「umie」のオープンで増々魅力アップ! 新しくもあり、伝統もある神戸の街を散策。

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「umie」のオープンで増々魅力アップ!
新しくもあり、伝統もある神戸の街を散策。

「umie」のオープンで増々魅力アップ! 新しくもあり、伝統もある神戸の街を散策。

更新日:2013/04/17 14:22

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

兵庫県神戸市は、外国情緒もある、ちょっとオシャレなスポットです。
18年前に震災で被害も受けましたが、重要文化財が残る伝統ある場所や、新しくキラキラ輝いている場所など、いろんな顔を持つ特徴的な街で、歩いているだけで、ちょっと大人の気分が味わえる場所でもあるのです。
更に、4月18日には「神戸ハーバーランド umie」もオープン!
是非この機会に、新旧の神戸の魅力を感じてみてはいかがでしょう?

三ノ宮を降りたら、まずは山側へ

三ノ宮を降りたら、まずは山側へ

写真:葉山 花

地図を見る

三ノ宮駅を降りると、山側と海側で様子はちがいます。
海側は、オフィス街が広がる市街地になりますが、山側はどちらかといえば観光地とも言えるスポットがあります。
北野坂を上がって、新神戸駅の方向に進めば、北野異人館街へ。
ここには、古い洋館ががたくさん残っていて、観光地として中を見学できます。入場料は必要ですが、通し券なども販売されているので、うまく使ってお得に見学するのがコツです。
異人館の中でも有名なのが、「風見鶏の家」。
屋根の上に飾られた、風見鶏がとってもカワイイです!
洋館の中では、こんな部屋に住みたいと話している人の会話が聞こえてくるほど、かわいくて見ているだけで癒されました。
まるで、物語の中のお家みたいです。

異人館街の中の名物スイーツ!

異人館街の中の名物スイーツ!

写真:葉山 花

地図を見る

北野異人館街では、いろんなお店がありますが、その中でも毎回食べてしまうのが、「神戸六甲牧場」のソフトクリームです。
正直、ここに来るまで昇り坂が続き、暑くなって食べてしまうというのもあるのですが、お日様の下で食べる濃厚なソフトクリームは最高です。
特選牛乳ソフトが350円。
他には、抹茶やチョコやミックスがあります。
六甲山麓の自然でとれたしぼりたての牛乳から出来たスイーツは、ソフトクリームの他にも、チーズケーキがあってお土産として人気だそうです。

今まで見た中で一番オシャレなあのお店

今まで見た中で一番オシャレなあのお店

写真:葉山 花

地図を見る

北野異人館街に来たら、間違いなく寄るお店がもう一つあります。
それは「スターバックスコーヒー神戸北野異人館店」です。
ここは、私が今まで見たスターバックスコーヒーの中でも一番オシャレで気に入っています。
外観は洋館スタイルですが、内観もアンティークな家具や造りで、いるだけでほっこり出来るスペースです。
飲んだり食べたりするものは、いつものメニューと変わらないのに、ちょっと場所の雰囲気が変わっただけで、高級なお店で休憩しているみたいな気分。
休日は、たくさんの人が訪れる人気スポットでもあります。

縁結びスポットとして話題になったあの場所は今

縁結びスポットとして話題になったあの場所は今

写真:葉山 花

地図を見る

北野坂を降りて、三ノ宮方面へ戻ります。
三ノ宮の駅から歩いて10分ほどの距離に、有名な「生田神社」があります。
朱色の建築物が目立つその場所は、数年前に芸能人夫婦が結婚式を挙げた場所で、一時期はそのご利益にあやかろうとたくさんの参拝者の方がいらっしゃいました。しかし、その夫婦も離婚してしまったようで、そういえば今はどうなっているのかなと足を運んでみました。
とは言っても、やっぱり三ノ宮を代表する観光地です。平日でも、たくさんの人が参拝していました。
憧れの結婚式のイメージは健在なのでしょうか?やはり女性の参拝が多いのも印象的でした。
この神社のご祭神である「稚日女尊(わかひるめのみこと)」は、万物の成長を御加護してくださる神様です。

やっぱり神戸は夜景が最高です!

やっぱり神戸は夜景が最高です!

写真:葉山 花

地図を見る

三ノ宮からちょっと足をのばして、神戸駅へ。
神戸ハーバーランドも、神戸を代表する観光地です。
特に、「神戸モザイク」から見る夜景が素敵です。
神戸モザイクは、この4月18日に「神戸ハーバーランド umie(ウミエ)」のオープンに際し、その中の一部の施設になりました。
umieは新しいショッピング・グルメモールとして期待されている場所です。私が訪れた時もまだ準備中の様子が目立ちましたが、春のリニューアルの雰囲気にワクワクしながら、また来たいなぁと期待に胸を膨らむ場所でした。

神戸の夜景を見ながら、神戸は異国情緒もありながら、日本の伝統を守る場所もしっかり大切に守っていて、新しい事にもどんどんチャレンジする大人のおしゃれな街だなぁという気持ちがこみ上げてきました。この後は、美味しいワインで乾杯しながら、夜の神戸を楽しみました!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/04/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -