超ド級30倍かき氷は味も一品!台湾・高雄かき氷ストリートでクールダウン!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

超ド級30倍かき氷は味も一品!台湾・高雄かき氷ストリートでクールダウン!

超ド級30倍かき氷は味も一品!台湾・高雄かき氷ストリートでクールダウン!

更新日:2015/05/20 16:59

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

台湾・高雄は、台北に比べ1年を通して気温が高く、冬でも昼間は半そでで歩ける日もあります。
うだるような暑さが続く夏の高雄で食べたいのがかき氷。夕陽の名所、西子湾には、かき氷店がひしめくかき氷ストリートがあります。かき氷の種類も豊富ですが、驚きなのは1倍〜30倍の大きさを選べること。
大きいだけでなく、フルーツ天国台湾でとれた完熟フルーツもモリモリのかき氷をぜひご堪能ください!

これが30倍かき氷!

これが30倍かき氷!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

西子湾にあるかき氷ストリートの中でも一押しのお店が「高雄大碗公」です。このお店のウリは種類の多さと安さと大きさ!
なんと50種類以上ものかき氷があり、値段は130円〜、そして、1倍から30倍の大きさを選ぶことができます。あまりの選択肢の多さに、5分くらいはメニュー表とにらめっこ。

30倍のかき氷を頼むには仲間が必要になってきますが、そこは親日家の台湾!どうしても30倍にチャレンジしたかったら大人数できているお客さんを見つけて声をかけてみると意外とあっさり、仲間にいれてもらえます。

写真は、「高雄大碗公」の超おススメ、超超大紅豆芋頭水果牛奶冰。マンゴー、スイカ、ブドウ、バナナなどのフルーツがモリモリ。フルーツだけでなく、かき氷の中には、白玉、タピオカ、芋圓とよばれる芋団子、小豆、仙草ゼリーがふんだんに入っており、ボリューム満点!大きいだけでなく、どれも味わい深く美味。特にフルーツ天国台湾のマンゴーとバナナは絶品ですよ!

夏の台湾はマンゴーとスイカが絶品!

夏の台湾はマンゴーとスイカが絶品!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

夏の台湾はフルーツが満載。楊貴妃も愛したライチ、甘みたっぷりのマンゴー、意外と見逃しがちな濃厚台湾バナナなどどれもこれも日本で食べるのよりも糖度が高く、フルーツ自体の甘みを存分に味わうことができます。

おススメの組み合わせは、マンゴーとスイカ。黄色と赤の色合いもよく見た目にも美しいかき氷になっています。見た目だけでなく食べ合わせも抜群!マンゴーだけを食べ続けると口の中が甘さでいっぱいになりますが、みずみずしく、さっぱりとした甘さのスイカと交互に食べるとおいしさ倍増!
まさに黄金比率のフルーツかき氷です。

ちなみに写真は1倍サイズ。これでもかなり大きいですね。

雪花冰にアイスの組み合わせが絶品!

雪花冰にアイスの組み合わせが絶品!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

牛乳を凍らせて削った雪花冰(このお店では綿綿冰と呼ぶ)もあります。氷自体に味がついているので単体で食べてもおいしいですが、さらにおいしい組み合わせが自家製アイス。

アイスはトッピングなので、注文するときに+冰淇淋と書くといいでしょう。イチゴやチョコ、バニラなど選ぶことができます。
氷もフルーツもアイスも甘いですが、炎天下の中歩き回っているとこの冷たく甘い組み合わせがちょうどよく感じます。

写真は普通盛り。大きいサイズから見ると子ども用に見えるかもしれませんが、これでも一人で食べるには十分な大きさです。

冬の一番人気はイチゴ氷!

冬の一番人気はイチゴ氷!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

冬でもぽかぽか陽気の高雄では、ちょっと歩いたり運動したりするとかき氷が恋しくなります。
冬にかき氷を食べるのであれば、旬のイチゴをたっぷり使ったかき氷がおススメ。果肉が大きく、口の中に広がる甘酸っぱい味わい。練乳をたっぷりかけて食べると甘みが増し、至福のひと時。

マンゴーは夏限定、イチゴは冬限定なので、旬のフルーツをぜひ味わってみてください。

かき氷ストリートはフェリー乗り場前

かき氷ストリートはフェリー乗り場前

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

かき氷ストリートはMRT西子湾駅から徒歩5分ほどのところにあります。分かりづらい場合はフェリー乗り場をめざしましょう。

西子湾駅で下車するほとんどの人が高雄港の沖合にある小さな離島「旗津」に向かいます。「旗津」は新鮮な海鮮料理を低価格で食べられることで知られ、観光客はもとより地元でも人気のスポット。ほとんどの人がフェリー乗り場方面に向かうので、人の流れにまかせて歩けば迷うことはありません。

かき氷ストリートにはかき氷はもとより、絹豆腐をもう少し柔らかく、さらにプルンプルンとした豆花や自家製ソフトクリームなどのスイーツもあるのでスイーツはしごも楽しいですよ。

渡船頭海之冰はガイドブックの常連

ドデカかき氷の老舗といえば「渡船頭海之冰」。今回紹介した、「高雄大碗公」の向かい側にあります。地元の人はもとよりガイドブックにも掲載され、芸能人のサインも壁にかけられています。
どちらも、でかい、安い、メニュー豊富で似たようなお店ですが、一体どちらがおいしいのか?筆者は氷がより細かい「高雄大碗公」をおススメします。
何よりガイドブックにはまだあまり載っていない穴場なため、比較的スムーズに席につくことができます。そして、観光客よりも地元・台湾人のお客さんが非常に多い!地元の人が通うことからおいしさがわかるはず。

かき氷ストリートで常夏高雄の夏を乗り切りましょう!

渡船頭海之冰
営業時間:11:00-23:00

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ