入園無料!安曇野で人気の観光農園「大王わさび農場」の楽しみ方

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

入園無料!安曇野で人気の観光農園「大王わさび農場」の楽しみ方

入園無料!安曇野で人気の観光農園「大王わさび農場」の楽しみ方

更新日:2015/06/07 17:10

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

わさびの栽培に必須なのが、絶え間なく流れるきれいな水。そんな美しい水を湛えたわさびの大農場が安曇野にあります。「大王わさび農場」は、北アルプスの湧水を利用して開かれた観光農園。園内には展望所やレストランが点在し、清流ではボート遊びもできます。
晴れた日に安曇野観光をするなら、ぜひ訪れてみてください。ここでは、北アルプスの眺望と豊富な湧き水が織りなす「大王わさび農場」の楽しみ方のコツをご紹介します。

1:広大な園内を散策。清流と北アルプスの景色を楽しむ

1:広大な園内を散策。清流と北アルプスの景色を楽しむ

写真:下川 尚子

地図を見る

大王わさび農園は、北アルプスのふもと、安曇野に広がる観光農園。広い駐車場が完備され、入場料・駐車場ともに無料というのも嬉しいところ。

その広さは、なんと東京ドーム11個分に相当。見渡す限りの広大なわさび田は圧巻の一言です。農場を流れる水は、わさび田から湧き出す北アルプスの雪解け水(伏流水)。一日約12トンもの水がここから湧き出し、農場で利用された後、周辺の川へ流れ込みます。澄んだ水の流れは涼やかで、周辺を歩いているだけで爽やかな気分になれます。

大王わさび農場の楽しみ方で一番にご紹介したいのは、広大な農場の散策。散策ルートは数種類ありますので、まずは園内マップを入手して検討を。一番短いコースで30分ほど、園内をぐるりと回るコースなら1時間半ほどです。園内にはレストランや売店もありますので、歩き疲れたら休憩を。休憩時間を考えると、2〜3時間程度あれば充実した時間を過ごせるでしょう。

2:クリアボート体験やわさび漬け体験を楽しむ

2:クリアボート体験やわさび漬け体験を楽しむ

写真:下川 尚子

地図を見る

「体験モノ」も充実していますので、お時間のある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。特に人気が高いのはクリアボート体験。わさび農場の脇を流れる蓼川(たでかわ)をボートに乗って楽しむことができます。黒澤明監督の映画「夢」の舞台にもなった三連水車や、川底まで見える透明度の高い清流を間近で見られるのが魅力。足をボートから投げ出して川の水をダイレクトに感じる「足水」も体験できます。清流の清らかさ、冷たさに驚く方も多いはず。

さらに、わさび農場ならではの「オリジナルわさび漬け作り」や、「箸作り体験」なども。思い出に残るお土産を、自分で作ってみるのも楽しそうですね。

3:豊富なわさびグルメを楽しむ

3:豊富なわさびグルメを楽しむ

写真:下川 尚子

地図を見る

グルメ好きな方は、大王わさび農場オリジナルの「わさびグルメ」を楽しみましょう。園内にはそば処、レストラン、テイクアウトの売店などが点在。わさびグルメをざっと挙げてみると、わさびジュース、わさびビール、わさびソフト、わさび蕎麦、わさびカレー、わさび丼、わさびコロッケなど。まさに、わさびグルメの見本市。わさびの緑色が生かされた緑のカレーや緑のビールなどは、味だけでなく目で見てもインパクト大です!

筆者のイチオシは「本わさび丼」。これは、炊き立てのごはんにわさびの茎、鰹節、海苔を混ぜ込み、そこに生わさびと醤油をかけていただくというシンプルなメニュー。わさびの爽やかな風味をダイレクトに味わえて、まさに「わさび農場ならでは」のメニューです。

4:お土産を購入する!

4:お土産を購入する!

写真:下川 尚子

地図を見る

旅行につきものなのが、お土産。売店では、わさび漬やわさび海苔など様々な商品が置いていますので、安曇野旅行のお土産をここで調達するのもオススメ!

様々な商品がありますが、やはり購入して帰りたいのは生わさび。ピリッと辛みが効いているのに食べやすく、豊かな香りが楽しめます。普段づかいのわさびを生わさびにするだけで、いつもの食卓がクラスアップします!ぜひお試しを。

5:それぞれの季節の美しさを感じる

5:それぞれの季節の美しさを感じる

写真:下川 尚子

地図を見る

ゆたかな自然に育まれた大王わさび農場では、季節によってさまざまな風景が楽しめます。冬は真っ白な北アルプスの眺望が見られ、春は梅や桜が咲いて園内は華やかに。秋には紅葉が楽しめます。もちろん、豊かな水をたたえたわさび田の風景は、それだけで爽やかな美しさです。※4月〜9月頃までわさび田には日よけの黒い布がかけられますが、園内を散策すると、黒い布の下からわさび田が見られます。

春から夏にかけては、やはり写真のような緑の鮮やかさと、清流の透明感が引き立つ時期でしょうか。いずれも、安曇野の「原風景」ともいえる、美しい風景です。

入園・駐車場ともに無料!気軽に立ち寄ろう

広大なわさび農場の楽しみ方のコツをご紹介しましたが、いかがでしたか?

大王わさび農場は、日本でも最大級のわさび農場。同時に安曇野の観光スポットとなっており、休日には多くの人が訪れます。入園・駐車場ともに無料ですので、気軽な気持ちで立ち寄ってみるのがオススメ。ランチやお土産探しに立ち寄るだけでも楽しいスポットですので、ぜひ、上手に利用してくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ