南カリフォルニア『The O.C.』の舞台で楽しむセレブな街歩き

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南カリフォルニア『The O.C.』の舞台で楽しむセレブな街歩き

南カリフォルニア『The O.C.』の舞台で楽しむセレブな街歩き

更新日:2017/09/28 16:23

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

10年前に日本でも人気のあったアメリカのテレビドラマ『The O.C.』。その舞台となったのが、南カリフォルニア・オレンジ・カウンティーにあるニューポート・ビーチと呼ばれる高級住宅地です。

半島や小島からなるこのエリアには、青空に映えるパームツリーと豪邸がズラリ!

今回は、『The O.C.』の登場人物達のように楽しむ、セレブな街歩きとアクティビティーをご紹介します!

可愛いお家から大豪邸まで目白押し!バルボア島とバルボア半島の街歩き

可愛いお家から大豪邸まで目白押し!バルボア島とバルボア半島の街歩き

写真:藤谷 愛

地図を見る

ニューポート・ビーチの観光エリアは大きく分けると、「コロナ・デル・マル」、「バルボア半島」、「バルボア島」と分かれます。

バルボア島は、陸側とバルボア半島の間に挟まれた小島です。陸側からは橋がかかっているので、車でも徒歩でも往来が可能。
続くバルボア島とバルボア半島を結ぶ交通網は、なんとミニフェリー!たった3〜4分の乗船ですが、豪華なクルーザーやヨットが並ぶ、ニューポート・ハーバーや豪邸の眺めは絶景なので、利用価値大です。

バルボア島には日本人にも馴染みのサイズの家がありますが、それでも一軒2億円〜とも言われています。一方バルボア半島の海沿いには「これで一軒家!?」と思うような大豪邸だらけ。お庭周りはどこも大変きれいにしているので、ガーデニングや建築デザインなど好きな方はぜひそのアイデアを参考にしてみてください。

*「コロナ・デル・マル」の豪邸が並ぶ絶景記事は、本記事最後の「MEMO」で紹介をしています。「南カリフォルニア海岸線をドライブ!絶景ビーチ&グルメ店5選」を併せてご覧ください。

バルボア島のお店は「可愛い&上質」

バルボア島のお店は「可愛い&上質」

写真:藤谷 愛

地図を見る

この地で20年近くもお店を営んでいる「マグノリア・チャーリー(Magnolia Charlie)」は子供服専門店。ビーチエリアにあるお店とあって、洋服のテイストはマリン系が多く、肌触りもとても良い洋服ばかりです。オーナーさん曰く、「お土産に買って行く旅行者も多い。」とのこと。こんなカワイイお土産をもらったら、どんなママさんでも大喜びですね。

この他、バルボア島のメイン・ストリートのマリーン・アベニューには、古いスタイルの郵便局(局留めBOXはアンティークファン必見!)や、ビネガーやオリーブオイルの専門店、雑貨屋さん、キャンディー専門店など、小さなお店がたくさん並んでいます。

ランチはロハス&ベジタリアンカフェ「ジンク・カフェ&マーケット」で!

ランチはロハス&ベジタリアンカフェ「ジンク・カフェ&マーケット」で!

写真:藤谷 愛

地図を見る

「ジンク・カフェ&マーケット(ZINC Café & Market)」はベジタリアン・フード中心のメニューやお惣菜を提供しているカフェ。朝食からデザートの時間までひっきりなしにロハスにご執心のニューポート・ビーチの住民が出入りしています。

お勧めはハーフ・スープとハーフ・サンドイッチのセットプレート(もちろんベジタリアン)。それにカフェイン抜きのコーヒーを組み合わせれば、心にも体にも完璧なロハス食です。

「ベジタリアン・フード」と聞くと、物足りないような感じがしますが、ジンクの料理は必ず味に一つアクセントがあるので、ボリューム感を感じられます。例えばスープにカレースパイスを使用したり、サンドイッチのソースにディジョン・マスタードをたっぷり使ったりと、素材は優しいのに味にはパンチがあるので、ベジタリアンでなくとも満足すること間違いなしです。

バルボア半島の先端「ザ・ウェッジ」は隠れた絶景ビーチ!

バルボア半島の先端「ザ・ウェッジ」は隠れた絶景ビーチ!

写真:藤谷 愛

地図を見る

「ザ・ウェッジ」(The Wedge)とはバルボア半島先端のサーフ・スポットのあるビーチのこと。「ウェッジ」の名の通り、V字形の強烈なウェーブができることからこの名がつけられました。
地元のサーファーやスキムボーダーには人気の場所ですが、日本人にはほとんど知られていないビーチです。

バルボア半島の大邸宅の並びを抜けた先にワイルドフラワーの咲く公園があり、その先がビーチ。その公園から海の向かいのコロナ・デル・マルの崖沿いに立ち並ぶ住宅群も絶景です。波のあるときは、ビーチにはいつもサーファーがいます。
ビーチピクニックをする人あり、日焼けをする人ありで思い思いの時間を過ごすことができます。

アクティブ派はホエール・ウォッチングで自然鑑賞!

アクティブ派はホエール・ウォッチングで自然鑑賞!

提供元:Daveys Locker Sportfishing & Whale Watch…

http://www.daveyslocker.com/地図を見る

アメリカ西海岸は、北極からメキシコの間を移動するクジラの通り道で、何種類ものクジラを年間を通じて見ることができます。ニューポート・ビーチにはそのツアーを行う会社、「デイヴィーズ・ロッカー(Davey’s Locker)」があり、ほぼ毎日ツアーを催行しています。あまり日本では体験できないアクティビティーですので、チャレンジすることをお勧めします。

クジラをみられるかどうかはほぼ運任せですが、ニューポート・ビーチからほど近い沖にはたくさんの野生のイルカやアザラシも生息していて、ほぼ毎回この2種類は見ることができます。その他、自然保護エリアで繁殖が進む稀少な鳥も見ることができます。

当日参加も可能ですが、空きがあるときのみなので、ホームページ又は電話での事前予約するのが確実です。

冬にはボート・パレードも!

バルボア島とバルボア半島を含むニューポートハーバーでは、毎年12月に「ボート・パレード」というお祭りも開催されます。
100隻以上の大型クルーザーが色とりどりにライトアップして、ハーバーを巡る5日間のイベントで、期間中は毎年100万人以上の観客が!クリスマスもそれぞれの家が豪華にライトアップするので、このエリアを見て歩くだけでも楽しい時間を過ごせます。

テレビドラマのそのままの世界を体感できるニューポート・ビーチ。ぜひ訪れてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ