秘湯ムードたっぷり!新潟・鷹の巣温泉「四季の郷 喜久屋」はお篭もり宿

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秘湯ムードたっぷり!新潟・鷹の巣温泉「四季の郷 喜久屋」はお篭もり宿

秘湯ムードたっぷり!新潟・鷹の巣温泉「四季の郷 喜久屋」はお篭もり宿

更新日:2015/05/12 10:57

加藤 雅のプロフィール写真 加藤 雅 「上質なお宿」トラベラー、グルメトラベラー

新潟県と山形県境の関川村にある「鷹の巣温泉」は、荒川に沿ってある温泉郷の中で最も上流に位置しており、秘湯ムードたっぷりです。

風情あるつり橋を渡ったところにあるのが、ご紹介する「四季の郷喜久屋」さん。しかも源泉掛け流しの露天客室で、離れが点在するという素敵なお宿です。

いつ訪れても、磐梯朝日国立公園の素晴らしい景色が、四季を通じて楽しませてくれます。
大自然に包まれて“湯ったり”しませんか。

清流荒川に架かるつり橋の先に、お篭もりのお宿が。

清流荒川に架かるつり橋の先に、お篭もりのお宿が。

写真:加藤 雅

地図を見る

新潟県の景勝100選にも選ばれる「鷹の巣温泉」。

お宿に訪ねるには、対岸の駐車場に車を駐めて連絡をします。すると架け橋をぎりぎり通過する軽自動車がお迎えに来ます。
しかしせっかくなので、ここはゆっくり橋を歩きたいものです。
冬にはこの地区は積雪2mを越える豪雪地帯となりますが、春遅い5月、6月の荒川は爽快そのもの。

清流のせせらぎを聞きながら、清々しい透き通る風と共に一緒に散策しましょう。
新緑が眩しく感じられた頃、いよいよお宿に到着です。

客室露天風呂付離れが点在する湯のお宿

客室露天風呂付離れが点在する湯のお宿

写真:加藤 雅

地図を見る

喜久屋さんは、川沿いに3室の別邸と5室の離れになっているので、聞こえるのは川のせせらぎのみ。
どの離れも10畳ほどの主室と6畳の副室、食事処、そして内風呂と露天風呂が付いています。
和室の他に食事処があるので、部屋に布団を敷いたまま食事をいただけるという、嬉しいつくりになっています。

今回お勧めするのは、離れの客室「四季亭」。
陽の光が射し込む明るいベッドルームと、荒川を眺めるテラスが特徴です。

四季亭は離れの中で一番奥まった所にあります。
離れは荒川沿いに建っており、食事処やテラス、露天風呂からも清流を眺めることが出来ます。

内風呂も露天風呂も源泉掛け流し!

内風呂も露天風呂も源泉掛け流し!

写真:加藤 雅

地図を見る

内風呂と露天風呂は続いているので、ゆっくりと源泉掛流しの温泉が楽しめます。
お湯は、湯口では少々濁ったように見えても、湯船では溶けるように透明になる不思議な湯。
泉質は弱食塩泉で、とろとろっとしています。胃腸病や神経痛に効能が高いと評判です。

朝・夕と表情を変える空を眺めながら、自然の空気を感じながらの湯浴みは最高のひとときとなります。

山菜満載の夕食と地酒をどうぞ!

山菜満載の夕食と地酒をどうぞ!

写真:加藤 雅

地図を見る

夕食は、山菜や摘み草料理を中心とした春菜懐石です。

山菜は自家栽培のものと宿の近くで穫れたものを使用し、時期外れでもシャキシャキと音がするほどの鮮度と歯ごたえで味わえます。
敷地内を散策すると、あちこちに山菜の姿を見かけます。

八寸にはカタクリ、行者ニンニク、ふきのとう、しどけ、ぜんまい、月山筍、いたどり、ツクシヤマウド、カンゾウなどが並びます。
どれも味付けを微妙に変えてあるので、楽しみながら箸を進められます。
また一口サイズなので、酒の肴にぴったりです。
その他に天ぷらや酢の物は勿論のこと、最後のデザートにまで山菜が入っているのでびっくりです。

山菜づくしもいいけれど、肉や魚介類も食べたい。
そういう要望もOKです。
山間の地でありながら、新潟の岩船港が近いので、新鮮な魚介類も登場します。

新潟県の地酒三昧!

新潟県の地酒三昧!

写真:加藤 雅

地図を見る

このお宿の自慢は山菜だけでなく、新潟の日本酒を豊富に置いてあるという点です。

新潟県と言えば、コシヒカリを始めとしたお米の生産地として有名ですが、実は日本酒生産量日本一の県でもあるのです。
越乃寒梅、八海山、久保田、〆張鶴、亀の翁、大洋盛、雪中梅、吉乃川など、日本酒ファンにはたまらない著名な地酒が並びます。

夫婦で、カップルで、離れでまったりしながらお酒を酌み交わせるのは、このお宿ならではの大きな魅力と言えるでしょう。

翌日は銘酒巡りへどうぞ。

秘湯イメージと言うと、数時間登山をしなければ辿り着けなかったり、一軒宿や自家発電のみで少々不安という声も聞かれます。

この「四季の郷喜久屋」さんは秘湯でありながら、アクセスが良く、離れ形式の客室なので、プライバシーにも優れたお宿です。
大切な伴侶の笑顔が思い浮かべられる、素敵なお宿なのです。

またこの温泉からは、〆張鶴で有名な宮尾酒造や、幻のお酒として有名な「鄙願」を出荷したり東京の一流割烹にも納品している大洋盛の大洋酒造も、車で30分ほどです。

日本酒も山菜も、そして素敵お宿の温泉も楽しみたい方。
是非ご予約をお勧めします!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -