街中がパワースポット!名古屋大須のありがた処厳選5か所

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

街中がパワースポット!名古屋大須のありがた処厳選5か所

街中がパワースポット!名古屋大須のありがた処厳選5か所

更新日:2016/01/21 17:20

名古屋の大須と言えばユニークな商店街で有名だが、もとをたどれば名古屋城築城にともない、神社仏閣が多く集められた地域として発展してきた、由緒正しい街中総パワースポットエリアなのである。
ここではそのなかから厳選した、5か所のありがたーい名所をみなさんにご紹介したい。

まずは大御所。その名も大須観音

まずは大御所。その名も大須観音
地図を見る

まず筆頭に来るのは文句なくここ「大須観音」!
正式には「北野山 真福寺 寶生院」といい、もともとは尾張国長岡庄大須郷という、今の岐阜県羽島市に能信上人が後村上天皇の勅願により開かれた寺であった。
しかし徳川家康が名古屋城を築城する際に政治的配慮から、犬山城主成瀬正茂に命じ現在の場所に移転させたため、周辺地域は門前町として発展してきた。寶生院は、もとあった場所の地名にあやかり「大須観音」と呼ばれていたため、自然に大須の名が根付いたのだという。

家内安全・身体健康・商売繁盛などの御利益が期待できるとのことだが、北野天満宮の流れを引くということもあり、学業成就を祈願する参拝客も絶えない。たくさんのハトに餌をやるのもお楽しみのうち。
なにはともあれ、ここへ来なくては始まらない。
地下鉄大須観音駅を出たらすぐ。

大須で富士山を拝む!富士浅間神社で安産祈願

大須で富士山を拝む!富士浅間神社で安産祈願
地図を見る

大須観音から大須観音通りを少々東へ進んだところに鎮座ましますのが、この「富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)」。
明応四(1495)年、富士山本宮浅間神社から後土門天皇の勅命により分霊、創建された。神社の名からも分かるように、富士山信仰をもととするものでその歴史は長い。
祀られるのは木花開耶姫(このはなさくやひめ)なので、古来より子育てに御利益があるとされ、安産や子供の成長・健康祈願などで知られる。
境内には「まねき稲荷」もあるため、商売繁盛も合わせて祈願できる。

信長ゆかりの名刹!

信長ゆかりの名刹!
地図を見る

もともとは伊勢の国(三重県川越町)にあった西明寺という護寺であったが、信長の次男であった信雄が、父の菩提を弔う為に、清州の地に移し総見寺と改名。後の慶長十六(1611)年に家康の、いわゆる「清州越し」(政治の中心をそれまでの清州から、名古屋の地に移すこと)によって現在の場所に建てられた。

臨済宗妙心寺派の寺院で、本尊は薬師如来。山号は景陽山。通常拝観は行わないが、正面の仁王門が見事なのでぜひ訪れて頂きたい。
富士浅間神社から大須観音通りを少し東に進み、北に向かえばすぐ。寺の前が公園になっているので、散策に疲れた足を休めるのにも良い。

尾張名古屋の総鎮守!若宮八幡社は都会のオアシス

尾張名古屋の総鎮守!若宮八幡社は都会のオアシス
地図を見る

大須商店街から北へと向かい、若宮大通りをこえたところにあるのが「若宮八幡社」である。広い敷地に木々が程良く茂り、春には桜の咲き乱れる、まさに都会のオアシスなのだ。
案外知られていないのだが、ここは名古屋の総鎮守。つまり名古屋の地の安泰をまとめて背負う、とってもありがたい神社なのである。

仁徳・応神の両天皇と武内宿禰命(たけしうちのすくねのみこと)を祭神とし大宝年間(701〜704)に現在の名古屋城三の丸の地に建てられたと伝えられる堂々たる由緒を持つこの神社は、慶長十五(1610)年に現在の場所へ遷座された。
こちらは、応神天皇が弓の名手であり、清和源氏の氏神となったことから武勇長久・出世開運の御利益があるとされ、境内に祀られる他の祭神とともに子育てや縁結び祈願に訪れる人も多いのだそうである。

大須観音に次ぐ名所!織田家ゆかりの万松寺が面白い。

大須観音に次ぐ名所!織田家ゆかりの万松寺が面白い。
地図を見る

地下鉄鶴舞線上前津駅8番出口を北へ進んだところにある「亀嶽林 万松寺」。
天文九(1540)年に信長の父である織田備後守信秀が、織田家の菩提寺として建てたものである。
曹洞宗大本山総持寺の末寺で、本尊は十一面観音菩薩。境内にはそのほかにも身代わり不動尊や白雪稲荷、御深井(おふけ)観音などがあり、ありとあらゆる御利益をカバーしている。

また、信長が幼少期に父信秀の位牌に抹香を投げつけたのも万松寺でのことであるが、ここではその内容を1日に5回上演されるからくり人形によって見ることが出来る。ぜひご覧いただきたい。
御祈祷も随時受け付けているので、祈願成就を願う方はお願いしてみてはどうだろうか。

あなたの願いがかなう街 大須

いくつもの寺社の門前町として発展してきた大須の街は、そこに住む人と訪れる人たちが、様々な願いをかけ、かなえてきた歴史に裏付けされた筋金入りのパワースポット。
それこそ老若男女の誰もが、願うものや居心地のいい場所を見つけることが出来るワンダーランドである。
あなたも大須を訪れて、あふれる願いをかなえてみてはいかが?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -