花菖蒲の絶景を舟から一望!水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

花菖蒲の絶景を舟から一望!水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」

花菖蒲の絶景を舟から一望!水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」

更新日:2017/05/25 14:31

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

水郷佐原あやめパーク(千葉県香取市・旧佐原水生植物園)は、日本4大あやめ園の一つで、400品種150万本の絶景が楽しめます。
陸上でも絶景ですが、水郷らしく水路を通り「園内舟めぐり」がユニーク。一面に花菖蒲が咲き乱れ、柳の新緑も風情を添えます。晴天の日に舟から絶景を一望すれば、一生忘れられない思い出になると断言出来る程。水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」は、6月の旅先として断然おすすめです!

モネの名絵画のような絶景!水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」

モネの名絵画のような絶景!水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」

写真:藤田 聡

地図を見る

日本屈指のあやめ名所「佐原水生植物園」が、2017年に「水郷佐原あやめパーク」としてリニューアル・オープン。名物のハナショウブ田に加えて、ハス回廊やスイレン池等を拡張再整備して、一段と充実した施設になりました。なおパークも祭りも「あやめ」という名称ですが、あやめ類を総称したもので、一番多いメインの花は花菖蒲です。

水郷佐原あやめパークには水郷らしく水路が巡り、睡蓮や柳も風情を添えます。晴天の日には空と水路の青と、柳や蓮の新緑のコントラストが素晴らしい光景が展開します。そこに花菖蒲の紫が加わるのですから、モネの名絵画を連想してしまう夢のような絶景です!拡張再整備により隣接する与田浦と一体化し、さらに雄大な景観となりました。

断然おすすめ!水郷佐原あやめパークの「園内舟めぐり」

断然おすすめ!水郷佐原あやめパークの「園内舟めぐり」

写真:藤田 聡

地図を見る

水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」では、珍しい「園内舟めぐり」が断然おすすめ。水郷特有の「さっぱ(サッパ)舟」と呼ばれる小舟で、モネの名絵画のように美しい園内を一周すれば、自分まで名画の一部になった気分になれます!

花菖蒲を見るだけなら、実は陸から見た方がよく見えるのですが、この美しい園内の全体的な雰囲気、いやゆる「世界観」を満喫するには、「園内舟めぐり」が断然おすすめなのです!

平日の早朝には家族で貸切状態の場合も!

平日の早朝には家族で貸切状態の場合も!

写真:藤田 聡

地図を見る

水郷佐原あやめパークの「園内舟めぐり」は1周約15分で、随時運航します。平日には写真のように、夫婦で貸切状態で楽しめる場合も。もちろん料金は一人500円のままで、最高の贅沢気分が味わえます!

乗船場付近や、方面に向けて歩いている人が少ない時に乗船場に並べば、貸切状態で出発出来るかもしれません!その場合、出発前の記念撮影も夫婦だけなので、記念写真の購入もおすすめ。貸切状態でなくても、少人数の方が断然快適です!

水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」の開催期間は、2017年6月3日から6月25日まで。花菖蒲の最盛期は例年6月中旬で、ホームページに開花情報が随時掲載されます。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、ホームページのリンクがあります。)

水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」は、晴天の日がおすすめ!

水郷佐原あやめパーク「あやめ祭り」は、極力晴天の日を選んで行くのがおすすめ。6月は梅雨の時期なので、天候に恵まれ難いのですが、極力晴天の日を選んで行くのがおすすめ。晴天の日に行けば、今回掲載した写真通りの絶景に出会えます!

水郷佐原あやめパークには無料大駐車場が完備しており、仮設の農産物の直売所も出現します。農産物が驚くほど格安なので、是非値段を確認してみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -