心の故郷を探しに!歴史が息づく風土・明日香村サイクリング

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

心の故郷を探しに!歴史が息づく風土・明日香村サイクリング

心の故郷を探しに!歴史が息づく風土・明日香村サイクリング

更新日:2015/05/26 12:02

もり みさのプロフィール写真 もり みさ

奈良県の明日香村。
遠い昔、「日本」という名前の国が生まれたばかりの頃に、政治の中心を担っていた町とされています。現在でも飛鳥時代の史跡や遺跡が多く発掘されており、こうした歴史的な風土を守る取り組みも行われています。
石舞台古墳、高松塚古墳、飛鳥寺など、多くの名所をめぐるなら、断然サイクリングがおススメ。
村が守り育てる原風景を、レンタサイクルで駆け抜ければ、遠く飛鳥時代の息吹を感じられますよ!

明日香村の風土

明日香村の風土

写真:もり みさ

地図を見る

奈良県にはいくつもの厳しい山がありますが、その中央に位置する明日香村もまた、丘や山に囲まれた盆地です。
飛鳥時代、この場所で「日本」という名の国が生まれ、約100年間、国の中心として機能していたと言われています。その時代の一端を感じられる自然・遺跡・寺社など、村全体が見どころで、それらは関連しつつも点在しています。

明日香村をめぐるうち、目の前の景色に、飛鳥時代の面影を見つけることができるでしょう。

どうしてレンタサイクル?

どうしてレンタサイクル?

提供元:写真素材 足成

http://www.ashinari.com/

最大のおススメポイントは、「観光の便利さ」です。明日香村での見どころ、酒船石や鬼のまな板など、車ではアクセスしにくい細い道も、自転車なら楽々近くまで行けちゃいます。
バスや車ではスーッと通り過ぎてしまいそうな岡寺、飛鳥寺周辺の古い町並みも、自転車ならゆっくり観光できます。
駐車場や渋滞の心配がいらないのも嬉しいですね。

次のおススメポイントは、老若男女が楽しめるところ。
体力的にウォーキングは自信がないという方も、自転車ならスイスイ!
最近は電動自転車を貸出ししている事業所もあるので、重い荷物や坂道があっても、ぜーんぜん問題なく観光できますよ。

そして何より、気持ちいい!

奈良県は自転車観光に力を入れており、自転車専用の道路や駐車スペースが充実しています。レンタサイクルの種類も多く、一般自転車に、子ども用自転車、電動自転車、マウンテンバイクなど、お好みの自転車を借りることができます。
配達や乗り捨てができるところもあり、ますます便利になりました。

レンタサイクル、使えます!

自転車おススメ観光ルート

自転車おススメ観光ルート

写真:もり みさ

地図を見る

一般的なのは、飛鳥駅で自転車を借りて、高松塚古墳、石舞台古墳、飛鳥寺をめぐって駅へと戻るコースです。
途中にある橘寺や亀石に寄り道しても、通り過ぎるだけなら、2時間もあれば見学できます。

また、各施設の入場料が少しずつ安くなる「飛鳥王国パスポート」(100円)には、「歴史的事件」「ロマン」など、テーマ別のモデルコースが記載されています。
有名スポットだけではなく、関連したテーマでめぐると、遺跡も少し違った見え方をしてくるかもしれません。
「飛鳥王国パスポート」は、観光案内所や、各施設入口で購入できます。

とはいえ、ずっと自転車に乗っていると、おしりが痛くなってしまいますよね…。
高松塚古墳周辺や石舞台(写真)周辺は、飛鳥歴史公園と呼ばれ、青々とした芝生の上で、ちょっとした休憩やピクニックができますから、一休みしていくのも楽しいです。

甘樫丘でプチハイキングもおススメ

甘樫丘でプチハイキングもおススメ

写真:もり みさ

地図を見る

時間と体力に余裕があれば、麓で自転車を降りて、甘樫丘に上ってみてください。
展望台までの道のりは万葉植物園路と呼ばれる、美しく整備された遊歩道です。どんなにゆっくり上っても、往復で20分あれば十分。

ここからは、大和三山をはじめとする、豊かな山々に囲まれた明日香村を見おろすことができます。
丘の上から見る明日香村は、自転車を走らせている時とはまた違う風景です。

まとめ

手軽に足をのばして観光できるレンタサイクルの旅。旅先での選択肢が、ぐっと増えること間違いなし!

レンタサイクルは、飛鳥駅や橿原駅周辺、明日香村なら石舞台や亀石などの観光スポットでも借りることができます。

週末に早速、ご家族で、友達と、一人旅で、利用されてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/01−2015/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -