蕎麦だけじゃない!秩父・長瀞エリアのグルメな名店5選

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

蕎麦だけじゃない!秩父・長瀞エリアのグルメな名店5選

蕎麦だけじゃない!秩父・長瀞エリアのグルメな名店5選

更新日:2017/11/30 15:41

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

埼玉県を代表する景勝地、秩父・長瀞エリアは、美しい自然や豪華絢爛の夜祭りなどを目的に、一年を通じてリピーターの多い旅行地です。

蕎麦の栽培で有名な地域なので、お蕎麦屋さんに関しては街もしっかり広報し、情報も充実。しかし、その他のグルメでも名店がたくさんあるのです。

今回は、秩父・長瀞エリアで、車でも鉄道移動でもOK!美味しいお土産屋さんも含む、「蕎麦」以外の名店をご紹介したいと思います。

絶品の手作り煮豆の数々と三十六茶の店「大沢屋」(長瀞)

絶品の手作り煮豆の数々と三十六茶の店「大沢屋」(長瀞)

写真:藤谷 愛

地図を見る

長瀞で有名な「岩畳」に向かう途中にある長瀞岩畳商店街の名店「大沢屋」。
お店の前には季節によって替わる十種類ほどの甘納豆や煮豆が並び、店員さんが「これもどうぞ、どんどん食べて。」と次々と試食を勧めてくれるので、いつも黒山の人だかりです。

紫花豆やソラマメなど、自宅ではなかなか煮るのが大変なお豆も、ふっくらできあがっています。また無添加で調理しているので、子供にも安心。
また、独自のブレンドで蕎麦の実も入った三十六茶も人気の商品で、三十六の原材料はすべて無農薬です。

その他、秩父名物のしゃくしな漬け等の漬物も充実しているので、自宅用はもちろん、お土産にも重宝する手作りのおいしい商品がたくさんあります。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞454-2
電話番号:0494-66-1863
アクセス:秩父鉄道長瀞駅から徒歩2分

いまや秩父の名物、豚みそ丼発祥の店「野さか」(秩父)

いまや秩父の名物、豚みそ丼発祥の店「野さか」(秩父)

写真:藤谷 愛

地図を見る

秩父ではその地域柄、イノシシ猟が盛んでしたが、現在では豚に変わり、わらじカツ丼などの「豚」グルメがあります。
そんな秩父の「豚グルメ」の筆頭名店の一つが、豚みそ丼の元祖「野さか」です。

まろやかな豚の味噌漬けを、備長炭で焼きあげたとても香ばしい丼。
女性は「並盛」で満足できると思いますが、物足りない男性には、その2倍の量の「特盛」まであります。丼の大きさももちろん変わりますが、それでも豚肉がこぼれ落ちそうなボリュームです。

丼にはお味噌汁と漬物が付いていますが、豚みそ丼専門店の為、お蕎麦等他のメニューはありません。ガッツリ、豚みそ丼を堪能して下さい。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父市野坂1-13-11
電話番号:0494-22-0322
アクセス:西武秩父駅から徒歩3分

アートなガレット・カフェ「PNB1253」(上長瀞)

アートなガレット・カフェ「PNB1253」(上長瀞)

写真:藤谷 愛

地図を見る

「PNB1253」は、ガレット・カフェでもあり、写真展など行っているギャラリーでもあり、お店の窓から見えるお庭には可愛いヤギまでいる(!)オシャレな癒しの空間です。

アートなガレット・カフェ「PNB1253」(上長瀞)

写真:藤谷 愛

地図を見る

最近は都内でも普通に食べられるガレットですが、こちらではもちろん地元のそば粉を使用。デザートタイプ、おかずタイプのガレットを提供しています。

アートなガレット・カフェ「PNB1253」(上長瀞)

写真:藤谷 愛

地図を見る

店内にはたくさんのアート系の雑誌や本、個展やイベントなども行っているので、ついつい長居してしまう雰囲気。事前にホームページからのイベントチェックを忘れずに!

<基本情報>
住所:埼玉県秩父郡皆野町下田野1253−1
電話番号:0494-62-6323
アクセス:秩父鉄道親鼻駅から徒歩10分

長瀞の名店「阿左美冷蔵」の本店で食べる天然かき氷!(上長瀞)

長瀞の名店「阿左美冷蔵」の本店で食べる天然かき氷!(上長瀞)

写真:藤谷 愛

地図を見る

阿左美冷蔵は明治23年創業で、冬の間山中で天然氷を作る、国内でも数少ない蔵元です。故に、夏季は2時間待ちになるほどの人気店。

長瀞の名店「阿左美冷蔵」の本店で食べる天然かき氷!(上長瀞)

写真:藤谷 愛

地図を見る

天然氷は時間をかけて固まっていくため、氷の密度が高く、フワフワと細かく削れ、口の中に入れるとあっという間に溶けていきます。「キーン」としないので、バクバク食べることのできるかき氷なのです。
30センチはあろうかと思われる高さまで氷を盛っても、そのおいしさと口溶けの良さに、あっという間に完食。氷蜜も添加物を使っていない、自然の甘さでうっとりします。

長瀞の名店「阿左美冷蔵」の本店で食べる天然かき氷!(上長瀞)

写真:藤谷 愛

地図を見る

お店は、長瀞駅近くの宝登山神社参道沿いの支店と、上長瀞駅の近くの金崎本店がありますが、どうせ待つなら古民家を使用し、アンティークとジャズがマッチするオシャレなインテリアと、清々しい緑で溢れた屋外席を持つ本店がお勧めです。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
電話番号:0494-62-1119
アクセス:秩父鉄道上長瀞駅から徒歩3分

ディープな豚ホルモンの世界を堪能する「高砂ホルモン」(秩父)

ディープな豚ホルモンの世界を堪能する「高砂ホルモン」(秩父)

写真:藤谷 愛

地図を見る

前述した「豚グルメ」のもう一つの雄が、秩父に根付いている、地元の人にも大人気の老舗「高砂ホルモン」。

店内は煤で真っ黒。七輪でホルモンを焼くため、煙もモクモク上がるので、お気に入りのオシャレな服を着て行くのは注意です。

下味がしっかり付いたホルモンと一緒にビールも進みます。料金もかなりお手頃ですので、みんなでワイワイやるにはもってこいのお店です。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父市東町30-3
電話番号:0494-23-5858
アクセス:秩父鉄道お花畑駅から徒歩3分

グルメが旅の主役になりえるエリア

秩父・長瀞にはこのほかにもたくさんの個性的なお店があります。
地産地消を心がけているお店が多いので、「観光、自然、グルメ」でこのエリアを満喫してみてください。

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -