ソウル発・高速鉄道KTXを撮りに行こう!〜韓国・京釜電鉄線乗り撮り歩き

| 韓国

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ソウル発・高速鉄道KTXを撮りに行こう!〜韓国・京釜電鉄線乗り撮り歩き

ソウル発・高速鉄道KTXを撮りに行こう!〜韓国・京釜電鉄線乗り撮り歩き

更新日:2015/06/01 10:24

もんTのプロフィール写真 もんT チューター、フリーライター

鉄道のインフラ整備が急ピッチで進む韓国。高速鉄道KTXの路線も拡大中です。そんなKTXをじっくりと観察・撮影できるおススメのスポットがソウル中心部からほど近い場所にあり、ソウル発着のすべてのKTXをもれなくウォッチングできます!今回は、ソウル中心部から京釜線の電車にちょっと乗って、高速鉄道KTXの雄姿を見に行く小旅行をご案内します。海外の鉄道に興味がある皆さん、必見です!

入場自由!まずはソウル駅へ行ってみよう!

入場自由!まずはソウル駅へ行ってみよう!

写真:もんT

地図を見る

韓国の高速鉄道はKTX(Korea train expressの略)と呼ばれています。フランスの高速鉄道TGVの技術を導入して、2004年に部分開業しました。最も旅客需要が高い京釜高速線については2010年11月にほぼ完成。ソウル・釜山間423.8kmを約2時間40分で結びます。

まずはターミナルのソウル駅に行って見ましょう。KTXの発着するホームへは、現在は入場自由!日本の新幹線の駅のように入場券を購入する必要はありません。切符の改札は発車後、列車内にて行われますので、発車前ならば車内を見学するのも問題ないでしょう。好きなだけ写真が撮れますね♪

車両は外観も車内もフランスのTGVとそっくり…。ヨーロッパの鉄道駅の雰囲気を醸しています。KTX以外の在来線の列車も発着するので、鉄道車両に興味がある人にはたまりません♪

ソウル駅にいるだけでも十分楽しめますが、このソウル駅、ターミナルとしてはすでに飽和状態…。新たに開業した湖南線方面のKTXは、ソウル駅から3kmほど釜山寄りの龍山(ヨンサン)駅をターミナルとしています。それで、もっと多くの列車をもれなく観察するために、電鉄線に乗って、ちょっと南へ行ってみましょう。

京釜電鉄線に乗って南へ…KTX専用線の分岐点に注目!

京釜電鉄線に乗って南へ…KTX専用線の分岐点に注目!

写真:もんT

地図を見る

ソウル駅前の地下、ソウルメトロ1号線「ソウル駅」駅から、ちょっとだけ電車に乗ります。目指すのは南の水原(スウォン)方面へ17.3km、11駅目の衿川区庁(クムチョングチョン)駅。天安(チョンアン)行き、あるいは西東灘(ソドンタン)行きに乗りこみます。運転本数は多いので、日中でもそれほど待たずに乗れます。

メトロ1号線は、韓国で最も早く、1974年に開業した地下鉄。日本の技術支援でつくられた経緯もあって、日本と同じ左側通行です。ソウル駅を出るとすぐ地上に出て、ソウル・釜山間の大動脈・京釜線に並行する「京釜電鉄線」として、97.1km南の天安まで各駅停車していきます。本線である京釜線は1905年開業。こちらもかつては満州にも続いていた歴史ある路線です。

電車に乗って外を見ていると、やがて気づくことが…!並行する京釜線の線路上を、在来線の特急・急行・貨物列車に混じってKTXも…?

実はKTXは建設コストを抑えるために、都市部では専用線をつくらず、在来線の線路を活用しているんです。ソウル中心部の区間、衿川区庁駅までは、在来線の京釜線の上を低速走行。そのため、電鉄線に乗っているとKTXとの並走シーンも楽しめます♪

ソウル駅から各駅停車で約30分、11駅目の衿川区庁(クムチョングチョン)駅で電車を降りてみましょう。この駅は、KTX専用線の分岐駅。写真からわかるように、この先で高速鉄道の専用線が分岐して、KTXはぐんと加速してトンネルへ…。ソウルを発ったKTXの最初の駅、光明(グヮンミョン)はこのトンネルを出てすぐです。

写真は終着ソウル駅を目指すKTXです。

KTXの走行シーンがきれいに撮れる♪…衿川区庁駅は一推し!

KTXの走行シーンがきれいに撮れる♪…衿川区庁駅は一推し!

写真:もんT

地図を見る

衿川区庁(クムチョングチョン)駅はKTXの走行写真がきれいに撮れる駅としても有名。反対側のソウル方面行きのホームへも行ってみましょう。ホームのソウル寄りからは、写真のような構図でKTXの走行シーンを撮影可能。京釜高速線や湖南高速線へ向かうKTXがもれなく観察できます。

KTXはこの駅までは在来線上を走行するため、それほどスピードを出していません。ですから、本格的な一眼レフのカメラでなくても、撮影を楽しめるでしょう。光線はお昼過ぎからが良好です。

KTXに加えて、通勤列車や在来線の長距離列車、それに貨物列車も…、ひっきりなしにいろいろな列車がやってきます♪ここは、韓国の鉄道車両ウォッチングには、最高のポイントです!

ちなみに、ソウル駅からここまでの区間、線路があまりにも過密状態であるため、現在、KTXのための新線と新ターミナル駅の建設が、2016年の開業を目指して進行中。新線開業後は、ここでの鉄道風景もいくらかのんびりしたものになるでしょう。

おわりに

鉄道が好きであれば、海外へ行った折にも何かと鉄道に触れたいもの…。今回紹介した旅は、2〜3時間もあれば十分楽しめる、鉄道ファンにはおススメの観光コースです。韓国の鉄道ウォッチングの旅、ぜひ楽しんできてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/08/02−2011/08/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ