サン・セバスチャン近郊のシドレリアで、バルを超える至福の時間を

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

サン・セバスチャン近郊のシドレリアで、バルを超える至福の時間を

サン・セバスチャン近郊のシドレリアで、バルを超える至福の時間を

更新日:2015/04/30 16:17

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

スペインとフランスにまたがるバスク地方は、日本でもここ数年でジワジワと人気の出てきている旅行先の一つ。とりわけ、スペインのサン・セバスチャンという小さな町が人気なのですが、その理由は「美食&独創的バル文化」にあります。

しかし、サン・セバスチャンの魅力は街中にあるバルだけではないのです。
「行けばさらに胃袋と味覚の世界を広げてくれる」、そんな魅惑の場所「シドレリア」をご紹介したいと思います!

100%リンゴのみで発酵させたリンゴ酒、「シードル」

100%リンゴのみで発酵させたリンゴ酒、「シードル」

写真:藤谷 愛

地図を見る

サン・セバスチャン近郊、アスティガラガで生産されるシードルは、砂糖や炭酸を一切加えず、りんごのみで発酵させたお酒になります。その味は、私たち日本人が飲みなれている甘いシードルとは異なり、リンゴの自然の酸味、苦み、甘みが混在しているのが特徴。アルコール度数は5度前後と軽めです。
その醸造を行っている蔵元のことを「シドレリア」と呼びます。

サン・セバスチャンの街中のバルではどこでもシードルを味わうことができますが、樽から直接注がれるフレッシュなシードルの味は蔵元ならではです。

サン・セバスチャン市内から車で15分!「PETRITEGI SAGARDOTEGIA」

現地の人たちに人気のある「ペトリテギ」は辛口タイプのシードルを醸造する家族経営のシドレリアで、大きなレストランも併設しています。

まず、宿泊先のホテルのスタッフにお願いして、ランチ、又はディナーで予約を取ってもらいます。交通はタクシーでも片道18ユーロ前後。

店内に入ると細長いテーブルとベンチがズラリと並んでいます。
開店時はガラガラですが、夜9時ともなれば100席ほどある部屋がいっぱいになります。

サン・セバスチャン市内から車で15分!「PETRITEGI  SAGARDOTEGIA」

写真:藤谷 愛

地図を見る

名産の鱈と極上の炭火焼ステーキが付く、豪華セット!

席に着くと、店員さんが「今日はどのメニューにされますか?」とセットコースのメニューをもってきてくれます。多くのシドレリアで提供される料理は、アラカルトではなく、セットメニューなので、観光客は難解なメニューに悩むこともありません。
一番安いメニューが28.25ユーロ(1名分)で、以下の内容となります;

・鱈のオムレツ(鱈はサン・セバスチャンの名産の一つです)
・鱈のフライとピーマン炒め
・Tボーンステーキ
・デザート(チーズ、マルメロ(バラ科の植物)のゼリー、ナッツ、クッキー)
・シードル飲み放題
・バゲット

名産の鱈と極上の炭火焼ステーキが付く、豪華セット!

写真:藤谷 愛

地図を見る

樽から自分で注ぐシードルは格別

樽から自分で注ぐシードルは格別

写真:藤谷 愛

地図を見る

飲み放題のシードルは、自分で蔵に何度も足を運んでお替わり自由。
樽によって微妙に味が異なるので、味を吟味しながらお気に入りの樽を見つけるのも、シドレリアでの食事の醍醐味です。

シードルはグラスにいっぱい注ぐのではなく、5分の1くらいの量で。
「自然に発酵されできた炭酸とフレッシュさを堪能できるのが、その量」とのこと。

お料理も地産地消。鱈にはしっかりとした歯ごたえがあり、ステーキは炭火で焼いているので、柔らかくて味が濃厚に仕上がっています。

デザートまでたどり着くのが大変なほどのボリュームなので、覚悟が必要です。

また、ショップではお土産用のボトル(330ml)に詰めたシードルも販売しています。お値段も6本セットで15ユーロ以下とお手頃。

「観光」「バル巡り」「シドレリア」の3本立てで、個人旅行でも大満喫!

サン・セバスチャンはコンパクトな街なので、中心地でバル巡りや観光を楽しみ、郊外の美しい自然と一緒に、蔵元のシードルを満喫することをお勧めします。

シードルの旬は1月第3週から4月末までですが、シドレリアでは年間を通じてシードルを味わうことができ、ガイドツアーやテイスティングコースを体験したり、上記メニューのランチやディナーも営業しています(営業日時などの情報は下記、リンクなどでご確認ください)。

ぜひ、皆さんも、スペイン・バスクでしか味わえない「極上のシードル」を楽しんで下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ