きれいなゲストハウス!香港「YHAメイホーハウスユースホステル」

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

きれいなゲストハウス!香港「YHAメイホーハウスユースホステル」

きれいなゲストハウス!香港「YHAメイホーハウスユースホステル」

更新日:2018/07/23 16:14

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 名古屋フカボリライター、格安子連れトラベラー、レゴランド・ジャパン愛好家

グルメに夜景、そしてエネルギッシュな空気で大人気の観光地、香港。ですが、物価の高騰に伴って宿泊費がどんどん値上がりしているのが悩みの種です。広くて快適なホテルとなると、日本のシティホテル並みの価格に…。
そこで狙い目なのが、比較的リーズナブルに泊まれるユースホステル。特に2013年にオープンした「YHAメイホーハウスユースホステル」(香港美荷楼青年旅舍)は、安いだけでなくきれいなのも魅力です。

ドミトリーからファミリールームまで。一人旅でも子連れ旅行でも便利!

ドミトリーからファミリールームまで。一人旅でも子連れ旅行でも便利!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ユースホステル=ドミトリー(相部屋)中心の若者用の安宿、というのは昔の話。今はほとんどのユースホステルにきちんと個室があり、YHAメイホーハウスユースホステル(以下メイホーハウス)に至っては2人部屋だけでなく、家族で泊まれるファミリールームまであります。

ツインとダブルは25平米、4人部屋のファミリールームなら38平米と広さも充分なので、友達同士や家族連れでもストレスなく滞在できるのが嬉しいですね。シングルルームはなく、ドミトリーは通常の安宿よりも高めですが、「朝食付きで清潔」ということに魅力を感じるなら一人旅でも検討してみる価値は大いにあります。

ドミトリーからファミリールームまで。一人旅でも子連れ旅行でも便利!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

海外のリーズナブルな宿ではシャワーのお湯が心配ですが、メイホーハウスは合格点。
最初から最後まで一定の温度でお湯が出る、とまでは言えませんが、寒くて凍えたり熱くてやけどしたりというほどではありませんし、湯量も豊富で水はけも気になりません。

ドミトリーからファミリールームまで。一人旅でも子連れ旅行でも便利!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

客室には、セキュリティボックスもあります。

受付は24時間オープン。セキュリティ面も安心なのが嬉しい。

受付は24時間オープン。セキュリティ面も安心なのが嬉しい。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

最近はLCC(格安航空会社)も増え、香港到着が深夜になるフライトが増えました。そのため、安宿では「予約していたのに鍵がかかっていて入れなかった」「ダブルブッキングで部屋がなかった」といったトラブルも少なからず発生しているようです。

時間に余裕のあるバックパッカー旅行ではそういった経験も旅の醍醐味ですが、子連れ旅行や時間を無駄にできない短期旅行ではトラブルは極力避けたいもの。その点、メイホーハウスはフロントが24時間オープンなので非常に助かります。

なお、一般客も利用できるカフェや博物館が併設されていて日中は出入りが多いのですが、宿泊棟にはルームキーがないと入れない仕組みになっています。

お粥も選べる朝食は、併設のおしゃれカフェ「呼吸冰室」で。

お粥も選べる朝食は、併設のおしゃれカフェ「呼吸冰室」で。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

香港では朝食を食べに出かけるのが楽しみという人も多いと思いますが、前日に遊び過ぎた場合などは朝食付きだと楽ですよね。メイホーハウスの宿泊には、併設の「呼吸冰室」というカフェでの朝食がついています。

写真は2人前ですが、ご覧のとおりボリューム満点!遅い時間にこれを完食するとランチに響きますので、朝食を食べるならお早めに。

お粥も選べる朝食は、併設のおしゃれカフェ「呼吸冰室」で。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

朝食は、「中国式(ゆで卵入りのお粥と肉まん)」「香港式(カレー風味のマカロニスープとトーストと目玉焼き)」「西洋式(トーストとハムとスクランブルエッグ)」の3種類。ドリンクもコーヒー、紅茶、中国茶から選べるようになっています。

お粥も選べる朝食は、併設のおしゃれカフェ「呼吸冰室」で。

写真:HIRATA ERIKO

レトロな内装の「呼吸冰室」は、静かで落ち着いた雰囲気。壁に飾ってあるカップなどもかわいらしく、居心地の良いカフェです。

広く気持ちの良い中庭で、のんびりくつろげる

広く気持ちの良い中庭で、のんびりくつろげる

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

連泊する場合、日中に気持ちよく過ごせる場所が宿の中にあるのはとても嬉しいものです。メイホーハウスの中庭にはテラスがあり、晴れた日は特に爽快。もちろん、先述の朝食をこちらで取ることもできます。

広く気持ちの良い中庭で、のんびりくつろげる

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

上層階から中庭を見下ろした様子。日本人はつい時間を惜しんで精力的に観光してしまいがちですが、本やタブレットを手にくつろいでいる外国人旅行者を見かけると、こういう旅もいいなと思えますね。

長期滞在や子連れに嬉しい、キッチンと洗濯機付き

長期滞在や子連れに嬉しい、キッチンと洗濯機付き

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

メイホーハウスにはコンロ(ガスコンロ・電熱器)以外のキッチン設備が整っています。つまり、流し台・食器類・オーブンレンジ・冷蔵庫がありますので、レトルトの食事を温めるぶんには問題ありません。

長期滞在や子連れに嬉しい、キッチンと洗濯機付き

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

洗濯機と乾燥機も利用可能です。洗剤は付いていませんので、日本から使い切りタイプなどを持参するのが賢明です。

また、キッチンと洗濯機のあるエリアには宿泊者が自由に使えるパソコンもあります。客室も含めて全館で無料WiFiが使えますが、スマホやタブレットがない方には便利です。

最寄り駅は深水埗。格安でおしゃれな「YHAメイホーハウスユースホステル」

メイホーハウスは、MTR深水埗駅から徒歩約7分。空港からのアクセス時は、MTR九龍駅からタクシーで約15分です。中心地からは少し離れますが、下町の風情が残る深水埗は観光にも人気のエリアです。

また、こちらは香港の昔の公団をリノベーションした建物なのでですが、公団の歴史を後世に伝えるため、その一部を当時のまま残して「メイホーハウス生活館」として公開しています。香港に来た観光客がわざわざ訪れる場所なので、滞在中にぜひ見学してください。

※子連れ旅行者の方、エキストラベッドを利用したい方へ※
インターネット予約では子どもの人数やエキストラベッドの数を入力できない場合がありますが、メイホーハウスに直接問い合わせるとすぐに丁寧な返事をもらえます。追加分だけを現地決済することもできますので、諦めずに問い合わせてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/29−2015/05/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -