠には、霊力のある白ヘビさんが住んでいます。でも年に1、2度しか姿を現しませんので会えればとてもラッキーです。

拝殿の中に入ると、授与所でいただく御朱印には招福猫のスタンプが!お賽銭箱の上にも招福猫たちが座っていて、お神酒まで供えられています。

※「招福猫」はいつでも授与していただけるので、初辰の日に参拝できない招き猫ファンの方も購入することができますよ。

あつめたくなる素朴でかわいい住吉大社の土人形♪

あつめたくなる素朴でかわいい住吉大社の土人形♪

写真:たび パンダ

地図を見る

住吉大社の授与品(グッズ)といえば、やはり「招福猫」に代表される土人形でしょう。

素朴でカラフル、独特の愛らしさ。宝船に招福猫が乗っている「初辰宝船」という土鈴もあります。イヌやサルもゆるかわで、猫に限らずコレクションしたくなるものばかりです。

土人形がお好きな方は、ぜひ近くの和菓子屋さん『末廣堂』まで足を運んでください。店内に昔の「千疋猿(せんびきざる)」を飾っています。ひとつひとつ手でひねった素焼きの猿を何匹も重ねて組み合わせた「組み猿」で、その数が圧巻です!住吉大社と末廣堂にしか現存しない貴重な土人形です。住吉名物の「さつま焼き」も美味しいですよ。住吉大社では復刻版の千疋猿を販売しています。

「初辰まいり」は門前町も賑やかに!

「初辰まいり」は門前町も賑やかに!

写真:たび パンダ

地図を見る

『住吉大社』におまいりするなら「初辰の日」がおすすめです。住吉大社が「すみよっさん」と呼ばれるように、縁起の良い初辰は「はったつさん」と呼ばれて門前町も盛り上がります。

最寄りの南海本線「住吉大社駅」と「粉浜駅」を結ぶ『粉浜商店街』では、いつもよりさらにお得な「はったつ市」を開催。ご利益効果を発揮してお得な商品を見つけましょう!長さ約350mのアーケード街なので雨でもゆっくりお買い物できます。お店は衣類に雑貨、老舗の豆腐やお肉屋さん、可愛いラスク屋さんまで様々です。

商店街に限らず、門前町では各店の入口やショーケースに「招福猫」がちょこんと座っていますので、猫をさがしつつ町歩きするのも楽しいです。住吉大社の近くにある隠れ家カフェ『Confidence cafe(コンフィデンスカフェ)』では、たくさんの「招福猫」がお出迎え!レトロな雑貨と調和して、とってもオシャレに並んでいます♪

お土産にお菓子の「招福猫」を連れて帰ろう!

お土産にお菓子の「招福猫」を連れて帰ろう!

写真:たび パンダ

地図を見る

『喜久寿(きくじゅ)』は住吉大社近くにある和菓子屋さん。
普段なら喜久寿といえば名物「どら焼き」ですが、はったつさんの日にはぜひ「初辰招き餅( 粒餡入よもぎ餅 )」を!パッケージに「招福猫」が描かれています。はったつさんの日のみ販売されているレアもので、よもぎが濃くて良い香り。住吉大社の太鼓橋にちなんだ「住吉詣(すみよしまいり)」もおすすめです。

おわりに

『住吉大社』は難波や天王寺から近くてアクセスもGood♪
それに、初辰の日はいつもより朝早くから受付しています(『楠珺社』は6時半〜)。お店や観光地がまだ閉まっている朝の時間を有効につかって、たっぷり大阪観光を楽しんでください。『住吉大社』におまいりの際には、パワースポットとして知られる「おもかる石」や「撫でうさぎ」「五大力」にも立ち寄ってくださいね。
かわいくてご利益のある「招福猫」を授かれば、家内安全、商売繁盛でっせ〜♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -