食べ・遊び・癒される!トスカーナでイチ押しのアグリツーリズモ!

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

食べ・遊び・癒される!トスカーナでイチ押しのアグリツーリズモ!

食べ・遊び・癒される!トスカーナでイチ押しのアグリツーリズモ!

更新日:2015/06/05 10:55

レヒナー ひとみのプロフィール写真 レヒナー ひとみ

ピサ、フィレンツェ、サンジミニャーノなど多くの世界遺産を有するイタリアトスカーナ地方。美しい都市と並んで人々を惹き付けるのが、オリーブやワインなどの作物を育む豊かな自然とのどかな農園。ここではその美しい景色と穏やかな生活、そして地元の食材を使ったおいしい料理を手頃な価格で存分に楽しむことができるアグリツーリズモ「ファットリア ヴォルトローナ(Fattoria Voltrona)」を紹介します!

アグリツーリズモ「ファットリア ヴォルトローナ(Fattoria Voltrona)」とは?

アグリツーリズモ「ファットリア ヴォルトローナ(Fattoria Voltrona)」とは?

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

世界遺産の町サンジミニャーノの南約5キロの場所に位置するアグリツーリズモ、ファットリア ヴォルトローナ(Fattoria Voltrona)。ブドウやオリーブなどを育てる広大な敷地の中、美しい丘を望む場所にレンガ造りの可愛らしい建物が宿泊施設として建てられています。

そもそもアグリツーリズモとは、その名の通り「アグリ=農業」「ツーリズモ=観光」の二つが合わさった言葉です。緑豊かな環境の中で、その文化や人々との交流もたのしめる、のんびりとした休暇を提供することを目的とした施設です。農村地帯ならではの静かな環境や自家農園で採れたおいしい食材を使った料理を売りにしている場所が多く、それを目当てに宿泊する旅行客も少なくありません。またそれらをリーズナブルな価格で提供できるというのも大きな魅力のひとつです。

ファットリア ヴォルトローナ(Fattoria Voltrona)は約20年前にトスカーナで初めてアグリツーリズモを始めた農場のひとつ。「アグリ=農場」といいながらも、滞在者が癒される空間作りをしているため、歴史を感じるおしゃれでシックな建物や雰囲気が特徴的です。度々改装工事が施されており、部屋や家具、水回りも大変きれいなため、農場に泊まるというよりも、郊外の歴史あるホテルに泊まるようなとても贅沢な感覚になります。

アグリツーリズモで食べよう!

アグリツーリズモで食べよう!

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

アグリツーリズモの魅力といえばまずは食事。ここでは朝と夜の2食を食べることができます。テラスに座って、広々とした丘を眺めながら、畑で取れた新鮮な野菜と自家製のオリーブオイルを使った美味しい料理、さらには自家製のワインをいただくことができます。最高の贅沢ですよね!そしてごはんを食べて気に入ったワインやオリーブオイルは売店で買うことができ、ワインは1本10ユーロ〜ととってもお得!生産者だからこそ実現できる価格。買わない手はないですよ!

アグリツーリズモで遊ぼう!

アグリツーリズモで遊ぼう!

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

このアグリツーリズモの特徴は観光客を楽しませてくれる様々なサービス・アトラクションです。

まずは写真に写っている真っ赤なスクーター。なんと宿泊者にレンタルしてくれます!これに乗って広大な敷地内で爽やかな風を感じるドライブ。映画の主人公になったような気分が楽しめます。

またここでは乗馬ツアーも提供されています。ブドウやオリーブの木々の間を抜け、敷地内にある小さな湖まで散歩できる約1時間のツアー。アイスランドホースという種類の小型でおとなしい馬なので、初心者の方や子どもでも安心して乗馬を楽しむことが出来ますよ。

アグリツーリズモで癒される

アグリツーリズモで癒される

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

せっかくだからのんびりと過ごしたい、という人は大きな窓から差し込む光とさわやかな風を感じながら、贅沢に時間を使って部屋で昼寝というのもいいでしょう。また、建物のすぐ隣にあるプールで泳いだり、プールサイドのシートでのんびりしたりというのはいかがでしょうか。外に設置されているカゴ素材のソファーで一休みしたり、芝生にレジャーシートを敷いてピクニックやお昼寝をしたりというのもおすすめです。四季折々に楽しむことができますが、プールやピクニックが好きな方には特に夏の季節がオススメです。

※プチ情報
イタリアの7月のメロンは最高です!!!!日本で食べたどんなブランドのどんなお店のメロンよりも、イタリアのスーパーで買ったひとつ3ユーロもしないメロンの方が甘くておいしいんです。騙されたと思って是非!!ピクニックのお供に!

アグリツーリズモを起点に日帰り旅行!世界遺産の町へ出かける

アグリツーリズモを起点に日帰り旅行!世界遺産の町へ出かける

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

ここから車で世界遺産の町へ日帰り旅行ができます。塔が建ち並ぶ中世の町として有名なサンジミニャーノへは約20分。美しい夕日が丘の上にたつ町全体をオレンジ色に染める時刻まで滞在しても帰宅に20分しかかからないということであれば一日思う存分遊ぶことができます。

約50分の運転で到着するフィレンツェでは、当時の最先端の技術によって実現した芸術的とも言えるドームを持つドゥオモを中心に街を散策できます。イタリアが誇る一大観光地ですのでもちろんショッピングや美術館めぐりなど都市型観光が楽しめます。

また、ホテルの人たちはみんなとてもフレンドリーで親切です。近くの村でお祭りをやっていたり、市場が開いていたりするので、観光情報を聞いてでかけていくのをおすすめします。その地域ならではの面白い行事に参加でき、楽しい旅の思い出が出来ますよ。

さいごに

イタリアというとローマやヴェネチアなどの街が真っ先に連想されるところですが、田舎ステイもこんなに魅力的なんです!車がなければなかなか訪れることができないイタリアの田舎町ですが、荷物を置く場所や電車の時刻などを気にせずに、きれいな町を気ままにめぐることができる旅の拠点として、ぜひ一度こちらに宿泊してみてはいかがでしょうか?おいしい食事にワイン、そしてかわいいお部屋と美しい景色がリーズナブルな値段で手に入るアグリツーリズモ「ファットリア ヴォルトローナ(Fattoria Voltrona)」。優雅で贅沢なときを過ごすことができること間違いなしです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/12−2014/07/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -