ベトナムのムイネーで生演奏を聴けるバンガロー「ジョーズカフェ」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ベトナムのムイネーで生演奏を聴けるバンガロー「ジョーズカフェ」

ベトナムのムイネーで生演奏を聴けるバンガロー「ジョーズカフェ」

更新日:2015/05/19 14:06

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ベトナム南部ムイネーは欧米人に人気のリゾートエリア。ホーチミンから一泊二日で楽しめる港町で、砂丘はムイネー観光を象徴するスポットです。そんなムイネーでリゾート気分に酔いしれたい方は、今回紹介する「ジョーズ カフェ & ガーデン リゾート(Joe’s Cafe & Garden Resort)」がおすすめ。毎夜生演奏が聴けるオープンカフェ&レストランが併設しているオーシャンビューバンガローです。

敷地内に広がるお洒落バンガロー

敷地内に広がるお洒落バンガロー

写真:古川 悠紀

地図を見る

施設正面はカフェ&レストランのエリアとなり、その奥が宿泊施設。バンガローが幾棟並び、中央にはプールとそれを囲むようにテーブル席が設置されていて、カフェスペースとなっています。宿泊者は24時間利用可能なので、夜の静かな海を眺めながらアルコールに酔ってみるのはいかがでしょうか。

海を眺めながらとる食事

海を眺めながらとる食事

写真:古川 悠紀

地図を見る

カフェスペースの目の前には大海原が広がっていて、傍のデッキチェアで寝そべって日光浴をすることも可能。ただし、砂浜はなく絶壁となっているので泳ぐことはできません。また、宿泊者は朝食もここでとることができます。併設しているカフェレストランは「ボビーブリュワーズ」というオーストラリア系の有名店。それをオーストラリア人オーナーが買い取ったとあって、料理はどれもボビーブリュワーズの味を引き継いだ一級品です。

バルコニー付の寝室でリゾートライフを

バルコニー付の寝室でリゾートライフを

写真:古川 悠紀

地図を見る

バンガローによっては海を目前にバルコニースペースが設けられている部屋もあります。デッキチェアに寝そべって、プライベートの時間をお過ごしください。また、寝室内はケーブルテレビ、ミニバー、デスク、バスルームを完備。ルームサービスも受け付けています。ランドリーサービスはありませんが、徒歩1分圏内にランドリーを受け付けている海鮮食堂があるので、スタッフに訊ねれば案内してくれます。

毎夜生演奏で賑わうジョーカフェ

毎夜生演奏で賑わうジョーカフェ

写真:古川 悠紀

地図を見る

ジョーカフェは昼間は静かなカフェで客もそれほど多くなく、時折欧米人がビリヤードに興じている姿を見かける程度。しかし、夜の帳がおりたころ、観光から帰ってきた外国人旅行客でジョーカフェは毎晩盛り上がります。中央ステージでは生演奏を聴くことができ、懐かしのオールディーソングが異国の雰囲気を盛り上げてくれます。

ジョーズカフェの夜は眠らない

ジョーズカフェの夜は眠らない

写真:古川 悠紀

地図を見る

ジョーズカフェで楽しめる料理は主にロシアやメキシコを含むウエスタン料理。マッシュポテトやタコス、ブリトー、ビーフステーキ、フィッシュ&チップスなどがおすすめどころ。深夜12時まで営業している他、隣接しているコンビニは24時間営業。カフェが閉店したあとは、コンビニで夜食やおつまみ、アルコール類を買って、寝室もしくはシーサイドのテーブル席で再び夜の時間を満喫することができます。

おわりに

今回紹介したジョーズカフェ&ガーデンリゾートは、上述したように、もともとはボビーブリュワーズというオーストラリア系カフェレストランに宿泊施設が付属したもの。ですので、料理の味は周辺のレストランよりもワンランク上の印象です。敷地内はそれほど広くはありませんが、洒落た造りは南国の雰囲気たっぷりです。ちなみに、オーストラリア人オーナーは気さくで、宿泊客に挨拶に回ってくれます。なんでも群馬県に7年間住んでいたそうで、日本語も堪能。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -