天空の楽園!『笛吹川フルーツ公園』で甲府盆地と南アルプスの絶景を眺める!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

天空の楽園!『笛吹川フルーツ公園』で甲府盆地と南アルプスの絶景を眺める!

天空の楽園!『笛吹川フルーツ公園』で甲府盆地と南アルプスの絶景を眺める!

更新日:2015/06/05 11:11

ヒーロ ユキのプロフィール写真 ヒーロ ユキ 弾丸トラベラー、行列ハンター

甲府盆地と南アルプスの絶景、自然豊かな遊び場、温泉、ホテル、新日本三大夜景。聞くだけで見どころ満載で楽園のような公園がココ山梨県「笛吹川フルーツ公園」です。子供が遊べる遊具や遊び場も充実していて家族連れにも大人気!

小高い丘の上にある公園からの眺めは、甲府盆地と南アルプスの山々を一望できるまさに絶景で、天気が良ければ富士山も見えます。今回はそんな魅力たっぷりな「笛吹川フルーツ公園」を紹介します!

新緑の季節は特にオススメ!

新緑の季節は特にオススメ!

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

車で中央道の勝沼インター及び一宮御坂インターを降りて約30分、小高い丘の上に笛吹川フルーツ公園があります。
広い公園内には子供が遊べる遊具や、食事処の大戸屋ダイニング、フルーツ温泉ぷくぷく、フルーツパーク富士屋ホテルと様々な施設が揃っています。

笛吹川フルーツ公園の魅力はなんといっても甲府盆地と南アルプスの山々を一望する絶景です。特に春から夏にかけての新緑のシーズンは、青々とした芝生と色とりどりの花々が咲き誇り感動的な美しい景色を望めます。

公園内を走るロードトレイン

公園内を走るロードトレイン

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

広い公園内には駐車場を置ける場所が点在しています。園内は景色がいい代わりに坂が多いので、離れた場所への移動には体力を使います。園内の案内図を確認し目的地に一番近い場所に車を置きましょう。

また、公園内には丘の上から下までを循環して走るミニ機関車風のロードトレインがあります。1日乗り放題で大人600円、子供300円と料金がかかりますが、移動手段として、また子供が喜ぶ乗り物としてうまく活用するのもいいでしょう。

子供たちは大喜び!遊具も水遊びも充実!

子供たちは大喜び!遊具も水遊びも充実!

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

笛吹川フルーツ公園内には、無料で遊べる遊具や水遊び場があります。特に水遊び場は充実していて、渓流を再現した水の中を歩けるだけでなく子供たちが大はしゃぎすること間違いなしのアクアアスレチックも豊富にあります。

中でもロープを手繰って進むイカダ渡りが大人気で、初めて会った年齢も様々な子供達が協力しあって遊ぶ姿はとても微笑ましいです。

水の出る期間:4月1日〜10月31日
水の流れる時間:10時〜16時
※関連MEMOに公式サイトがありますのでご確認下さい

新日本三大夜景にも認定!

新日本三大夜景にも認定!

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

園内には、笛吹川フルーツ公園を象徴するガラス張りの3つのドームがあり、これらには食事処、カフェテラス、売店、イベント広場、雨の日でも遊べる遊具施設などがはいっています。

この大きくインパクトのあるドームは、日没後から21時までライトアップされます。丘の上から見下ろす甲府盆地の町の灯りとドームのライトアップを合わせた美しい景色は「新日本三大夜景」として認定されています。

ちなみに三大夜景の残り二つは、福岡県北九州市の皿倉山と奈良県奈良市の若草山です。

生の果物をブレンドして作る絶品のソフトクリーム『オーチャードカフェ』

生の果物をブレンドして作る絶品のソフトクリーム『オーチャードカフェ』

写真:ヒーロ ユキ

地図を見る

ガラスドームの「くだものの広場」内にあるカフェテラス「オーチャードカフェ」では、フルーツ王国山梨の果物をふんだんに使ったソフトクリームや生絞りフレッシュジュース、フルーツカレーなどが食べられます。

特にオススメしたいのが、注文を受けてから生の果物をブレンドして作るソフトクリームです。お好みでジャムを乗せることもできます。見た目は甘そうですが、果肉をたっぷりと練りこんだソフトクリームは、果物本来の甘さを味わえるためスッキリとした後味です。

ソフトクリームは定番以外にも、いちごや、キウイ、さくらんぼ、すももなどその時の旬の果物を使った季節替わりの商品があります。ここでしか味わえない絶品のソフトクリームをぜひ味わってみてください。

おわりに

笛吹川フルーツ公園周辺や隣の町の勝沼町では、その時期の旬のフルーツ狩りを楽しめるところが数多くあります。時間に余裕があれば立ち寄ってみるのもオススメです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -