札幌の夜はパフェで〆るが新定番!魅惑の大人パフェ厳選5店

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

札幌の夜はパフェで〆るが新定番!魅惑の大人パフェ厳選5店

札幌の夜はパフェで〆るが新定番!魅惑の大人パフェ厳選5店

更新日:2015/11/10 09:55

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

飲んだ後の〆(シメ)はラーメン?札幌の夜はそれだけじゃないんです!もともと札幌市民の中では甘いパフェを食後や〆に食べる習慣はあったのですが、観光客の間にも札幌の新定番としてジワジワと知名度を増してきている〆パフェ!

シャンパンやカクテルとともに大人パフェを楽しめるお店が多く、パフェ女やパフェ男も大満足!北海道の美味しい牛乳と食材をふんだんに使った美味しいパフェで札幌の夜を締めくくって♪

〆パフェ界の重鎮「バーラーペンギン堂」

〆パフェ界の重鎮「バーラーペンギン堂」

写真:ろぼたん

地図を見る

バーとパーラーを掛けて「バーラー」。果物のソルベを使ったものとジェラートを使ったものなど本格的なパフェが楽しめる「ペンギン堂」では季節により限定パフェも登場。バーラーという名前に違わず、ドリンクはカクテルやシャンパンなど豊富な種類のお酒があるほか、お酒が苦手な方にはコーヒー、エスプレッソなど、約70種類の豊富なドリンクとパフェが楽しめます。19時〜翌1時とまさに〆を飾るのにふさわしい営業時間ではありますが、大人気のお店のため並ぶことを覚悟の上、来店したほうがいいかも。

女子一番人気はシャンパンとパフェの組合せ。北海道の牛乳をたっぷりと使用した口どけなめらかなオリジナルソフトクリームと、季節感いっぱいの旬の果物を使ったジェラート、ソルべなどを盛り合せたパフェは素材へのコダワリを感じます♪お酒とパフェの組合せにはまって、次は何と組合わせよう?とまた足を運びたくなるお店です。

おとぎの国に迷い込んだ?「パフェ専門店 幸せのレシピ〜スイート〜」

おとぎの国に迷い込んだ?「パフェ専門店 幸せのレシピ〜スイート〜」

写真:ろぼたん

地図を見る

メニュー表を見た瞬間から「カワイイ」を連発すること間違いなしの「パフェ専門店 幸せのレシピ〜スイート〜」は、北海道の厳選素材をたっぷり使ったメルヘンな世界観たっぷりのパフェ専門店です。

おとぎの国に迷い込んだようなネーミングのメニュー表は見ているだけでプリンセス気分になれるような可愛らしさ。そして出てくるパフェはコダワリの北海道食材がいっぱい。季節によってパフェメニューは見直されており、そのときどきの美味しい北海道パフェがいただけます。夏〜秋にかけては北海道の野菜や果物を使ったジェラートやアイスのパフェが登場。冬場は温かいホットショコラがあったり、あつあつのフレンチトーストなどを盛り込んだパフェなど、寒いからパフェなんて…と思うのは間違いだったと納得できるスイーツが味わえますよ。有名なすすきの交差点そばにあり札幌中心部で飲んだ後には抜群の立地です♪

札幌のカフェ好きの中の人気店「FAbULOUS(ファビュラス)」

札幌のカフェ好きの中の人気店「FAbULOUS(ファビュラス)」

写真:ろぼたん

地図を見る

札幌のオシャレなカフェ好きなら知らない人はいない「FAbULOUS( ファビュラス)」は、ランチタイムから深夜までビジネスマンやカップル、友人たちと数多くのカフェ好きが利用するお店です。見た目からグッとくる美しい盛付、味、お店の雰囲気。カフェで抑えておきたいポイントが全て備わっているお店です。喫煙可能ですが、天井が高く換気もいいので煙草を吸う人も吸わない人も利用しやすいですよ。

こちらのお店は深夜まで注文できるメニューが豊富なので、パフェだけでなく、美味しい珈琲やお酒をたしなみたい人も、軽くお食事をとりたい人も一緒に楽しめます。特に蕎麦粉を使ったガレットは絶品。ゆっくり何時間もかけて落とした水出し珈琲など手のかかったドリンク類も美味しいですよ。もちろん最後は〆パフェをお忘れなく♪

使い勝手抜群!街中の隠れ家カフェ「カフェ エ クラフト ユエ」

使い勝手抜群!街中の隠れ家カフェ「カフェ エ クラフト ユエ」

写真:ろぼたん

地図を見る

すすきの駅から徒歩5分の隠れ家カフェ「cafe et craft yue(カフェ エ クラフト ユエ)」はコンセプトが「まるで自分だけの書斎のような落ち着き」というだけあって、クラシカルな図書館のような雰囲気です。小さなお子さんのいるママにも嬉しい個室、おむつ交換ベット、子供用椅子、絵本などがあり、昼から美味しいパフェを含むスイーツ類やお食事をいただくことができます。もちろん夜だって遅くまで数種類のパフェをはじめ、アルコール類を含む豊富なメニューが用意。

パフェのソフトクリームはさっぱりした爽快な口当たりで食べ進めると白玉など様々な食材が顔を出し飽きずにいただけます。お酒とあわせても相性ピッタリで大きなパフェもペロリと完食できますよ。

大人の隠れ家イタリアン 手の込んだ絶品パフェ「HASSO(ハッソ)」

大人の隠れ家イタリアン 手の込んだ絶品パフェ「HASSO(ハッソ)」

写真:ろぼたん

地図を見る

パフェ専門店やカフェでいただくパフェの他に、札幌ではレストランのパフェというチョイスもあります。スープカリーのお店やレストラン、バル、居酒屋などでも絶品パフェを扱うお店が多い札幌。中でも「ハッソ」はちょっと高級な大人のパフェがいただけるイタリアンのお店で、パフェをはじめとしたデザート使いのみでの利用もできるドルチェテリアです。

写真は「落花生のクリーミージェラート ほろ苦く香ばしさ溢れるパルフェ」。名前を聞いただけで只者ではない感が伝わるパフェは香ばしいジェラートに珈琲ジュレ、塩キャラメルのお餅などが入った手の混んだ一品。もちろん他にも数種類パフェは用意してあってどれもが様々な工夫が凝らされています。どのパフェにもセンスが光るアクセントを感じますよ。小さな店舗ですので来店前に確認をしたほうがいいでしょう。

札幌〆パフェであま〜い夜を堪能して♪

札幌の〆パフェのパフェは「パルフェ」と呼ばれるものが多いのも特徴。フランスで考案された完璧なデザートを意味する「パルフェ」はお酒とともに楽しんだり、食事やお酒のあとの〆として季節を問わず、札幌では食べられています。

ご紹介したお店は人気店であったり、小さなお店だったりという理由から、満席や並ばないと入れないなんてことも。ですが、最初にご紹介したとおり、札幌では以前から〆パフェの習慣があったため、ご紹介した以外でも深夜にパフェを提供しているお店、けっこういっぱいあるんです。

北海道が拠点のハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の「メリーゴーランド」はお財布に優しいお値段にもかかわらず満足度の高いパフェがいただけるお店ですし、札幌駅に隣接するパセオの地下にある「よつ葉乳業」の「ホワイトコージ」はラストオーダーが21時半と〆パフェには少々早い時間ではありますが、日中と比べて夜20時以降は並ばず入れる時間帯。深夜の〆パフェに挑戦する前に夜パフェを試してみるのもいいですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/04−2015/10/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -