鮮度抜群!朝獲れの魚が食べられる熱海市・網代「味くらべ」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

鮮度抜群!朝獲れの魚が食べられる熱海市・網代「味くらべ」

鮮度抜群!朝獲れの魚が食べられる熱海市・網代「味くらべ」

更新日:2015/05/22 13:58

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

東京から車で約2時間。熱海市の南側に位置する網代地区。
昔から漁業が盛んで、地名の由来は、網を入れる漁場の意味があることから。
そんな網代港のすぐ近くにある「道中喰処 味くらべ」は、漁船を所有していて、朝獲れたての絶品地魚料理が食べられるお店。
網代で獲れた魚は、鮮度が高く築地でも好評を得ているそうです。
何時の季節も旬の魚を食べられる、地元でも評判の店「味くらべ」をご紹介します。

魚の旨さの基準を変える店

魚の旨さの基準を変える店

写真:sachie

地図を見る

ご紹介するお店は、東京から車で約2時間。熱海市の南側に位置する網代地区にあります。
網代の港では、その昔から漁業が盛んに行われていて、地名の由来は、網を入れる漁場の意味があることから。
江戸時代には「京、大阪に江戸、網代」と言われ諸国の廻船で賑わい、戦国時代には客人用の接待の干物を送るように大名が命じたほど。

近年は、交通機関が発達し、東京にアクセスが良く、朝獲れの魚を素早く送れることから、築地にっぽん漁港市場に卸すようになり、美味しさは保証付。
そんな港に程近い好条件の場所にある「道中喰処 味くらべ」は、自社の船で獲れた魚介類を食べさせてくれるお店。
店頭には、カワハギなど海の魚が泳ぐ大きな水槽があって、店の前を見ただけで活きの良い魚が味わえる店だとすぐに分かります。

「店の前に、生簀の水槽がある店はどこにでもある」と思う方もいらっしゃるでしょうが、こちらの写真は、店内の水槽。店先だけでなく、店内にも水槽があって、たくさんの魚介類を生かしているので、種類豊富な味が楽しめます。

究極の味で、しかも安い!!

究極の味で、しかも安い!!

写真:sachie

地図を見る

お店のメニューは、刺身はもちろん、新鮮な魚介を使った丼・定食・フライ・天ぷら・寿司など、一品メニューから、定食まで揃っています。先程ご紹介したように、これだけ活きの良い魚が食べられる店なら、やっぱり刺身は外せません!

そこでお勧めなのが「活真イカの刺身」(写真手前)「活サバの刺身」(写真奥)です。
定置網で獲れた正真正銘の地魚で、〆たてなので、どちらも生きています。
サバは「他の魚より鮮度が命!」と言われるほど傷み易く、まずスーパーなどの店頭に刺身が並ぶことはないでしょう。そんな、珍しい刺身が味わえ、食べてみるとコリコリとした食感で「関サバ」にも負けない位の旨さ。

イカは、透き通っていて見るからに新鮮さを物語っています。イカのワタ・イカの口まで刺身で食べられ、ワタは言葉では表せないほど、濃厚な味で一押し!
刺身に欠かせない、日本酒などのアルコールメニューもあって、日本酒を、溢れるくらい並々注いでくれるサービスも。
お酒で肴を流せば、更に絶妙な美味しさを醸し出してくれるので最高!
とにかく、刺身は臭みが全くなく、魚が苦手な方でもチャレンジされてみては。
魚好きの方は、再発見できるような旨さで革命が起きるかもしれませんよ。

刺身は、日によって獲れる魚が違うようなので、ご紹介したサバなど、どうしても食べたい方は、事前にお店へ問い合わせて確認しておくのがお勧め。真イカは、人気メニューで完売することがあるので早めにどうぞ。
こんな料理を東京で食べれば、値段が張ってしまいますが、ここなら一品千数百円から。
お手頃な値段で、何よりも鮮度が違います。

食べておきたい、漁師の味!

食べておきたい、漁師の味!

写真:sachie

地図を見る

何度もお伝えしていますが、このお店は網元。
そこでお勧めしたいのがこの「まご茶漬け」。まご茶漬けとは、漁師が船の上で「まごまごしている暇がない」と漁の合間に食べる、いわゆる漁師飯です。

ここでは、漁師ならではの本格的な味が楽しめます。お茶漬けには、鯵のタタキ・なめろう・のり・あられなどがのっています。大概のまご茶漬けは、鯵のたたきのみですが、こちらは店では、なめろうも贅沢にトッピング。
まるで富士山のように、こんもりとしていて、ボリュームも満点!!
磯の香りが美味しく、さらさらと食べられてしまうので、飲み終わりの締めにもぴったりです!

おわりに

店内は、禁煙分煙がきちんとされているので、小さなお子様連れの方でも安心です。
何よりも鮮度が大切なので、刺身などの生ものは、さっと出てくるのであまり待つことがありません。

お店は、網代温泉街のすぐ近くにあり、網代温泉は、伊豆では珍しい濁り湯。日によって温泉の色に変化があるなど、面白い温泉なので、併せて楽しまれてみても良いかもしれませんね。

熱海方面から国道135号を車で来ると右側にあり、「味くらべ」と書かれた大きな看板が目印。本場だから味わえる、本物の魚の旨さに、是非出会ってみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ