感動!野生イルカの島、天草。かわいいイルカの飛行機で、イルカの群れを見に行こう!

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

感動!野生イルカの島、天草。かわいいイルカの飛行機で、イルカの群れを見に行こう!

感動!野生イルカの島、天草。かわいいイルカの飛行機で、イルカの群れを見に行こう!

更新日:2015/05/25 11:45

天草野 黒猫のプロフィール写真 天草野 黒猫 元バックパッカー

「野生のイルカと95%以上の確率で出会える島」があるのを知っていますか?

天草・島原の乱ででてくる熊本南西部に位置する「天草」です。この天草は船で少し沖にでるだけで野生イルカの群れに出会える島です。そんな天草で1機だけでがんばっているイルカの飛行機。お客様と客室乗務員の距離が近く、アイディアがつまった機内は一度乗るとまた乗りたくなる親しみのある飛行機。

イルカの飛行機で野生イルカに会いにいきませんか!
国内航空券の最安値をチェック!

こんなかわいい飛行機、他にある!?親子イルカ「みぞか号」が空を泳いであなたを天草まで運びます。

こんなかわいい飛行機、他にある!?親子イルカ「みぞか号」が空を泳いであなたを天草まで運びます。

写真:天草野 黒猫

地図を見る

ご覧ください。このかわいい飛行機。天草の人たちから家族のように愛されている天草エアラインの「みぞか号」です。

この飛行機は働き物で、たった1機で熊本、福岡、大阪を1日10路線も飛び回っています。親イルカの機体本体は「みぞか」。天草の方言で「かわいい」の意味。両エンジンには子イルカが描かれているんですが、男の子の「かい」君と女の子の「はる」ちゃんを引き連れて空を泳ぎます。

子イルカを合せて「快晴」。空の旅が快適で心が晴れやかになる様にとの意味を込められた、「みぞか号」でいく旅。この飛行機に乗るだけでも心が晴れやかになること間違いなしです!

2015年4月1日よりJALとコードシェア運航を始めたみぞか号。記念にコードシェア便、初回搭乗の方には7月31日までの搭乗500マイルがプレゼントされるチャンスもおみのがしなく。(天草エアライン運航のコードシェア便をJAL便名でご搭乗、搭乗前にキャンペーン登録された方が対象。詳細は関連メモをチェック)

また、天草の交通はバスなどの本数も少ないです。できればレンタカーが便利。レンタカーを考えているかたは天草エアラインに乗って天草に来ると「ホテルアレグリアガーデンズ天草」の宿泊プランなど、ホテルによっては宿泊プランにレンタカーが無料サービスされているホテルもあります。チェックして宿泊するとより便利ですよ。

整備士の方も乗組員も一体になってかわいがっているこの機体!みえない部分も魅力。

整備士の方も乗組員も一体になってかわいがっているこの機体!みえない部分も魅力。

写真:天草野 黒猫

地図を見る

天草エアラインはなんと!熊本県など自治体から補助金を受けているものの5期連続の単年度黒字も達成している航空会社です。

飛行機の到着を空港の2階でみているとわかるのですが、到着すると整備の人たちも空港内のスタッフの方々もみなさんかけよっていかれます。1機で運航しているだけに、少しの時間もおしんでの整備。確認。その姿はまるで「おかえり。おつかれ様!」と声をかけている様にもみえてなんともほほえましい光景です。

出発の時には毎便、スタッフの人たちの見送りもあります。手作りの機内誌や、離陸直前に車輪の格納扉の「隠れくまモン」など様々な工夫がちりばめられています。

そして、このがんばりものの「みぞか号」は2016年1月をめどに、新機体が導入されることに伴い退役が予定されているので、今の「みぞか号」に会いたい人は2015年中にぜひ乗ってみてくださいね!

日焼けした野生のバンドウイルカの群れにおおはしゃぎ!人なつっこいイルカ達はサービス満点です。

日焼けした野生のバンドウイルカの群れにおおはしゃぎ!人なつっこいイルカ達はサービス満点です。

写真:天草野 黒猫

地図を見る

体験してみるとわかるのですが、眠っていた童心がよびおこされる思いのイルカウォッチング。大人も子供もお年寄りもおおはしゃぎできます。

天草の北の島原半島から早崎海峡に住んでいるバンドウイルカの群れは200頭〜300頭前後といわれていて、1年を通じてほぼ95%以上の遭遇率で楽しめます。

人なつっこいイルカ達。時には、この写真の様にジャンプのサービスをしてくれたり、船の下からおへそをみせて通過してくれたり。春から夏にかけては親子で泳ぐ姿もみれてほほえましいです。野生のイルカ達は水族館のイルカ達と比べてちょっと日焼けして、色黒です。群れで泳ぐこの姿は水族館では味わえない感動。野生のイルカ達の本当の姿をみにいきませんか!

遅い時間に乗船すると、夕焼けの中に泳ぐイルカ達が!沈む夕日にゆったり動く背びれ達。

遅い時間に乗船すると、夕焼けの中に泳ぐイルカ達が!沈む夕日にゆったり動く背びれ達。

写真:天草野 黒猫

地図を見る

天草は西側に位置する島のため、夕焼けが美しい事でも有名です。

夕方の乗船だと夕暮れの中に泳ぐイルカ達がみることができるのでおすすめ。夕焼けの海に沈む夕日をおいかけるかの様にゆったり泳ぐイルカ達の群れは、心に残る映像となります。

日頃の日常の疲れを大波小波のつらなりで癒しつつ、イルカ達と泳いでいる気分になれますよ。

お土産も、もちろんイルカで!もう一個たべたくなるおいしさ。アイス「イルカの卵」

お土産も、もちろんイルカで!もう一個たべたくなるおいしさ。アイス「イルカの卵」

提供元:天草エアライン

https://www.facebook.com/pages/%E5%A4%A9%E8%8D%89%…地図を見る

今、天草空港のお土産で注目の商品はアイス「イルカのたまご」です。この「イルカのたまご」は大阪線の機内サービスで期間限定で2015年夏ごろまで提供されているもの。それが天草空港内の売店でも販売されています。

人気商品のため、午後遅くなると売り切れている場合もあります。早めの購入を。もし天草市内を通る方はアイスクリームショップ「FIRENZE」(永田冷菓)さんでも購入できますよ。たくさんの種類のアイスをそろえたFIRENZEさんでの購入もおすすめ!

味はちょうどアイスの雪見だいふくの様な感じで、外は大福生地。しかし、中のアイスが一味違います!生乳100%のアイスは濃厚なのにやさしい口あたりでほっとするおいしさです。

お家に帰ってから、思い出話に花を咲かせつつ「イルカのたまご」をほおばるのもおつです。

このワクワク感、ぜひ伝えたい!あまり知られていない野生のイルカ達との出会い。

イルカづくしの天草の旅。あまり知られていないこの野生イルカ達の感動は写真や言葉では伝わらないものだと思います。

天草エアラインの「みぞか号」が空を泳ぐ姿もなんともいえないかわいさで、飛び立つときにはつい応援したくなる愛らしさ。熊本県天草で、島民の愛する「飛行機のイルカ」と「野生のイルカ」のをぜひみてみてくださいね。

水族館では体験できない感動をお約束します!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/29−2014/10/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -