足元湧出のアルカリ性温泉が沸く 岡山・奥津温泉「東和楼」

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

足元湧出のアルカリ性温泉が沸く 岡山・奥津温泉「東和楼」

足元湧出のアルカリ性温泉が沸く 岡山・奥津温泉「東和楼」

更新日:2015/05/17 18:29

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

岡山県の奥深く吉井川のほとりにある奥津温泉。アルカリ性のツルツルしたお湯は美肌の湯としても名高く、美作三湯の一つに数えられています。
その中でも創業昭和三年の「東和楼」は、全国でも数少ない湯船の真下より直接温泉が湧出する鮮度抜群の泉質を誇る温泉があり、温泉通も納得するほど。
温泉街の大きさや知名度は抜群とは言えないですが、内容は抜群の奥津温泉。遠くても足を運ぶ価値アリですので是非お出かけ下さい。

「東和楼」について

「東和楼」について

写真:しの

地図を見る

創業昭和三年の老舗「東和楼」は、美作三湯の一つに数えられる奥津温泉にある温泉旅館です。
同じ通りに奥津荘など数件の老舗旅館が建ち、鄙びた静かな温泉街を成しています。

「東和楼」の特筆すべき点は何と言ってもその温泉。全国でも数少ない「湯船の底から湧き出る温泉」をそのままかけ流していると言う贅沢さを堪能しましょう。

期待が高まる地下洞窟風通路

期待が高まる地下洞窟風通路

写真:しの

地図を見る

フロントで手続きを済ませ、階段を下りると続くのがこの廊下。
まるで地下トンネルのような珍しい構造で、この先にどのような岩風呂がまっているのか期待が高まります。

足元から湧く貴重な温泉

足元から湧く貴重な温泉

写真:しの

地図を見る

東和楼の男湯の源泉は湯船の真下にあり、足元からこんこんと温泉が湧き出ています。
湯船自体が全国にある数多くの温泉の中でも数十ほどしかないと言われているこのタイプの温泉。温泉の鮮度は言うまでもなく抜群です。

「岩風呂」と銘打つだけあって、岩肌がむきだしの湯船は深く、1メートルほどあります。無色透明なので上から見ると深いのがあらかじめわかります。

実際に入浴してみると、アルカリ性のお湯はツルツルした肌触りで、やや低め温度のやさしいお湯。長く浸かっていることのできる素晴らしいお湯です。

■アルカリ性単純温泉 pH9.2 無色・透明・無味・無臭

オーバーフローし続ける温泉

オーバーフローし続ける温泉

写真:しの

地図を見る

「源泉かけ流し」とは言うものの果たしてそうかな?と思う温泉もありますが、こちらは絶えず湯船からオーバーフローし続けているほどです。

このように素晴らしいお湯がどんどん流されていくのはもったいないような気もしますが、かけねなしのかけ流し。
どんどん、どんどんあふれて流れています。
この贅沢を味わえるのがこの温泉の醍醐味です。

女湯も拝見!

女湯も拝見!

写真:しの

地図を見る

大きさは男湯とほぼ同じ。
浴槽も岩造りで男湯と似たような造りですが、足元からは沸いているのは男湯のみとなっております。
かけ流しであることや泉質は同じなので、ゆっくり寛ぎましょう。

こちらの温泉は男女各1つの内湯と家族湯のみ。脱衣場なども非常にシンプルです。

最後に・・・

温泉好きなら泣いて喜ぶ足元湧出温泉をもつ名湯・奥津温泉「東和楼」。
また、温泉がさほど好きでない方にもやさしく、つるつるした肌触りのこの温泉に魅力を感じるはず。
是非足を運んでそのお湯の素晴らしさを実感してみて下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ