狛犬なのに頭が河童!?長崎「諏訪神社」は変わり種狛犬の宝庫

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

狛犬なのに頭が河童!?長崎「諏訪神社」は変わり種狛犬の宝庫

狛犬なのに頭が河童!?長崎「諏訪神社」は変わり種狛犬の宝庫

更新日:2015/05/27 13:08

フジイ サナエのプロフィール写真 フジイ サナエ 温泉ブロガー

神社でよく目にする狛犬。
その多くは、聖域を守る霊獣として鳥居の脇などに厳かに鎮座していますが、長崎県にはそんなイメージを覆す大変ユーモラスな狛犬が祀られている神社があります。

今回は鎮西大社諏訪神社の変わり種狛犬の数々をご紹介します。

長崎くんちで知られる長崎の総氏神「鎮西大社諏訪神社」

長崎くんちで知られる長崎の総氏神「鎮西大社諏訪神社」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

長崎県長崎市にある鎮西大社諏訪神社は、長崎の総氏神で、地元の人からは「お諏訪さん」と呼ばれ親しまれています。厄除け・縁結びなどの他に海上守護にご利益があるとされ、毎年秋に奉納される例大祭、通称「長崎くんち」は、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

そんな由緒あるお諏訪さんの参道脇に建つ、祓戸神社の小さな祠。その前に祀られた一対の狛犬のポーズが凄い!

さらに像の頭をよく見て下さい。何とこの狛犬、頭に河童のお皿が乗っているのです!

水に関わる諸々に霊験あらたか、カッパ狛犬

水に関わる諸々に霊験あらたか、カッパ狛犬

写真:フジイ サナエ

地図を見る

お諏訪さんの変わり種狛犬はこれだけではありません。参道の先にある拝殿の周りにも、個性豊かな狛犬が祀られています。

稲荷神社参道脇の蛭子(ひるこ)社前にも、祓戸神社にあったのと同じ河童頭の狛犬が祀られています。これは蛭子社が、水に係る願事成就の神を祀っていることに起因し、狛犬の頭の皿に水を掛けて祈願すると、水上安全や水泳上達などに霊験を発揮するそうです。

分かっちゃいるけどやめられない「止め事成就の狛犬」

分かっちゃいるけどやめられない「止め事成就の狛犬」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

拝殿左の斎庭にあるこの狛犬は、河童頭ではありませんが足に何やら白いものがグルグル巻きつけられています。

この狛犬は「止め事」にご利益があり、備え付けのこよりを足に巻いて禁酒・禁煙、受験のすべり止めなどを祈願します。

お金が増える!高麗犬(こまいぬ)の井戸

お金が増える!高麗犬(こまいぬ)の井戸

写真:フジイ サナエ

地図を見る

拝殿左後ろにある高麗犬(こまいぬ)の井戸に祀られた狛犬は、対ではなく一体だけが、口に水の出る竹筒を咥えて鳥居の奥に鎮座しています。

別名「銭洗いの井戸」とも呼ばれ、口から湧き出る水でお金を洗うと倍増すると言い伝えられており、またこの水を飲むと安産にご利益があるそうです。

くるくる回る願掛け狛犬

動画:フジイ サナエ

地図を見る

願掛け狛犬も高麗犬の井戸同様、対ではなく一体だけ祀られている狛犬です。

石臼のようなくるくる回る台座に乗せられたこの狛犬は、その昔遊女が船乗りの客を帰したくない時、嵐が来るように狛犬を海の方に向けて願掛けしたのだと伝えられています。

おわりに

鎮西大社諏訪神社には、ここでご紹介できなかった狛犬が他にもいくつかありますが、どれも素朴でユーモラスで愛嬌たっぷり。見ているだけでも幸せになれそうなお諏訪さんの狛犬に、皆様も是非会いに行ってみて下さい。

それぞれの像は、建物の影にあったりして若干見つけづらいかもしれませんので、神社に人がいる日中に訪れることをお勧めします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ