東京の秘境!村の9割が森に囲まれた「檜原村」で滝巡り

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京の秘境!村の9割が森に囲まれた「檜原村」で滝巡り

東京の秘境!村の9割が森に囲まれた「檜原村」で滝巡り

更新日:2015/05/31 19:06

村松 佐保のプロフィール写真 村松 佐保 WEBライター

檜原村(ひのはらむら)は、都心から電車とバスを乗り継いでもわずか2時間足らずの多摩地域西部に位置します。島々を除くと東京都の本州における唯一の村です。9割が森という大自然に囲まれた地にはたくさんの滝が点在しています。小鳥のさえずりや流れ落ちる滝の音は訪れる方々を癒しの世界へと引き込んでいきます。清らかな流れに耳を傾けながら日常の忙しさを忘れて滝巡りを楽しんでみませんか!

道路横の階段を下りると広がる渓谷美!「中山の滝」

道路横の階段を下りると広がる渓谷美!「中山の滝」

写真:村松 佐保

地図を見る

東京都の多摩地区西部を流れる秋川(あきがわ)は、多摩川の最大の支流といわれている河川です。あきる野市網代付近から檜原村の北秋川・南秋川まで流れる20キロほどを秋川渓谷と呼んでいます。檜原村は四季の彩りに包まれた山々や澄んだ水に包まれた秋川源流の里です。南北の秋川に流れ込む沢にかかる多くの滝は、都会に残された貴重な宝です。

写真「中山の滝」は、檜原街道バス停和田向近くにある大きな石碑の建つところから降りることができます。滝の落差は1メートルほどですが、自然が織りなす渓谷美を堪能することができます。檜原村方面へのアクセス(JR五日市線・武蔵五日市駅からバス利用)詳細は、下記[MEMO]「バスナビ」でご確認をお願いいたします。

檜原村を代表する名瀑!「払沢の滝」

檜原村を代表する名瀑!「払沢の滝」

写真:村松 佐保

地図を見る

檜原村を代表する滝といえば、日本の滝百選の一つ「払沢(ほっさわ)の滝」です。新緑の季節や夏祭りのライトアップ、紅葉や氷結の時期と、四季折々の美しい表情を味わうことができます。払沢という名称は、古くは滝の水が流れ落ちるさまが、僧侶が持つ払子(ほっす・僧が手に持つ馬の尾や麻などをたばねて柄をつけた仏具)を垂らした形に似ていることから払子の滝と呼ばれていました。それが変化したと言われています。

滝は60メートルほどの落差を4つの段となって流れていますが、写真に見えている部分は最下段の26メートルほどになります。目の前に激しく落ちてくる水が流れ込む滝壺が怖いほど透き通っていて、その神秘的な姿に目を奪われます。滝までは、バス停払沢の滝入口から徒歩15分ほどになります。

山気分を満喫できる!「綾滝」

山気分を満喫できる!「綾滝」

写真:村松 佐保

地図を見る

払沢の滝入口から1キロほど先にある千足というバス停のあたりから、舗装された林道を20分ほど歩きます。かなり傾斜のきつい道ですので少し息が切れるかもしれません。林道の終点から山に入って30分ほど山道を登ります。山気分を満喫しながら進んで行くと、ひっそりとした森に水の音色が徐々に響き始め、美しく繊細な「綾滝」が姿を現します。岩肌を滑り落ちるように流れる姿に時が経つのも忘れて見入ってしまうかもしれません。

「綾滝」までは、山道に何箇所か案内板がありますので迷うことはないと思いますが、急登で足元が悪いところもありますので気を付けて登ってください。山道ですので歩きやすいシューズをおすすめします。

道路横に流れ落ちる!「茅倉の滝」

道路横に流れ落ちる!「茅倉の滝」

写真:村松 佐保

地図を見る

茅倉(かやぐら)尾根を源として形成された茅倉沢から北秋川に流れ落ちている「茅倉の滝」は、車が行き交う205号線沿いからさり気なく見える滝です。滝の落差は18メートルほど。道路の横に流れているのでうっかりすると見落としてしまいそうになるかもしれませんが、隆起した岩盤や生い茂る木々の間を細くひっそりと流れ落ちる姿は何とも慎ましやかです。ぜひ足を留めてご覧ください!

「茅倉の滝」は、檜原街道から檜原村役場の先にある丁字路を右に1キロほど歩いたあたりの右手にある案内板を目安にしてください。最寄りのバス停はとうげん橋になります。

檜原村のもう一つの楽しみ!旬の味覚を堪能できるお食事処

檜原村のもう一つの楽しみ!旬の味覚を堪能できるお食事処

写真:村松 佐保

地図を見る

自然に恵まれた檜原村の楽しみは滝だけではありません! 職人さん手打ちの、コシにこだわった本格蕎麦や地元でとれた自慢の野菜を使ったランチ、檜原B級グルメなど、滝に負けず劣らず癒され楽しめるお食事処がたくさんあります。

写真は「四季の里」の揚げだし豆腐定食です。檜原の季節を感じられるように、小さな畑で育った野菜や地元の山で採れた山菜を大切に使った、どこか懐かしい味わいです。床から天井まで木の温もりで満たされたお洒落なロッジ風の店内でいただくお食事は最高です。

お食事処詳細は、下記[MEMO]「檜原村観光協会 食事処」をご覧ください。

おわりに

東京に残された大自然の宝庫、檜原村の滝巡りはいかがでしたでしょうか。道路の横から見える滝から山の奥まで入ってやっと出合える滝まで、さまざまな滝の姿に感激の連続です。滝を散策した後は新鮮でおいしい地元の食材に舌鼓。自然が生み出すエネルギーを浴びて、心も身体もリフレッシュできます。東京都の秘境・檜原村で、すてきな休日をお過ごしください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -