世界最長・最深のフィヨルド!ノルウェー・ソグネフィヨルドを周遊旅行

| ノルウェー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界最長・最深のフィヨルド!ノルウェー・ソグネフィヨルドを周遊旅行

世界最長・最深のフィヨルド!ノルウェー・ソグネフィヨルドを周遊旅行

更新日:2015/05/01 14:26

kyaoriのプロフィール写真 kyaori アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

ノルウェーの西部はフィヨルド地方と呼ばれるほど、数多くのフィヨルドが存在します。その中でも世界でも最も長く、最も深いフィヨルドがソグネフィヨルド。近郊の都市からのアクセスが便利で様々な風景を見ることができる、人気のフィヨルドです。世界的にも美しい風景が見られることで有名な、山岳鉄道・フロム鉄道も魅力の一つ。今回はそんなソグネフィヨルドを紹介します。

世界最長・最深のフィヨルド

世界最長・最深のフィヨルド

写真:kyaori

地図を見る

ソグネフィヨルドはノルウェー西部の海岸線にあるフィヨルドです。全長204km、水深1308mにも及ぶ世界最大のフィヨルド。フィヨルドの王様とも呼ばれています。何本もの細いフィヨルドを擁し、世界遺産にも登録されているネーロイフィヨルドも、ソグネフィヨルドの支流のひとつです。フロムからのグドヴァンゲンへのクルーズでは、このネーロイフィヨルドも通過します。そそり立つ山々を眺めながら、静かな海面を進んでいく贅沢なクルーズです。

フロム鉄道は“世界一美しい山岳鉄道”

フロム鉄道は“世界一美しい山岳鉄道”

写真:kyaori

地図を見る

ソグネフィヨルドは、たどり着くまでの周遊も楽しみの一つ。旅の起点となるノルウェー第二の都市ベルゲンから列車でミュールダールへ移動。そこからハイライトの一つ、フロム鉄道での列車旅。約1時間という短い時間ですが、標高865mから海抜3mまでを一気に下ります。ノルウェーののどかな田舎町を通過したと思ったら、線路横を急流の川が流れたりと変化に富んだ車窓の風景を楽しめます。中でも線路横を流れるショース滝は圧巻です。記念撮影のため、電車はここで停車をします。

世界一のフィヨルドをクルージング

世界一のフィヨルドをクルージング

写真:kyaori

地図を見る

フロムからはいよいよ、フィヨルドクルージングです。フロムからグドヴァンゲンを結ぶクルーズは約2時間ほど。波のない静かな海面をゆっくりと船が進んでいきます。そそり立つ山々から流れ落ちる滝、海面近くの岩場にはヤギの群れ、船に寄り添うように飛び交うカモメなどゆったりとした時間が流れます。山々の壮大な風景にも飽きることはありません。
グドヴァンゲン到着後、ヴォスまでの約1時間のバス旅。こちらも車窓からの風景は寝ている暇もないほどの絶景。急こう配のつづら折りの山道を下っていきます。

ソグネフィヨルド周遊チケットを使おう!

ソグネフィヨルド周遊チケットを使おう!

写真:kyaori

地図を見る

今回紹介したコースは、NORWAY IN A NUTSHELLという周遊券のコースです。ベルゲンからの列車、フロム鉄道、クルーズ、バスの料金が含まれ、予約も同時に行います。ベルゲンだけではなくオスロからのコースもあり、区間設定はさまざま。鉄道駅で購入が可能です。このコース丸一日で回れますが、時間に余裕があるならフロムの町に泊まることをおススメします。人口500人と小さな町ですが、フィヨルドに面した町の風景はとてものどか。フィヨルド沿いをサイクリングしたり、カヌーやハイキングなどのアクティビティも充実しているのでおすすめです。

壮大なフィヨルド

いかがでしたか?
世界最大級のフィヨルド、ソグネフィヨルドは交通機関も楽しみの一つ。どこの風景も自然豊かで心にゆとりを持たせてくれるものばかりです。日程はゆとりを持って、途中の町にも滞在することをおすすめします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ