横浜中華街・食べ放題では味わえない老舗の絶品グルメ5選

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜中華街・食べ放題では味わえない老舗の絶品グルメ5選

横浜中華街・食べ放題では味わえない老舗の絶品グルメ5選

更新日:2015/09/08 14:32

ヒーロ ユキのプロフィール写真 ヒーロ ユキ 弾丸トラベラー、行列ハンター

古い歴史を持つ横浜中華街には、伝統の味を守り続ける老舗の本格中華店が数多く立ち並びます。そんな中でも今回は、特徴ある絶品の料理を提供する老舗を厳選してご紹介。
ぜひ、横浜観光での食事は、食べ放題のお店では味わえない、老舗が作る手間暇かけた渾身の一品を堪能してみてはいかがでしょうか。

中華粥ひとすじの老舗「謝甜記(シャテンキ)」

中華粥ひとすじの老舗「謝甜記(シャテンキ)」

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

中華粥ひとすじ、60年以上営業を続ける名店「謝甜記(シャテンキ)」。店は中華街大通りに本店、裏通りに貳号店があります。
自慢の中華粥は、フランス産の塩、生のお米と乾燥カキ、乾燥貝柱、鳥一羽を約四時間じっくり煮込んで作るこだわりよう。

通常サイズでどんぶりにたっぷりお粥が入ってきます。味はあっさりしながらも奥深い味わい。付け合わせの醤油と白髪ネギ、卓上に置いてあるザーサイを入れて味の変化をつけながら食べましょう。

ランチタイムには、一品料理も付いたお得なセットメニューがあります。また、貳号店は朝8時から営業しているので、朝食としてもオススメです。
※中華街には、早朝から営業しているお店が少ないため朝から行列ができることも多いです。

本店
<営業時間>
■平日10:00〜15:00 16:30〜20:30 ■土10:00〜21:30 ■日・祝 10:00〜20:30
<定休日>


貮号店
<営業時間>
■月〜木・日 8:30〜20:30 ■金・土 8:30〜21:30
<定休日>
無休

並んででも食べたい、牛・豚バラそば「海員閣」

並んででも食べたい、牛・豚バラそば「海員閣」

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

路地裏の名店として、何十年も前からメディアで紹介される老舗「海員閣」。料理漫画の美味しんぼでも紹介されました。昼時は狭い路地裏に行列を作っていますが、店頭にはメニューもディスプレイも何もないため、知らない人は何を目当てに並んでいるのか全く分からないお店です。

そんな海員閣で味わえる絶品の一品は「牛バラそば」及び「豚バラそば」です。麺の上に豪快に乗せられたバラ肉は、秘伝のタレで3時間以上かけてじっくり煮込むため、口の中でとろけるほどの柔らかさと旨味があります。麺は細麺ストレートで、スープはあっさりとした鶏ガラベース。肉との相性は抜群です。
二階には靴を脱いで上がる畳の部屋があり、子供連れでの利用も多く見られます。

<営業時間>
■火〜土11:40〜15:00、17:00〜20:00 ■日・祝 11:40〜20:00
<定休日>

ココナッツ風味のタレで食べる水ギョウザ「山東」

ココナッツ風味のタレで食べる水ギョウザ「山東」

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

横浜中華街で30年以上の歴史を誇る山東。昼時は相席も覚悟の行列店。
名物の水ギョウザはモチモチとした厚めの皮の中に、ジューシーな豚肉とたっぷりのニラと生姜が入っています。そして特徴的なのが山東オリジナルのタレです。ココナッツの風味と香辛料が効いた醤油ダレは、他にはない独特の味わいでやみつきになる美味しさ。

水餃子があまりにも有名ですが、メニューは点心以外にも種類豊富です。ぜひいろいろと味わってみてください。

お店は1号店と2号店の2店舗あります。子供連れの方は、2号店のほうが店内が広々していておすすめです。

1号店
<営業時間>
11:00〜22:00(L.O.21:30) 無休

2号店
<営業時間>
11:00〜翌1:00(LO/24:30)無休

アツアツ、サクサクの排骨麺「雲龍」

アツアツ、サクサクの排骨麺「雲龍」

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

横浜中華街の外れの外れにある「雲龍」。派手な外観のお店が多い中華街で、ここだけ町の商店街にあるような昭和の中華屋さん。こじんまりとした店内は、カウンター4席と4人掛けのテーブル席が2台あるのみ。昼時は常連さんであっという間に満席です。

こんなに一見さんが入りずらいロケーションにも関わらず、ネットの口コミを見た観光客も集まるようになり、休日は開店前から人が並んでいます。

雲龍のオススメは横浜中華街一美味しいと言われる排骨麺(パイコーメン)。L字に曲がった骨まで付いてくる本格的な排骨(豚のスペアリブ)が乗っています。

注文が入ってから揚げる排骨は、席に運ばれて来てもジュージュー音がするほどアツアツで、ジューシーな分厚い肉とカレー風味のサクサクとした衣の食感を楽しめます。麺は細めのストレート。透き通った鶏ガラスープ は、あっさりとした味わいで、油で揚げた排骨とのバランスが絶妙です。

時間に余裕があれば、料理と一緒にキリンラガーの中瓶を飲みながら、昭和の香り漂うどこか懐かしいお店の雰囲気も楽しんでください。

<営業時間>
■火・水・金・土11:30〜14:30、17:00〜20:00 ■日・祝11:30〜20:00
<定休日>
月・木

痺れるほど辛い四川麻婆豆腐「景徳鎮」

痺れるほど辛い四川麻婆豆腐「景徳鎮」

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

せっかく中華街に来たからには、本場の味を楽しみたい。そんな人にぜひオススメしたいのが中華街で3店舗運営する老舗「景徳鎮」。このお店の特徴は、本場中国から取り寄せる厳選した唐辛子や山椒を使った痺れるほどの辛さと奥深い旨みを持った四川料理です。

特に四川麻婆豆腐の美味しさは折り紙付きで、テレビや雑誌でもたびたび取り上げられています。
四川麻婆豆腐は辛さを選べますので、辛い物が得意な人は唐辛子や山椒がゴロゴロ入った激辛に挑戦してみてはいかがでしょうか。興味本位で食べられる辛さではありませんが、辛い物が本当に好きな人にはたまらないハマる逸品です。

※景徳鎮は3店舗あります。営業時間等は一番最後にあるMEMOを参照ください。

おわりに

いろんな種類の料理を一度に味わえる、食べ放題も魅力的ですが「美味しさ」を求めるならばやっぱり単品料理でしょう!ぜひ、美味しいグルメを堪能しに、横浜中華街に行ってみてはいかがでしょうか。
横浜中華街周辺には、山下公園や港の見える丘公園、赤レンガ倉庫と徒歩圏内に観光名所もたくさんあります。グルメに観光にと1日楽しめますので事前計画をしっかり立てて行くことをおすすめします!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ