「世界一美しい村」に選ばれたスペインのフリヒリアナ

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「世界一美しい村」に選ばれたスペインのフリヒリアナ

「世界一美しい村」に選ばれたスペインのフリヒリアナ

更新日:2015/06/03 18:05

スペイン南部のアンダルシア地方は見どころがたくさんあります。その中でも"白い景色"として有名なのがフリヒリアナという、とてもこじんまりとした素朴な村。「世界一美しい村」に選ばれたこともありますが、同じく白い街並みで有名なミハスに多く人が集まり、こちらはまだまだ観光客は少なめ。ですが、そこは絵葉書のような風景の広がる知る人ぞ知る隠れた観光名所です。
そんな美しい村の魅力をご紹介します!

村へのアクセスはシンプル!

村へのアクセスはシンプル!
地図を見る

アンダルシア地方フリヒリアナへはマラガやグラナダから日帰りで行ける村です。マラガからは、バスターミナルから頻繁に出てるバスでまずネルハに向かいます。所要時間は2時間程度で、チケットは片道約4ユーロ。グラナダからも定期的に出てるバスで2時間ほどでネルハに到着します。
そこから反対車線から出るバスで20分ほど乗るとフリヒリアナに到着します。時刻表はドライバーからもらえますが、このバスは2時間に1本くらいしか出ていないので気を付けてくださいね。もしバスの時間が合わなくてもタクシーで10分ほどで行けるので便利です。
着くといきなり目に入るのは、眩しいほどの白い街並み!

路地好きにはたまらない!

路地好きにはたまらない!
地図を見る

村に一歩入ると、眩しくて目が開けられないほど真っ白い家が並んでいます。村の人たちが定期的にペンキを塗りなおしている為、長い歴史があるにも関わらずずっと美しいままに保たれています。細い路地には白い壁に映えるカラフルな植木鉢やブーゲンビリアの花。もうどこを見ても絵葉書のような風景です。
また坂や階段がとても多いので、この先に何があるんだろうとワクワクしてしまいます。色々見て回っても2時間ほどで周れる小さな村なので、地図を見ずに気の向くままに散策するのがおすすめです!

ところどころにあるタイルは歴史を語る

ところどころにあるタイルは歴史を語る
地図を見る

村を歩いていると目に留まるのが、ところどころにあるタイルに描かれている絵と文字。
ここフリヒリアナは歴史が古く、レコンキスタ(イスラム教徒に対して行った国土回復運動)でグラナダを追い出されたムーア人(イスラム教徒)が反乱を起こした地なのです。そのときの抵抗が描かれているます。飾りのものもありますが、少し悲しい歴史やイスラム文化の残るタイルなのです。
スペイン語が分からなくても、イラストを見て歴史を感じながら周るのも良いかもしれません。

街を一望できるカフェでひと休み

街を一望できるカフェでひと休み
地図を見る

坂や階段の多いフリヒリアナで歩き疲れたらカフェやレストランでひと休みしましょう。村の入り口付近にもたくさんお店はありますが、坂を登り切ったあたりにあるカフェがおすすめ!
上から村を一望できる位置には、たくさんのテラス付きのカフェやレストランがあります。実際歩いてきた道も真っ白ですが、上から見るとその白さが一目瞭然ですね!観光地化されていない場所なだけあって、価格もそんなに高くありません。
また、お土産屋さんにはフリヒリアナ伝統の陶器を多く扱っているので、休憩がてら覗いてみてはいかがでしょうか?

観光地化されていないからこそノンビリと散策を

メジャーな観光地の多いスペインの中でも、まだ隠れた名所とされているフリヒリアナはアンダルシア地方ではぜひ訪れたい場所です。観光客が少ないからこそ、自分のペースでゆっくり周ることもできるし、絵葉書のような写真を撮りやすい場所です。
訪れる際は、坂や階段が多く滑りやすいので歩きやすい靴で行ってください。また、想像以上に真っ白い風景なので日焼け対策や暑さ対策も万全に!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ