不眠不休!直立不動のアイドル「宮古島まもる君」が存在感ありすぎ!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

不眠不休!直立不動のアイドル「宮古島まもる君」が存在感ありすぎ!

不眠不休!直立不動のアイドル「宮古島まもる君」が存在感ありすぎ!

更新日:2015/05/14 14:08

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄本島から南西へ300km、青い海が広がる宮古島。今やその宮古島のシンボルともなりつつあるキモカワ系キャラ『宮古島まもる君』をご存じでしょうか?交通安全啓発の為に設置された警察官姿のその人形は独特の風貌から観光客の注目を集めて話題となり、今や宮古島の立派な観光資源の一つになっているのです!

宮古島の交通安全を見守る『宮古島まもる君』

宮古島の交通安全を見守る『宮古島まもる君』

写真:bow

地図を見る

沖縄の中でも特に素晴らしい景色が点在する宮古島。そんな宮古島をドライブしていると度々目に飛び込んでくる人、いやモノがあります。それは『宮古島まもる君』と呼ばれる警察官姿の人形!

なんだかちょっと微妙な雰囲気の漂う『宮古島まもる君』は、今やすっかり宮古島のイメージキャラクターのような扱い!『宮古島まもる君』は、1991年に交通安全協会により設置されたもので、設置当時はなんと『警察官ロボット』と呼ばれていたそうです。もちろん、ロボットと呼べるメカは搭載されていません、単なる置物です(笑)。

そんな『宮古島まもる君』は宮古島地方の交通安全のシンボルとして、日夜勤務に当たっています。

立ち過ぎたキャラが人気を呼んだ

立ち過ぎたキャラが人気を呼んだ

写真:bow

地図を見る

『宮古島まもる君』が人気になった理由、それはお世辞にもカッコいいとは言えない外見。むしろ「キモイ」「怖い」などと揶揄された表情がブログなどで投稿され、口コミで話題になったのが発端と言ってもいいでしょう。

しかし、『宮古島まもる君』は真夏の照りつける太陽の下であろうと、暴風吹き荒れる台風の中であろうと、24時間365日直立不動で往来する車や人々を見守り、交通安全に役立っているのです。その真摯な姿勢と微妙なクオリティの顔立ちが徐々に人々の心を捉え、今日の人気に至っているのです。

『宮古島まもる君』にはいろんなバージョンがある??

『宮古島まもる君』にはいろんなバージョンがある??

写真:bow

地図を見る

『宮古島まもる君』は宮古島に17人、伊良部島に1人、多良間島に1人、全部で19人います。その表情は実にバラバラ!

大まかな分類では、「一体誰が描いたのよ!」と突っ込みたくなる顔のレジェンド的な旧世代と、スッキリフェイスな新世代とに分かれています。巷に溢れる『宮古島まもる君』グッズはネタ的にもウケそうな旧世代版をモチーフにしているものが多くなっています。

ちなみに新世代の『宮古島まもる君』も新設されたものではなく、痛みの進んだ旧世代を塗り直したり、修繕したもの。年々新世代へのリニューアルが進んでおり、旧世代のキモ顔を持つ『宮古島まもる君』はある意味絶滅危惧種にもなりつつあります。また、『宮古島まもる君』を作ったメーカーが既に倒産しており、新たな『宮古島まもる君』は誕生しないと言われています。

ちょっとキモい旧世代『宮古島まもる君』に会いたいのなら、早めに宮古島を訪れましょう!?

『宮古島まもる君』の秘密

『宮古島まもる君』の秘密

写真:bow

地図を見る

『宮古島まもる君』の生年月日は平成3年8月5日。身長は180cm、体重は5kg。ただし、台風の時も仕事をする為、足に400kgの重りが装着されているそう!(軽量版の重りバージョンもあり)

好きな言葉は「んーなしぃ、がんばらやー(みんながんばろうね)」。所属するのは、宮古島地区安全協会職員兼、宮古島警察署交通課職員で、階級は警視待遇巡査長。ただ、元々は設置したのは安全協会であり、道端によくある安全標語の看板と同じような扱いだったそうです。服装は旧式の警察の制服姿であり、知らない人が見たら三億円事件の犯人か?と思わず言ってしまいそうな立ち姿をしています。

総勢19人という兄弟は最新クローン技術により増えたとのこと(笑)。伊良部島と多良間島にいる2人も『宮古島まもる君』なのだそう。更に、まもる以外にもすすむやいさお、たかやといった個々に名前が設定されているものの、浸透はしていないようで、総じて『宮古島まもる君』と呼ぶケースがほとんどです。

また、台風で被害に遭った『宮古島まもる君』も多数いて、中には損傷が激しく殉職した『宮古島まもる君』も・・・。ちなみに現在宮古空港で観光客を出迎える『宮古島まもる君』もかつては交差点で勤務していた際に台風で被害を受け、民家に保護されて花畑で花葬状態だったものを修復したものなんだそうです(笑)。

妹の『宮古島まる子ちゃん』も登場!!

妹の『宮古島まる子ちゃん』も登場!!

写真:bow

地図を見る

2011年8月、突如として宮古島警察署に登場した『宮古島まもる君』の妹、『宮古島まる子ちゃん』。19人もいる兄の影響を受け、交通機動隊になったという妹は、一昔前の制服の兄とは違い、女性白バイ隊の制服と白いヘルメットで決めています。

しかしよく見ると、『宮古島まる子ちゃん』は妹のくせに兄と肩を並べる程のデカさ。設定上のデータは、女子なのに身長180cm。なんと、『宮古島まもる君』と同じで、むしろヘルメットの分だけ兄より少し高くなっています。

実はこれには秘密があるようで、実は過去に台風で倒れた『宮古島まもる君』がとある庁舎の倉庫に眠っていたそう。そしてすっかり忘れ去られていた、幻の20人目の『宮古島まもる君』がこの『宮古島まる子ちゃん』の作成に結びついているそうです・・・。

つまり、性転換手術を受け・・・
おっと、野暮なことは聞かないってぇ約束だろう?

『宮古島まもる君』に会いに行こう!

『宮古島まもる君』も今やキャラクターグッズで溢れかえり、観光客とは連日記念撮影に応じる程の人気者!島内のイベントでは度々出張出演をするなど、交通安全以外にも仕事が増えているのだとか。更には『宮古島まもる君』のテーマソングまで出来たという始末!

そんな『宮古島まもる君』は島内のあちらこちらで、今日も交通安全に目を光らせて頑張っています!なお、急な異動辞令で転勤することや、激務の疲れを治すべく治療に入る時もありますのでご注意!(笑)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/20−2015/04/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ