和歌山電鐵 貴志川線で行く「ニタマ駅長」を訪ねる小さな旅

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

和歌山電鐵 貴志川線で行く「ニタマ駅長」を訪ねる小さな旅

和歌山電鐵 貴志川線で行く「ニタマ駅長」を訪ねる小さな旅

更新日:2016/04/21 11:42

たび パンダのプロフィール写真 たび パンダ 総合旅行業務取扱管理者、国内旅程管理主任者

和歌山電鐵 貴志川線は、ねこの駅長さんで有名なローカル路線で、ネコノミクスの火付け役ともいわれています。JR和歌山駅9番ホームから出発して、終点の貴志駅まで片道約30分。のどかな沿線に、パワースポットやご当地グルメがギュッと詰まっています。途中下車しながら、のんびり小さな旅に出かけませんか。終着駅ではニタマ駅長があなたを待っています!

『伊太祈曽駅』で記念撮影&パワーチャージ!

『伊太祈曽駅』で記念撮影&パワーチャージ!

写真:たび パンダ

地図を見る

まず、『伊太祈曽駅(いだきそえき)』で途中下車。
『伊太祈曽駅』では、たまグッズの販売や、レンタサイクル「たま自転車」の貸し出しをしています。そして駅前には、じわじわブームの「顔出し看板(顔ハメ看板)」が!ココだけの「たま電車」のデザイン。可愛く凛々しいたま駅長のお顔をセンターに、3ショットで撮影できます。

次に訪れたいのは、同駅から徒歩3分の「伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)です。『日本書紀』にも記されている由緒正しいパワースポットです。要チェックポイントは、おさる石(撫でると首から上に効く)、木の俣くぐり(厄除け)、いのちの水(病気に効く)の3カ所。
さらに、伊太祁曽神社と合わせて、『日前宮駅』の日前神宮・國懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)と『竈山駅』の竈山神社(かまやまじんじゃ)の三社を詣でる三社参りをすれば、ますますパワーUP!

では、再び電車に乗って、腹ごしらえに行きましょう!

『甘露寺前駅』で人気の和歌山ラーメンを堪能

『甘露寺前駅』で人気の和歌山ラーメンを堪能

写真:たび パンダ

地図を見る

『甘露寺前駅』では、中華そば「しま彰(しましょう)」へGO!こちらの中華そばは、旨味たっぷりの濃厚スープに厚めのチャーシューで、一杯なんと500円!お手頃価格でご当地グルメを堪能できます。途中下車してでも立ち寄って欲しいお店です。
※地元では和歌山ラーメンを中華そばと呼ぶことが多いです。

中華そば「しま彰」
住所   和歌山県紀の川市貴志川町長原102 ジョイフルサンマリノ
     『甘露寺前駅』から徒歩5分

次は終点「貴志駅」です。

『貴志駅』たま駅長Forever

『貴志駅』たま駅長Forever

写真:たび パンダ

地図を見る

終点『貴志駅』のホームには、今は亡きたま駅長を祀った「たま神社」と「記念碑」があります。三毛猫のたまちゃんは、2007年「貴志駅長」に就任したことをきっかけに、地方ローカル鉄道再生のシンボルとして数々の偉業を成し遂げ、「名誉永久駅長」「和歌山殿堂入り第1号」になりました。鉄道を盛り上げ、私たちを癒してくれた、心に残る駅長さんです。

貴志駅の駅舎は、たまちゃんの写真やゆかりの品々をたくさん展示する「たまミュージアム貴志駅」になっています。

さあ、いよいよホームを降りると、右手にガラス張りの駅長室が!

「貴志駅長」ニタマちゃん登場♪

「貴志駅長」ニタマちゃん登場♪

写真:たび パンダ

地図を見る

『貴志駅』のホームを降りると、駅長室にニタマちゃんが!!
ニタマちゃんは、先代たま駅長の後任として活躍しています。普段は駅長室で勤務しているため、ガラス越しでの対面となり、触れることはできませんが、かわいいお姿をバッチリ拝見することができます。
勤務時間は 10:00〜16:00 、週休二日制のため水曜日と木曜日はお休みです。
ニタマ駅長の勤務予定は、イベントなどで急きょ変更になる場合がありますので、お出掛け前に和歌山電鐵のHPをチェックしてくださいね。

〜 ニタマ駅長のプロフィール 〜
正式名:たまII世駅長(愛称ニタマ) 岡山県生まれ 三毛猫の女の子

2010年「ねこ駅長訓練所」で優秀な成績をおさめる
    岡山電気軌道の観光センター(現・本社事務所)受付係に抜擢される
2012年 和歌山電鐵に転勤(たま駅長の部下になり直々に教育研修を受ける!)
    「伊太祈曽駅長兼貴志駅駅長代行」に着任する
2013年「和歌山市観光特別大使アゼリニャ」に任命される
2014年「伊太祈曽駅スーパー駅長(課長職)」に着任する
2015年「貴志駅長」に着任する
2016年「たまII世駅長」を襲名する

「たまカフェ」でおやつタイム

「たまカフェ」でおやつタイム

写真:たび パンダ

地図を見る

ニタマ駅長にご挨拶したら『貴志駅』構内の「たまカフェ」でひと休み。ウッディーで落ち着いた店内は、たま駅長のモチーフでいっぱいです。

そしてメニューにもたま駅長が!「とびつきたまシュー」は、クッキーになったたま駅長が、地元特産のおいしいフルーツに飛びついている、見た目にも楽しいスイーツです。人気のメニューは、ホットドッグならぬ「ホットキャット」!パンの間に魚肉ソーセージをサンドした「ホットキャット」、サルサソース味の「ホットキャット」、煮たまごをサンドした「ニタマキャット」の3種類があります。

「たまカフェ」の向かいには「たまショップ」があります。たま駅長ドロップやニタマ駅長クリアファイルなど、スイーツから文具までバラエティーに富んでいてお土産にピッタリ。
「たまショップ」側からも、ガラス越しにニタマ駅長に会えますよ!

おわりに

途中下車の旅には「和歌山電鐵貴志川線 1日乗車券」が便利です。
『和歌山駅』9番ホームなどで販売しています。400円区間(例:和歌山〜貴志)なら、往復するだけでも1日乗車券の方がお得です。

貴志川線には「いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車」、もうすぐデビューの「うめ星電車」の他、ラッピングしていない普通の電車も走っています。お目当ての電車の発車時刻は、和歌山電鐵のHPや、和歌山駅にある「いちご・おもちゃ・たま電車時刻表」で確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -