村全体がパワースポット!煙突姿が可愛いスペイン「アルプハラ」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

村全体がパワースポット!煙突姿が可愛いスペイン「アルプハラ」

村全体がパワースポット!煙突姿が可愛いスペイン「アルプハラ」

更新日:2015/05/13 10:14

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

昔ながらの生活が現在もそのまま残っている、南スペインはシエラネバダ国立公園内にある白い村々「アルプハラ」。

標高1500メートル前後に点在する山深きこちらの村々がなぜ世界中の人々を引きつけるのか!? その理由とともにこの村をご紹介いたします。

天空の村々とも言われる神秘の場所

天空の村々とも言われる神秘の場所

写真:道明寺 彩希

地図を見る

標高3000メートル級のネバダ山脈の中腹にある「アルプハラ」と呼ばれるこの地域。レコンキスタの時代にカトリック教徒からの攻勢や迫害から逃れたイスラム教徒のムーア人により築かれた村々です。

山深い場所柄の為、こちらの建物は冬の積雪と寒さに耐えるため壁や屋根が厚く、平屋根の形が特徴的。ほとんどの家に暖炉と煙突が設けられているので、にょきにょきした煙突の景観が可愛く、その姿はここを訪れる観光客から大人気です。場所柄雲を眼下に見下ろすこともあり、天空の村々とも呼ばれています。

人気の理由はこのほかにもあり、ここは精霊が宿る場所として、知る人ぞ知るパワースポットなんです!!スペイン人が各地から訪れるという「パワースポットの恩恵を受けるセミナー合宿」がある事が、その人気を証明しています。

世界三大ハムのひとつを本場で味わいませんか?

世界三大ハムのひとつを本場で味わいませんか?

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「ハモン・セラーノ・デ・トレベレス」(Jamon Serrano de Trevélez)はアルプハラの中の一つの村「トレべレス」で生産される生ハムです。実はこのハム、イタリアのパルマハムと中国の金華ハムと並ぶ世界三大ハムの一つなんです。

スペインの生ハムは世界で最も生産量が多いのですが、その中で「ハモン・セラーノ・デ・トレベレス」は、僅か2%ほどしか生産されていない貴重な品。

この村を散策される際是非見つけて欲しいのが、写真の様な生ハムを熟成させている場所。目立たないけれど注意しながらお散歩すると、乾燥中の大量の生ハムを金網越しに目撃することができます。

最高級の生ハムを作る必須条件とは、それに適した自然の風と気候風土。実際にその風を肌で感じながらお散歩し、熟成中のハムを目撃した後にいただく生ハムの味は格別。私のお勧めは最高級といわれる2年以上の熟成ものを生ハム専門のナイフで限りなく薄切りにし、切りたてを頂く事。機械切りのものや、切ってから時間がたってしまったものとの味の差は大きく、ここでは是非とも切りたてを味わって頂きたいです。地元産の赤ワインと味わう最高に贅沢なひと時は、きっと素敵な旅の思い出になる事でしょう。

生ハム以外にも特産品が!!

生ハム以外にも特産品が!!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

生ハム以外の特産品は、「チーズ」と「彩り豊かな敷物」。生ハム同様、村を散策しているとヤギ小屋や色鮮やかな敷物を店先に並べた沢山のお土産屋さんを目にすることができます。田舎の村らしく気さくに試食を勧めてくれる場所もあり、普段日本ではあまり頂かないお味を試すチャンス。味見をしてしまうと、その美味しさから沢山購入したくなりますが、ハムは肉類になり動物検疫の関係上日本への持ち込みは禁止されているのでご注意を。購入される際は帰国される飛行機に乗られる前までに食べきってしまいましょう。

「チーズ」は検疫の問題は無いので、日本への持ち込みが可能です。「彩り豊かな敷物」はコットン製で厚地の物がメイン。種類が豊富なのでいろんなお店を覗くと気に入ったものが見つかるかもしれませんよ。

愛が実る泉

愛が実る泉

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「パンパネイラ」の教会近くにある水飲み場は「愛が実る泉」として有名です。看板には「結婚を渋っているカップルや、結婚を考えているカップルがここの水を飲むとすぐに結ばれる」と書かれてあります。

現在では看板の文面が飛躍し、「恋人が欲しい人はここの水を飲まなくちゃ!!」と言われるくらい人気のスポットになっています。

南スペインの他の白い村々とは違った景観

白壁の村が作り出す景観は南スペイン特有の美しい街並み。飛行機や陸路の便が良いマラガ周辺にも白い村々は存在します。しかし、「アルプハラ」と同じだけの魅力を持ち合わせた場所は他では出会うことが出来ませんし、煙突がもたらす可愛い効果は他では出会えない特別な景観なのです。

公共の交通機関をご利用の場合は、グラナダやマラガなどから運行しているALSAバスをご利用になるのが一番わかりやすいでしょう。ただし一日に数本程度の運行なのでご注意を。

せっかくのパワースポットへの訪問、時間が許せば宿泊してみてはいかがですか!?
ご宿泊の場合「TREVELEZ」(トレべレス)・「CAPILEIRA」(カピレイラ)村での滞在時はトレッキング、ツーリング、乗馬も可能。国立公園内にあるので景色が良い場所がほとんどです。また、「LANJARON」(ランハロン)は温泉治療地として有名です。宿泊地のランクは一つ星から四つ星まであるので、お好みの場所を見つけてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ