八幡の湯・ドーミーイン心斎橋で人工温泉の純和風大浴場に癒されよう!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

八幡の湯・ドーミーイン心斎橋で人工温泉の純和風大浴場に癒されよう!

八幡の湯・ドーミーイン心斎橋で人工温泉の純和風大浴場に癒されよう!

更新日:2015/07/13 18:17

市原 真麻のプロフィール写真 市原 真麻 女性向けライター

アメリカ村は目の前、道頓堀は約10分という大阪・ミナミの繁華街に位置しながら、人工温泉が楽しめる純和風大浴場が自慢の「八幡の湯・ドーミーイン心斎橋」。大浴場に足を踏み入れた瞬間、先ほどまで目のあたりにしていた都会の景色を一気に忘れてしまいます。静かで情緒溢れる大浴場に加えて落ち着いた和布団のベットと満足のいくサービス。きっとあなたの一日の疲れをいとも簡単に癒してくれるでしょう。

繁華街の中心とは思えないホテル

繁華街の中心とは思えないホテル

写真:市原 真麻

地図を見る

部屋からカーテンを開けるとアメリカ村は目の前にあり、大阪観光には欠かせない観光スポット・道頓堀へは徒歩10分程で行くことができます。また、大阪市営地下鉄四つ橋線四ツ橋駅より徒歩5分なので、梅田や天王寺、大阪城公園など主要な観光地へのアクセスも抜群。そんな大阪・ミナミの繁華街にありながら八幡の湯・ドーミーイン心斎橋は、とても静かで落ち着いた雰囲気のホテル。1階にはドリンクが常時設置されていて、おもてなしの姿も感じられます。

ほっとくつろげるお部屋を提供

ほっとくつろげるお部屋を提供

写真:市原 真麻

地図を見る

写真はセミダブルルーム13平方メートル(ベッドサイズ140cm×200cm)のお部屋。L字の大きな机があり、観光の計画を練ったり、ビジネスで使うのにも最適。開放的な窓から大阪・ミナミの景色を眺めることもできます。また、ベットと和布団は清潔で心地よく、長期旅行、滞在の方もこちらだと安心して快眠ができます。やはり旅先でのお部屋は、ほっとくつろげる空間でないと次の日も楽しめませんよね。
客室のタイプはシングル・ダブル・ツイン・和洋室・クイーン・エグゼクティブがあり、全部で134室。さまざまなタイプのお部屋があるのでお気に入りのタイプを選んでリラックスステイしてください♪

湯治場感覚の大浴場

湯治場感覚の大浴場

提供元:ドーミーイン心斎橋

地図を見る

八幡の湯・ドーミーイン心斎橋の一番の自慢は、やはり人工温泉が楽しめる大浴場!大浴場の雰囲気は、先ほどまで観光していた都会の賑わいを忘れるほど、情緒あふれる空間になっています。純和風と言うこともあって外国の方も喜ばれるそう。また、男性は下呂の湯(サウナ付き・1:00〜5:00は休止)、女性は白浜の湯と男女別の人工温泉でそれぞれゆっくりと癒すことができるでしょう。効能は、温熱効果、肩凝り、神経・関節・筋肉痛、ストレス、冷え症、疲労回復など、観光の疲れを癒してくれる内容ばかり。
また15:00〜翌朝10:00まで夜通し入れるので、時間を気にせず夜の大阪を目一杯あそんでからでも楽しめるのもうれしいですね。

無料で食べられるおいしい夜鳴きそば

無料で食べられるおいしい夜鳴きそば

提供元:人工温泉 八幡の湯 ドーミーイン心斎橋

地図を見る

観光やお仕事から帰ってきて、夜中にちょっと小腹が空いた方には嬉しいサービス「夜鳴きそば」があります。4Fの朝食会場にもなっているレストランにて毎日21:00〜23:00の間に食べることができます。レストランに入るとラーメン屋さんのように「いらっしゃいませ!何名様ですか?」と元気に声をかけてくれるスタッフの方々。ホテル内なので部屋着やパジャマなどリラックスしたスタイルで食べに来てる方もたくさんいらっしゃいます。肝心の夜鳴きそばの味は、醤油ベースでコクのあるスープとしっかりした麺がおいしいシンプルなラーメン。飲んだ後の〆や小腹が空いた時にぴったりな味です。

「住む感覚」を大切に

時間を気にせず夜の大阪を目一杯あそんでから、情緒ある人工温泉の大浴場で楽しめるのがうれしい八幡の湯・ドーミーイン心斎橋。大阪・ミナミの繁華街にいながら、そのことを忘れてしまう空間が温泉に限らず、いたるところにあります。観光後の休憩場所は、やはりほっと安心してくつろげるものでないといけませんね。
「わが家」に近づきたいという思いから「住む感覚」を大切にしたホテル、八幡の湯・ドーミーイン心斎橋で明日のためにリラックスしたひと時を過ごしてみてください。きっと素敵な明日がまっているはず♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ