肉の山を制覇!高田馬場「レッドロック」の激ウマローストビーフ丼は必食!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

肉の山を制覇!高田馬場「レッドロック」の激ウマローストビーフ丼は必食!

肉の山を制覇!高田馬場「レッドロック」の激ウマローストビーフ丼は必食!

更新日:2015/05/26 11:24

さとう みゃーおのプロフィール写真 さとう みゃーお 元添乗員の旅行ライター

学生街ということもあり、コスパ抜群の飲食店が軒を連ねる高田馬場。「行列ができる店」が多いことでも知られ、安ウマグルメを求めて遠方から訪れる観光客も多い場所です。そんな高田馬場で今一番話題を呼んでいるのは、バルスタイルの肉料理店「レッドロック」。人気はなんといっても「ローストビーフ丼」!行列必至のお肉の山!激ウマ、安ウマで、並んででも食べる価値大の魅力をお伝えします。

学生で賑わう高田馬場に新名物が!

学生で賑わう高田馬場に新名物が!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

多くの大学や専門学校、予備校が集まり、全国でも指折りの学生街、高田馬場。JR線や西武線、東京メトロも乗り入れ、アクセスも抜群のこの街は、常に沢山の人々が行き交う活気ある街。

漫画の神様、手塚治虫氏の代表作「鉄腕アトム」のアトムが出生した場所いう設定や「手塚プロダクション」本社が位置していることから、手塚治虫氏のキャラクターが描かれた巨大壁画が駅近くにあったり、JR山手線の発車ベルが「鉄腕アトム」の主題歌であったりと、手塚氏のファンにとっては聖地ともなっている地です。

そんな高田馬場界隈には、紹介しきれないほどの安ウマグルメ店が沢山!そんな中、今回ご紹介する「RedRock(レッドロック)」は2014年秋に新しくオープンした超人気店です。

実はこのお店は、神戸で人気の肉バル「RedRock(レッドロック)」の東京1号店。こちらの画像が外観です。看板メニューの「ローストビーフ丼」「ステーキ丼」「ロコモコ」の写真が目印となっています。

店内はおしゃれなバル風

店内はおしゃれなバル風

写真:さとう みゃーお

地図を見る

店内は、入ってすぐにカウンター席が並び海外のバル風の造りになっています。カウンター席は14席とこじんまりしていますが、お店の奥には写真のようなテーブル席が5席あり、見た目よりも広い印象です。

インテリアはアンティーク調でとてもセンスが良く、赤を基調とした店内はとってもお洒落。肉バルなのに女性一人でも入りやすい雰囲気は貴重!

一番人気の「ローストビーフ丼」!

一番人気の「ローストビーフ丼」!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

こちらが大人気の「ローストビーフ丼」。まさに肉の山!言葉にできないインパクトです。写真は大サイズ(税込1070円)。店内では、この大きな肉の山に男女問わず沢山のお客さんが向かい合っています。

気になるお味は…。とろける美味しさのローストビーフに驚愕!初見では、山盛りのお肉を完食できるか不安に思う方もいるかもしれませんが、一口お肉を口に含めば、不安が吹っ飛ぶ美味しさです。お肉は驚くほどやわらかく、ちょっと甘めのタレが絶妙。どんどん崩れていくお肉の山が惜しく感じられるほど。

ご飯もたっぷりで、満腹なのにもかかわらず「追加でおつまみメニューからローストビーフ皿を注文してしまおうか?」と思うような、食べ終えてからも後引く美味しさのローストビーフ丼です。

味のアクセントに西洋わさびを別途添えるのもお勧め(プラス10円)。胃袋に自信のある方は女性でも大サイズをおすすめしますが、普通の方は並サイズ(税込850円)でも充分満足できます。安ウマ、激ウマで必食です!

ボリューミーなおすすめメニュー「ステーキ丼」

ボリューミーなおすすめメニュー「ステーキ丼」

写真:さとう みゃーお

地図を見る

次におすすめするのは「ステーキ丼」。こちらはリピーターの方に大人気!写真は大サイズ(税込1150円)。

ローストビーフ丼とそれほど変わらない値段で、てんこ盛りのカットステーキが載った丼には嬉しい悲鳴!ローストビーフと同様にお肉はやわらかく、甘めのタレでご飯がどんどん進み、大サイズでもあっという間に完食してしまうこと間違いありません。並サイズですと税込900円。1000円を切ってこのステーキが食べられるとは驚きのコスパの良さです。

「レッドロック」の肉料理は、ジューシーなのにしっかりとお肉の味を楽しめる素材が自慢。アメリカ産、オーストラリア産のブランド牛を使用しています。お値打ちに美味しいお肉を提供する裏にはお店側の大変なこだわりがあるのです。

サイドメニューも豊富

サイドメニューも豊富

写真:さとう みゃーお

地図を見る

続けてお肉を紹介してきましたが、やはり野菜も採っておかないと…という方には、ヘルシーな「彩り野菜のサラダ(税込626円)」がおすすめ。サラダもこのボリューム!山盛りお肉に罪悪感を感じる方は、この山盛りサラダも一緒にどうぞ。新鮮野菜に美味しいドレッシングでイチオシのサイドメニューです。

サラダは他に3種あり、ソーセージやビーフジャーキーなど肉食系サイドメニューもたくさん。一品料理の本格ステーキも各種豊富に揃っています。気分に合わせて色々試してみてください。

肉食女子に大人気!

「レッドロック」への来客は6〜7割が女性というから驚き。まさに肉食女子の聖地です。「いつでも、気軽にお肉をいっぱい食べて」というお店のコンセプトのもと、11時半の開店〜閉店まで通しで営業、バルでありながらランチタイムに限らずいつでもお値打ちメニューの丼を注文することができるのが珍しいイチオシポイントです。

丼もの以外の食事メニューでは定食も豊富。ドリンクはワインの他に生フルーツサワーや生フルーツスパークリングなど女性にも呑みやすいものを揃えていますので、食事利用だけでなく、美味しいお酒とお肉でゆっくりと素敵なひと時を過ごしたりと、色々な使い方ができるお店です。

気になる混雑状況ですが、様々なメディアで取り上げられ、食事時は常に行列。予約を受け付けていないため、行列を避ける方法は現状、平日の食事時を外した時間に訪れるしかない状態です。しかし、並んででも訪れる価値があるお店ですので、ぜひ実際に訪れて、素晴らしさを体験してみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -