“地中海の楽園”マヨルカ島!美しい海岸と村が点在するリゾート地

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

“地中海の楽園”マヨルカ島!美しい海岸と村が点在するリゾート地

“地中海の楽園”マヨルカ島!美しい海岸と村が点在するリゾート地

更新日:2015/05/17 17:24

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

地中海に浮かぶスペインのマヨルカ島は、沖縄本島の約3倍の面積、年間300日以上の晴天率に恵まれた気候と美しい自然を持ち「地中海の楽園」と呼ばれてきました。

岩場が多い変化に富んだ海岸線や砂浜の美しいビーチがあり、内陸部にはアーモンドやオレンジ、オリーブなどの畑が広がります。背後には山脈と、豊かな自然に包まれています。

又ショパンが病気療養先として滞在した美しい村もあるマヨルカ島をご紹介します。

レトロ感あふれる列車で、美しい谷間の町や港町へ!

レトロ感あふれる列車で、美しい谷間の町や港町へ!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

マヨルカ島の観光の起点はパルマ・デ・マヨルカ。空港と港があり、鉄道の始発駅もあるので、移動に便利な立地の町です。

この鉄道駅の横に並ぶのがソイエール鉄道!観光客に人気のレトロな列車で、トラムンタナ山脈の谷間にあるソイエールという町まで、長閑な旅を楽しませてくれます。

木製の車両に乗ってアーモンドやオレンジ畑の中を走り、トンネルを抜けて山を越え、変化の多い風景の中を1時間近くかかってソイエールに到着します。駅舎内には小さな美術館もありますので、ぜひ覘いてみてくださいね。

ソイエールの町には美しい大聖堂があり、町中のカフェテラスのすぐ横を路面電車がゴトゴトゆっくり走って行きます。町の周辺にはオレンジ畑が広がり長閑そのもの。また、駅前から出る、これもレトロ感溢れるトラムに乗り換えて、ポルト・デ・ソイエールという港町まで行くのもお薦めです。

路面電車が走る陽光の港町、ポルト・デ・ソイエール

路面電車が走る陽光の港町、ポルト・デ・ソイエール

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ソイエール駅から、レトロなトラムに乗り換えて3キロメートルほど離れた港町ポルト・デ・ソイエールへ行ってみましょう。

海岸沿いに遊歩道が整備されていて、路面電車が並行して走ります。
遊歩道沿いにはレストランやカフェが建ち並び、観光客を集めています。砂浜の続く広い海岸でゆったり過ごすのがお勧め!

町外れからはハイキングコースもいくつかあり、朝夕ハイキングに出かけたり戻ってくる人々の姿に出会えます。

岩場の多い変化に富んだ海岸&美しい砂浜をもつポルト・クリスト

岩場の多い変化に富んだ海岸&美しい砂浜をもつポルト・クリスト

写真:Hiroko Oji

パルマ・デ・マヨルカからバスに乗って、島の東南にあるポルト・クリストの町まで約1時間20分。バス停で降りると、目の前には穏やかな白い砂浜を持つビーチが広がります。ビーチを見下ろすように遊歩道が続き、ホテルやレストランが建ち並ぶ中をお散歩するのもGOOD!

砂浜では、夏ならたくさんの海水浴客が日向ぼっこする姿が見られます。ビーチ沿いに左端の方へ辿って行くと、岩場の多い変化に富んだ海岸線に出ます。ここは海風を受けて岩に打ち砕ける波が荒々しく、先ほどのビーチとは大違い!しばし、海の迫力ある風景を楽しんでください。

自然が造り出した幻想的な地底湖と鍾乳洞のドラック洞窟!

自然が造り出した幻想的な地底湖と鍾乳洞のドラック洞窟!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ポルト・クリストの町から徒歩でも15分ほどのところにあるのが、ドラック洞窟。パルマからなら、ポルト・クリスト行きのバスに乗って1時間15分ほどで到着します。

洞窟内の見学はガイドツアーで1時間毎に出発。自然が作り出した造形美の鍾乳洞を見学しながら30分ほど進んでいくと、一番奥のホールに到着します。ここは、コンサートホールになっていて、目の前には幻想的な地底湖が。長椅子に座っていると、真っ暗な地底湖から小舟が3艘ゆっくり出てきて、舟の上でショパンの曲を演奏してくれます。20分ほどのコンサートですが、地底湖で聞く曲はとても印象的です。

終了後、希望者は小舟に乗って地底湖を渡ることも可能ですが、後ろの方では満席で乗れなくなるかもしれません。小舟に乗りたい方は、できるだけ前のほうの席に座ることをお勧めします。

ショパンが結核療養のため恋人と共に滞在した村、ヴァルデモサ!

ショパンが結核療養のため恋人と共に滞在した村、ヴァルデモサ!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

パルマからバスで30分、ポルト・デ・ソイエールからなら50分で、小高い丘の上に広がる物静かな村ヴァルデモサに到着します。

この村は、かの有名な音楽家フレデリック・ショパンが結核療養のため、恋人のジョルジュ・サンドとともに、人々の目を避けてひっそりひと冬を越したことで知られています。石畳の両側には、お花で飾られた窓辺や玄関、お庭を持つ石造りの民家が建ち並び、周囲をオリーブ畑で囲まれて、小鳥のさえずりが聞こえてきます。ここで過ごしていると心身ともに癒されるにちがいありません。

二人が住んでいたカルトゥハ修道院には、ショパンが使ったピアノやたくさんの手書きの楽譜が展示されています。この地で作曲された名曲「雨だれ」をはじめ、ショパンのピアノ曲のミニコンサートが聴くことができるのもこの修道院の一角です。

ショパンファンの方には外せない観光地です。

いかがでしたか?

マヨルカ島は地中海に浮かぶ美しい自然にあふれた島です。バルセロナやマドリードから飛行機で、またはバルセロナやバレンシアからフェリーや高速艇で移動しやすいところです。
ぜひ、数日滞在して、「地中海の楽園」を楽しんでくださいね。

付け足しです。このマヨルカ島は、テニスファンの方ならご存知のラファエル・ナダル選手の出身地でもあります。今大人気の錦織圭選手と共に5本の指に入る偉大なるテニスプレイヤー!彼が育った土地を体験するのもいいかもしれませんよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/02/14−2013/02/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -