きのこ王国台湾!“きのこの里”台中・新社レストラン「鱒_」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

きのこ王国台湾!“きのこの里”台中・新社レストラン「鱒_」

きのこ王国台湾!“きのこの里”台中・新社レストラン「鱒_」

更新日:2015/05/26 12:10

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

美味しいグルメを目的に、旅行先として台湾を選ぶ方も少なくないでしょう。今回注目して頂きたいのは「きのこ料理」です。台湾は「マッシュルーム大国」として国際的にも知られるほど、きのこの栽培が盛んです。特に台中にある「新社」という地域は、全台湾の65%を栽培するまさに「きのこの里」。美味しいきのこ料理を味わえるお店もあります。その中でも、特にきのこを厳選し安心して食べられるレストランが「鱒_」です。

紫の風車

紫の風車

写真:湯山 千里

地図を見る

きのこの主な産地である「新社」には採りたてのおいしいきのこが味わえるレストランが何件もありますが、「鱒_」はオーナーが常に安全な食材の提供に努めているので、安心しておいしいきのこを味わうことができます。

写真左側の紫色の風車にご注目ください。新社では、安全な食材を提供しているお店の入り口にはこの紫色の風車が置かれているんです。これは日本の「緑の提灯」に倣ったものなんです。「緑の提灯」とは、カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超えるお店で緑提灯を掲げるという活動です。これに倣ったのが新社の紫色の風車なんです。

おいしいきのこ鍋!

おいしいきのこ鍋!

写真:湯山 千里

地図を見る

「鱒_」の名物は、厳選したきのこを使った写真の鍋。加工した物はほとんど使われていません。「食品」というのは加工した物で「食材」は手を加えていないそのままの物とオーナーは言います。加工が少ない自然のものを味わってもらいたいという気持ちからメニューも常にリニューアルしているそうです。食材を味わってほしいという気持ちから「香枕v丸(きのこ肉団子)」と「香枕£ー(きのこ台湾ソーセージ)」以外は全て「食材」というこだわり。地鶏ベースのスープに、きのこは6種類、野菜などの具もたっぷり用意されます。この鍋をオーダーするとご飯と次の段落でご紹介するドリンクもついてきます。

オーナーの話では、きのこには悪い物を外に出してくれる効果があるとのこと。つまりデトックス効果があるんです。たくさん食べて悪い物を排除し、きれいに、健康になりましょう!

きのこドリンクも!

きのこドリンクも!

写真:湯山 千里

地図を見る

きのこのドリンク!?と聞くとびっくりされる方もいらっしゃるかもしれませんが、使われているのは実はキクラゲ。キクラゲには、体によい成分がたくさん含まれていて、免疫力を高める効果があります。血液を浄化したり、乾燥肌を防止したりといろいろな効果があることが知られています。台湾では漢方として使われるだけでなく、料理やスイーツでもおなじみの食材。白キクラゲのスイーツは食べたことがある方もいらっしゃるのでは?このようなスイーツ感覚のドリンクです。冷やすとジュースのようにおいしくいただけます。

単品でのオーダーも

単品でのオーダーも

写真:湯山 千里

地図を見る

今回の写真でご紹介した鍋のセットは6人分で2680元ですが、一人前の鍋セット480元、二人前の鍋セット780元などもあります。最低消費額は決まっていないので、単品でのオーダーも可能です。例えば、写真の「金沙杏鮑(エリンギの塩漬け卵炒め)」は180元。おつまみにもぴったりです!少人数でもきのこを十分楽しめますよ。

お土産も

お土産も

写真:湯山 千里

地図を見る

「鱒_」の入り口左側はきのこの売店。乾燥きのこの鍋材料セットは、材料を鍋にいれ、水を入れて煮込むだけというお手軽なセット。軽くてお土産にもおすすめします。

おわりに

きのこづくしのメニューでデトックス!レストランは山の中にあるので、空気もきれいで、美しい山の景色を眺めながら、気分もリフレッシュできます。皆さんも「きのこの里」台中新社へでかけてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -