醸造所見学が楽しいシェリーの故郷スペイン「ヘレス・デ・ラ・フロンテイラ」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

醸造所見学が楽しいシェリーの故郷スペイン「ヘレス・デ・ラ・フロンテイラ」

醸造所見学が楽しいシェリーの故郷スペイン「ヘレス・デ・ラ・フロンテイラ」

更新日:2015/05/25 12:51

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

スペイン南西部の町「ヘレス・デ・ラ・フロンテイラ」。ここは世界で唯一「シェリー酒」が作られている、いわはシェリーの故郷です。特に、20か所以上のボデガ(醸造所)が存在する町の中心部は、ボデガ天国。

世界で一ヶ所しかないシェリー酒のボデガを訪ねてみませんか?

予約なしでも見学可能「TIO PEPE」のボデガはまるでアミューズメントパーク

予約なしでも見学可能「TIO PEPE」のボデガはまるでアミューズメントパーク

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「シェリー酒」を知るならばボデガ見学がお勧めです。小さなボデガは事前の予約が必要ですが、日本でもおなじみ「TIO PEPE」の醸造元「GONZALES BAYSS社」であれば、年中無休で突然の訪問でも見学が可能です。

機関車型の車に乗って始まる見学ツアーはまるでアミューズメントパークのアトラクションのような楽しさ。広いボデガ内の作りは湿度や気温を調整するために天井が高くなっており、中世のお城を思わせる佇まいです。

葡萄の木を上手に使った木陰など、他の場所では出会えない癒しの空間があなたを待っていますよ。

「オーダーバレル」システムとは?

「オーダーバレル」システムとは?

写真:道明寺 彩希

地図を見る

醸造所内には特別な樽の保管庫があります。スペイン王室専門樽部屋のほか、スペインが誇る世界的な画家「パブロ・ピカソ」、F1レーサー アイルトン・セナ、日本人では天皇家の方の樽も保管もされており、一緒に写真を撮る事が出来ます。このシステム「オーダーバレル」と呼ばれ、自分の樽がキープできるんです。特別なシステムなので、世界的に有名な方々がこの蔵に「オーダーバレル」をキープ!!他の人については是非あなたの目で確認してくださいね。

そしてクライマックスはツアーの締めくくり試飲タイム。日本人にとっての「シェリー酒」は辛口のイメージが強いと思うのですが、細かい製造法・熟成法の違いによって、「フィノ」「マンサニージャ」「オロロソ」など約25種類の製造法があり、1000種類ものラベルが製造されています。甘口、極甘口、辛口、に分類される「シェリー酒」。試飲の種類は通常の入場券で甘口2種類プラス辛口2種類ですが、オプションを頼めばプラス2種類も試すことが出来ちゃいます。お酒好きな方には日本未入荷の味に出会うチャンス(アルコールが苦手な方にはノンアルコールの飲み物が準備されています)。

「シェリー酒」は、白ワインにブランデーを加え、最低3年以上樽詰めされたもの。薫り高く飲みやすいのですが、フィノやマンサニージャに分類されたものはアルコール度数15度以上、オロロソに分類されたものは、アルコール度数17度以上あります。飲み過ぎにはご注意を!!

ギネスブックに載っている「世界最大の風見鶏」

ギネスブックに載っている「世界最大の風見鶏」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

醸造所のトレードマークはギネスブックにも載っている「世界最大の風見鶏」。ボトルを上手に使い、闘牛士をイメージした赤いジャケットと帽子、フラメンコギターを持った「TIO PEPE」のキャラクターは売店でも販売されています。この醸造所でしか手に入らない可愛いグッズはお土産にも最適ですよ。

「TIO PEPE」ボデガ以外でもへレスには観光客が気楽に見学できるボデガがあり、「王立アンダルシア馬術学校」前の「SANDERMAN」やへレス最古にして一番大きい「PEDRO DOMECQ」がお勧め。「PEDRO DOMECQ」のボデガでは園内で行われる「馬とフラメンコダンサーのショー」が見学できるオプションがあります。

詳細は下記のMEMOに掲載したホームページでご確認くださいね。

蔵の見張り番は小さなネズミ

このボデガの見張り番、実は小さなネズミなんです。と言うのも、昔シェリー作りをしていた人のお弁当のパンをネズミが食べてしまうので、試しにこのネズミの為に「パンとシェリー」を用意してみたら、お弁当には手を付けなくなり、用意された「パンとシェリー」を食べるようになりました。小さな害虫を食べ、樽を守ってくれるこのネズミをそれ以来大切にするようになり、現在でも「ネズミ」は蔵の見張り番。

現地にはネズミ用のはしごがかけられたシェリーグラスが今でも置かれています。運が良ければ「シェリーを飲むネズミ」に出会えるかもしれませんよ!!

蔵の見張り番は小さなネズミ

写真:道明寺 彩希

地図を見る

小さな街で充実体験。

今回ご紹介した「ボデガ」見学は、お酒好きの方にとどまらず楽しめるスポット。1ヶ所訪ねて気に入られた方はボデガのはしごも楽しいですし、ボデガ以外にもアラブの雰囲気を残す「アルカサル」、ゴシック様式で建てられた「カテドラル」、「王立アンダルシア馬術学校」、「本場のフラメンコショー」など見どころ満載です。

スペイン旅行を計画の方、足を延ばして魅力多き「ヘレス・デ・ラ・フロンテイラ」まで出かけてみませんか?お勧めです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -