美食の街、スペイン・バスク地方「サン・セバスチャン」で美景も味わう!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

美食の街、スペイン・バスク地方「サン・セバスチャン」で美景も味わう!

美食の街、スペイン・バスク地方「サン・セバスチャン」で美景も味わう!

更新日:2015/05/07 17:29

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

スペイン国内に7軒しかないミシュランの三ツ星レストランのうち、3軒を有す「美食の都」サン・セバスチャン。そんな街では昼も夜もお腹いっぱいになってしまうこと間違いなし。

しかし、多くののツーリストがグルメに没頭するあまり、この街の「見どころ」を見損ねて去ってしまうこともしばしば。

美食を味わった後は、腹ごなしの散策を兼ねて、サン・セバスチャンの美景をも味わってみてはいかがでしょう?

散策ルート(1):旧市街から往復1時間以内で、巨大キリスト像と史跡を訪ねる

散策ルート(1):旧市街から往復1時間以内で、巨大キリスト像と史跡を訪ねる

写真:藤谷 愛

地図を見る

サン・セバスチャンには三日月形の美しいビーチを擁する「コンチャ湾」があります。
このビーチを旧市街側から眺められるのが、「モンテ・ウルグル」。

コンチャ湾のどこからでも、山頂にそびえたつ、高さ12メートルの巨大なキリスト像(1950年建造)を見ることができ、実際、このキリスト像のたもとまで歩いて行くことが可能なのです。

絶景と史跡が並ぶ登山道

絶景と史跡が並ぶ登山道

写真:藤谷 愛

地図を見る

旧市街にある、サンタ・マリア教会横の入口からスタート。途中までは石畳の急な坂を登るので、ウォーキングシューズは必須。所々で、美しい街を見下ろす絶景ポイントがあるので、坂がきつくても風景に騙されながら(?)楽しく歩くことができます。

現在は多くの緑に覆われたモンテ・ウルグルですが、もともとは町の要塞の役割を担う『モタ城』というお城だった為、現在でも武器があちこちに展示されています。

リオデジャネイロにも負けない、圧巻のキリスト像!

リオデジャネイロにも負けない、圧巻のキリスト像!

写真:藤谷 愛

地図を見る

頂上に到着する前からキリスト像が見えてきますが、近づくにつれて、その巨大さに圧倒されます。夜になると、このキリスト像は美しくライトアップされ、サン・セバスチャンのランドマークの一つとなっています。

帰りは、コンチャ湾に浮かぶサンタ・クララ島を眺めながら下るルートをたどりましょう。この単純往復で1時間程度ですが、時間のある方は、旧市街にあるサン・テルモ博物館でバスク地方の民俗物の展示や、ルーベンスなどの所蔵絵画を見るのもお勧めです。

散策ルート(2):旧市街から往復3時間以内で、コンチャ湾の絶景を臨む

サン・セバスチャンには、コンチャ湾を挟んで「モンテ・ウルグル」と向かいあう位置に「モンテ・イゲルド」というもう一つの山があります。
もともとは灯台があり、海の安全を見守っていましたが、現在は小さな遊園地のあるアミューズメントパークのような場所です。

旧市街からは、山を目指しコンチャ湾のビーチ沿いをひたすら40分程歩きます。

頂上には徒歩でも行けるのですが、とにかく距離が長いので、20世紀初頭に作られた、レトロなケーブルカー(現地ではフニクラーと呼ばれています)利用がお勧め。

散策ルート(2):旧市街から往復3時間以内で、コンチャ湾の絶景を臨む

写真:藤谷 愛

地図を見る

サン・セバスチャンの街並みとコンチャ湾を一望!

サン・セバスチャンの街並みとコンチャ湾を一望!

写真:藤谷 愛

地図を見る

頂上に着くとまさに絶景!コンチャ湾を含む、美しいビスケー湾をぐるりと見渡すことができ、前述した「モンテ・ウルグル」のキリスト像も見えます。

展望台は広く、ベンチもところどころにあるので、遊園地で販売しているアイスクリームでも食べながら、のんびりと風景を眺めましょう。

「この絶景を、朝も夜も味わいたい!」という方には・・・

サン・セバスチャンに宿泊するなら、まさに「ルート2」で紹介したモンテ・イゲルドに位置する「ホテルメルキュール モンテイゲルド(HOTEL MERCURE MONTE IGUELDO)」がお勧めです。お部屋は3種類あり、そのうちの「プリヴィレッジルームと「スタンダードルーム」は全ての部屋が湾を望むオーシャンビューですので、コンチャ湾とサン・セバスチャンの美しい眺めを1日中楽しむことができます。

サン・セバスチャンでは「よく食べ、よく歩く」をモットーに、食事も絶景も味わい尽くして下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ