カンクンでカリブ海のサンセットを満喫!コロンブス・ロブスター・ディナークルーズ

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カンクンでカリブ海のサンセットを満喫!コロンブス・ロブスター・ディナークルーズ

カンクンでカリブ海のサンセットを満喫!コロンブス・ロブスター・ディナークルーズ

更新日:2015/05/26 16:15

野山 苺摘のプロフィール写真 野山 苺摘 グルメライター、覆面調査員、推理イベント作家

メキシコ南東部にあるカンクンは、マヤ語で蛇の巣という意味を持つリゾート地。近くに世界遺産もあり、遺跡を巡る観光とセットで訪れる人も多い街です。カンクンの人気の理由はなんといっても海!昼間はシュノーケリングやイルカと戯れる等、マリンアクティビティを目的とする人が多いですが、夜の海を満喫するなら「コロンブス・ロブスター・ディナークルーズ」がオススメ!カリブ海で想い出に残るサンセットを眺めてみませんか?

美味しいお酒を飲みながらの船旅

美味しいお酒を飲みながらの船旅

写真:野山 苺摘

地図を見る

メキシコ合衆国で知名度の高いリゾート地であるカンクン。カナダやアメリカから訪れる観光客で賑わっており、昼はビーチと遺跡、夜はクルーズが人気スポットとなっています。

カリブ海のクルーズは、食べて・飲んで・踊ってという皆でワイワイ盛り上がるスタイルのものが多いのですが、今回紹介する「コロンブス・ロブスター・ディナークルーズ」はカリブ海のサンセットや夜景を眺めながらゆっくりと船旅を楽しめます。
カップルの記念日やハネムーン、家族旅行や結婚記念日のお祝いに訪れる夫婦など、大切な人との想い出として乗船する人が多いです。

まず乗船前に船の前で写真撮影を行い、後ほどその写真を購入することができます。中に入るとすぐ、バーカウンターでカクテル等をオーダーし、海を眺めながら乾杯。ドリンクはオールインクルーシブなので、下船するまで何杯でもおかわり自由です。

サックス生演奏に酔いしれて

サックス生演奏に酔いしれて

写真:野山 苺摘

地図を見る

このクルーズは毎日開催しており、1回目の出航は17時半、2回目は20時半からとなっています。17時半からの回であれば、カリブ海のサンセットも夜景も両方を眺めることができるので、時間に余裕がある方は16時半集合の1回目の出航をオススメします。

サンセットの瞬間を迎える前に、赤く染まった空を眺めながらサックスの生演奏を聴くことができるのも、このクルーズの魅力の1つ。特にカップルでの旅ならロマンティックな気分に浸れそうです。

カリブ海の夕日を撮影!

カリブ海の夕日を撮影!

写真:野山 苺摘

地図を見る

日が沈む瞬間には、是非夕日の写真撮影も愉しんで下さい。観光客同士で、お互いのグループの記念写真を撮りあうようにするのも良いと思います。

サンセットを迎えたあとは、司会者がそれぞれのグループに語り掛けたりするなど、乗客同士の交流を促す場面もあります。
さらに、船全体がライトアップされ、一番高い位置には「LOVE」と書かれた照明も点灯します。

ロブスター&ビーフステーキを満喫

ロブスター&ビーフステーキを満喫

写真:野山 苺摘

地図を見る

料理は船内にあるボックスシートにてゆっくりと堪能できます。席についてまず最初に運ばれてくるのはメキシコならではのボリュームたっぷりなシーザーサラダ。メインの料理は大きなお皿に豪快に盛り付けられたロブスターとビーフステーキ!ホイルの中にはホクホクのポテトが入っており、パンはワイルドにステーキの上に乗せられた状態で提供されます。

これだけ量があると食べきれるのか特に女性は心配になってしまうかもしれませんが、集合から解散まで4時間という長い旅でのディナーなので意外にペロリと食べきれる人が多いです。メイン料理の内容はロブスターのみや、ベジタリアン向けメニューをリクエストすることも可能です。
メイン料理の後にはデザートも提供されます。

最後に

この船はラグーン側を遊覧するため、波がないので揺れることもほとんどないので船酔いしやすい方でもゆっくりとディナーを楽しむことができます。
ラグーンには野生のイルカもいるので、運が良ければ船の周りを泳ぐイルカの姿を見ることができます。

下船後は、乗船する際に船の前で撮影した写真を受付で確認し、希望者は購入して帰ることができます。
是非カリブの海で、一生の想い出に残る夜を過ごしてみてはいかがでしょう?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ