断崖絶壁の町、アンダルシア・ロンダで歴史的建造物めぐり!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

断崖絶壁の町、アンダルシア・ロンダで歴史的建造物めぐり!

断崖絶壁の町、アンダルシア・ロンダで歴史的建造物めぐり!

更新日:2015/04/27 16:02

スペイン・アンダルシア地方は、白い街並みや闘牛、フラメンコなど日本人が知るスペインらしい文化の多くが生み出された場所です。今回ご紹介するロンダは、崖の上に造られた街でその風景はアンダルシア地方のなかでも特徴的で、映画「アンダルシア 女神の報復」でもこの景色が印象的に映し出されています。そんなロンダを観光するなら外せない歴史的建造物をご紹介します。

この絶景は外せない!一番の観光名所ヌエボ橋

この絶景は外せない!一番の観光名所ヌエボ橋
地図を見る

ロンダといえば、というほど、町の顔となっているのがヌエボ橋です。
町の旧市街と新市街を分けるこの橋は、18世紀末に完成し、「新しい」を意味する「ヌエボ(Nuevo)」という名前がつけられました。

アンダルシア地方は、バスが発達しており、町と町を結ぶ路線が多く通っています。鉄道よりも細かく路線が分かれているので、旅行の際には鉄道だけでなくバスも視野に入れると利便性があがります。ロンダの町への到着は、鉄道でもバスでも新市街となります。

ロンダへと到着したら、新市街を南へと進み、ヌエボ橋へ。
断崖絶壁に架けられたこの橋からの景色は、穏やかな南欧そのものです。また、橋の脇の小道を進んで橋を振り返れば、この写真のように有機的な崖から一続きに人工的な橋が繋がり、他の何とも違う壮大な景色を見ることができます。

旧市街散策の隠れ名所、アラブ風呂跡

旧市街散策の隠れ名所、アラブ風呂跡
地図を見る

イスラム支配の時代があったロンダには13世紀末から14世紀前半にかけて作られたアラブ風呂跡が残されています。この浴場は銭湯のような公共浴場ですが、入浴の仕方は大きく違い、現在もイスラム圏に残る「ハマム」のようなものです。

当時の浴場利用時は、エステサロンのように担当者が付いて案内し、入浴をサポートしてくれます。ここでは、湯を張った浴槽があるわけではなく、スチームサウナで温まります。その後、担当者によるあかすりを受け、汚れを落として入浴を完了します。内部はトップライトで自然光を取り入れ、明るすぎず暗すぎず、絶妙な癒しの空間となっています。

この遺跡では、映像やパネルの解説によって入浴法や浴場内の設備について知ることができます。700年以上前のロンダに暮らす人の入浴事情と浴場設備の充実は、入浴でリフレッシュすることの多い日本人なら共感するところも多いのではないでしょうか。

旧市街の小さな教会と市庁舎前広場

旧市街の小さな教会と市庁舎前広場
地図を見る

アラブ風呂跡から坂道を登って、旧市街の街並みに戻ります。
アンダルシア地方らしい白い街並みを進んでいくと、ロンダの市庁舎がある広場へと抜けます。

広場に面して、15世紀末から17世紀はじめにかけて建築されたサンタ・マリア・ラ・マヨール教会があります。この教会は建築期間が長かったことにより、様々な建築様式の装飾的特徴がみられ、他に例を見ないものとなっています。

バルコニーが二段になった外観もかわいらしいですが、内部の装飾もまた魅力的で、こじんまりとした空間に見所が多くあります。シャンデリアやパイプオルガン、壁面の装飾に注目してみてください。

アンダルシア文化といえば……新市街にある闘牛場へ

アンダルシア文化といえば……新市街にある闘牛場へ
地図を見る

スペインといえば、フラメンコや闘牛が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。どちらも発祥はアンダルシア地方で、どの町にも闘牛場が必ずと言っていいほど残っています。

ロンダの闘牛場は、ヌエボ橋の新市街側にあります。1785年に完成したこの闘牛場には、闘牛博物館が併設され、闘牛が開催されていなくても内部を見学することが出来ます。

フィールドを自由の歩き回るのはとても気持ちがいいのでオススメ。砂でやわらかい地面を駆け回ったり、円形に広がる列柱の客席をぐるっと見回したりしてみてください。晴れていれば、とくに建物と青空とのコントラストも美しく、ゆったりと過ごしたくなる場所ですよ。

おわりに

ロンダで15世紀から18世紀に建設された建造物の概要をその魅力とともにご紹介しました。イスラム支配のあったロンダは、文化的背景が変化しながら現代へと至っています。
ここでは、ひとつひとつの年代を記したので、巡るときにはぜひその年代を思い返してみてください。「古い建物」と漠然と思ってみるよりも、どちらが古いのか、などという視点を持つと記憶に残る印象が変わるのではないかと思います。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/03/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -