絶景日本一の“農道”で青い海を渡ろう!?宮古島「来間大橋」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景日本一の“農道”で青い海を渡ろう!?宮古島「来間大橋」

絶景日本一の“農道”で青い海を渡ろう!?宮古島「来間大橋」

更新日:2016/06/10 15:44

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄県宮古島といえば沖縄でも随一といわれる青い海で有名。そんな宮古島に日本一の絶景を誇る農道があることはご存じでしょうか?しかもその農道は“農道”という言葉とは結びつきもしない海の上を走っているのです!宮古島と来間島を結ぶ「来間大橋」こそが、絶景日本一の農道にして、日本一長い農道の橋だったのです!

宮古島から行ける離島・来間島

宮古島から行ける離島・来間島

提供元:沖縄観光コンベンションビューロー

http://www.ocvb.or.jp/地図を見る

沖縄本島から南西へ約300kmに浮かぶ離島、宮古島。その宮古島と「来間大橋」で繋がっている来間島(くりまじま)は周囲約9kmの小さな島で、東洋一の美しさで有名な与那覇前浜ビーチから、ものの5分で行ける島でもあります。

そんな来間島はサトウキビ畑などの農村風景が広がるのどかな島。畑の間を走る農道からはエメラルドグリーンに輝く海が見える、そんな素敵な風景が島のあちこちで見られるのです。

そう、普通に“農道”といえばそんな畑の間を走るようなイメージです。普通ならば・・・。

青い海を渡る農道!!「来間大橋」

青い海を渡る農道!!「来間大橋」

提供元:沖縄観光コンベンションビューロー

http://www.ocvb.or.jp/地図を見る

来間島と宮古島を結ぶ「来間大橋」は1995年に開通した、絶景の宮古ブルーの海を渡る橋。なんと、この「来間大橋」を渡る道、実はれっきとした“農道”として作られた道なのです。また、「来間大橋」は全長1690mと、農道橋としては日本最長!そして日本一の絶景が楽しめる農道でもあるのです!

実際のところ、農道の定義は農林水産省が管轄する「土地改良法」に基づく農業用道路のことを指していて、特に農地の中を走る道路だけを指しているわけではないとのことだそうです。

しかし、現在の「来間大橋」は「市道来間大橋線」の一部区間となっており、厳密には農道扱いではなくなっています。青い海の上を渡る農道というのは今や幻となってしまったのでした・・・。

とはいうものの、来間島はサトウキビ、葉タバコ、カボチャ、ゴーヤ等の農業を基幹産業とする島。「来間大橋」はそんな来間島の農業発展の為に作られた道でもあったのです。

絶景日本一の農道からの眺め・・・!

絶景日本一の農道からの眺め・・・!

写真:bow

地図を見る

「きれいな海してるんだろ、農道なんだぜ、これで・・・」

「来間大橋」から眺める海、それはきっと声を上げずにはいられない程の絶景!底まで見えそうな、幾重にも重なるグラデーションの海や、白砂が眩しい与那覇前浜ビーチを一望できるのです。

沖縄県内でもトップクラスの海の美しさと言われる宮古島の海を、これでもかと言わんばかりに目に焼き付けることができます。「来間大橋」はそんな絶景を味わえる、日本唯一の農道だったのかもしれません。

海の上を走る農道を竜宮城から眺めよう!

海の上を走る農道を竜宮城から眺めよう!

写真:bow

地図を見る

来間島には竜宮城展望台と呼ばれる展望スポットがありますが、宮古島でも1・2を争うような絶景がここにはありますのでぜひ行ってみてください!

竜宮城をイメージしたという展望台から見る「来間大橋」はこれまた絶景!宮古島と来間島の間の海は見る者の心を洗い流すかのような素晴らしい海の色なのです。これは沖縄本島では決して見られないような青!せっかく宮古島まで来たのならココは外せませんよ!

「来間大橋」などを上手く活用し、宮古島エリアで橋を巡ろう!

宮古島は「来間大橋」で来間島と、「池間大橋」で池間島と、そして2015年1月には「伊良部大橋」で伊良部島・下地島と繋がりました。レンタカーがあれば気軽に離島へと渡ることができるのは宮古島ならでは。これらの橋を上手に使ってドライブで絶景の宝庫、5つの島を巡ってみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -