グラナダ・アルハンブラ宮殿を臨む絶景ホテル「アパルタメントス モンテスクラロス」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

グラナダ・アルハンブラ宮殿を臨む絶景ホテル「アパルタメントス モンテスクラロス」

グラナダ・アルハンブラ宮殿を臨む絶景ホテル「アパルタメントス モンテスクラロス」

更新日:2015/06/11 11:09

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

スペイン・グラナダと言えば、イスラム建築の最高傑作、アルハンブラ宮殿。シエラネバダを背景に、刻々と雰囲気を変える重厚壮麗な城壁はこれぞ絶景!そんな風景を一人占めできるホテルが「アパルタメントス モンテスクラロス」です。サクロモンテの丘の麓にあり、アルハンブラビューの部屋やテラスからの眺めは最高です。全室便利なキッチン付きで、ホテルのプライベートプールもあり、夏なら宮殿を見ながら泳げちゃいますよ!

「アパルタメントス モンテスクラロス」からの絶景

「アパルタメントス モンテスクラロス」からの絶景

写真:高橋 樂

地図を見る

「アパルタメントス モンテスクラロス(Apartamentos Montesclaros)」は、グラナダ・サクロモンテの丘の麓、真正面にアルハンブラ宮殿を臨み、部屋数7の小さな2つ星ホテルです。テラスやアルハンブラビューの部屋、プライベートプールからの景色はまさに絶景です。

観光客で大賑わいのサン=ニコラス展望台(ホテルから徒歩10分)の景色とよく似ていますので、ゆっくり過ごしたい方はホテルで眺望を楽しまれるのもいいですね。

お勧めの時間帯は、やはり何と言っても日没前後。茜色に照らされた宮殿は、その数奇な運命を彷彿させ、物悲しくも圧倒的な美しさで見る者を魅了します。また夜、ライトアップされ夜目に浮かび上がる宮殿は、幻想的そのもの。朝日を浴びる宮殿もまた清々しくて素敵です。これらが全てホテルから見えるんですから感激です。

お勧めは、アルハンブラビューやケイブの部屋

お勧めは、アルハンブラビューやケイブの部屋

写真:高橋 樂

地図を見る

このホテルのお勧めの部屋は、何と言ってもアルハンブラビューの部屋です。
自分の部屋で、憧れのアルハンブラ宮殿を眺められるこの幸せ。刻々と雰囲気が変わる美しい姿には溜息をつかずにいられません。
宿泊料金は少々割高ですが、その価値は十分にあります。2部屋だけしかありませんので、予約はお早目に。(写真は1階の部屋)

部屋は、バスルームとキッチンのついたダイニングルームとベッドルームがセパレートで広々としています。少々古い感じがむしろ味があり、自宅のように寛げます。
「憧れの宮殿が目の前に、でも自宅で寛いでいる感じ…」この、異空間に来たような不思議な感じがたまらなく心地良いものです。

また、部屋からの景色にこだわらない方には、「ケイブ」と呼ばれる、サクロモンテの岩盤をそのまま利用した部屋もお勧めです。洞窟の雰囲気がエキゾチックで素敵です。

部屋の設備(キッチン・バスルーム・wifi等)とフロントデスク

部屋の設備(キッチン・バスルーム・wifi等)とフロントデスク

写真:高橋 樂

地図を見る

各部屋、清潔で可愛いキッチンが付いています。コンロ、電子レンジ、電気ポット、調理器具等、何でも一通り揃っていますので、自炊して朝食等を頂くのもいいですね。

バスルームにはバスタブはありません。水圧や湯量はOKですが、シャワーや洗面台の排水は頼りないので、チェックイン時に確認されることをお勧めします。アメニティもありますが、あまり充実していないので、持参される方がいいでしょう。無料Wi-Fiやエアコンも完備されています。

■フロントデスクについて
フロントデスクは、2階、階段を上がってすぐ右手にあります。スタッフは英語を話し大変親切で、チェックインの際、地図を見せながらアルハンブラ宮殿への行き方、周辺の見所やレストラン等の情報を丁寧に説明してくれます。タクシーやエンターテインメントの予約、荷物預かり等も気軽に相談してみましょう。

ただし、こちらのスタッフは午後以降常駐していません。必要に応じて対応するスタイルです。チェックインの際は、当日到着前に、電話一本入れるように促されます。また、部屋には内線が無く、部屋での緊急事態にも電話で対応をお願いすることになります。
そういうわけで、こちらの宿泊には、スペインで使える電話と少々の英会話力は必要です。

アルハンブラ宮殿を臨むプライベートプール

アルハンブラ宮殿を臨むプライベートプール

写真:高橋 樂

地図を見る

このホテルの上階には小さなプライベートプールがあり、そこからの眺めもまた絶景!アルハンブラ宮殿を眺めながら水遊びを楽しめます。暑いスペインの夏にはピッタリですね。
ホテルの宿泊客なら誰でも利用可能なので、夏に宿泊される方は、水着の用意をお忘れなく!

こちらのホテルは部屋数も少ないので、プールはあまり混み合わずに、ゆっくり過ごせると思います。
シエスタの時間、プールサイドの椅子に座り、スペインの風と日差しを感じながら、まどろんだり読書したり、ゆっくり過ごすのも、グラナダの素敵な思い出になるのではないでしょうか。

ホテルへのアクセス・周辺の治安とアルハンブラ宮殿への行き方

ホテルへのアクセス・周辺の治安とアルハンブラ宮殿への行き方

写真:高橋 樂

地図を見る

ホテルのあるサクロモンテの丘は、グラナダの旧市街アルバイシン地区の奥深く、ロマ族(ジプシー)が住んでいる地域です。治安が良くないというのが通説ですが、近年観光客も増え、路地奥まで入り込まなければOKな雰囲気です。気を付けていれば、あまり心配する必要ありません。

また、ホテルから徒歩数分の所に、有名な「Venta el Gallo」、「Zambra Maria La Canastera」や「Cuevas Los Tarantos」等、洞窟フラメンコショーのタブラオが数軒ありますので、周辺は深夜まで人通りがあります。
洞窟フラメンコは臨場感があり、とても素晴らしいので、是非出かけてみてください。帰りも近いので安心です。

駅からのアクセスは、タクシーが便利です(約10分)。ただしホテルへは、少し階段を上がらなければなりません。重いスーツケースを持って上がった先には、アッと驚く絶景がお出迎えです。

■アルハンブラ宮殿への行き方
ホテルから宮殿チケット売り場(入場門)への近道は、チノス坂を通るルートです。このルートでは徒歩約15〜20分で到着しますが、ヌエバ広場からゴメレス坂を通るルートでは、徒歩約40〜50分もかかり、かなり遠回りになります。

そして旅は、不測の事態がつきもの。ナスル宮殿見学の予約をされている方は、時間に遅れないよう、余裕を持って行かれることをお勧めします。チケット引換は1時間前から可能です。

そして、アルハンブラ宮殿に到着したら、サクロモンテの丘の方にカメラを向け、望遠にしてみましょう。城壁のすぐ下の方にホテルが見えますよ(写真下方)。プールにテラス、部屋までしっかり確認できます。是非探してみてくださいね。

まとめ・その他

イスラム建築の粋を集め、世界の人を魅了してやまないアルハンブラ宮殿。グラナダに来たなら一日中その姿を見ていたいもの。そんな方にピッタリなのが、サクロモンテの麓にある2つ星ホテル「アパルタメントス モンテスクラロス」。アルハンブラビューの部屋やテラスからの眺めはまさに絶景!千夜一夜物語の夢にひたりながら、“アルハンブラの思い出”を残しませんか?治安面は気をつけていれば大丈夫。過剰な心配は不要です。

【その他】
■周辺の見所:
・サクロモンテの丘の「サクロモンテ洞窟博物館」や「サン・ミゲル・アルト教会」(徒歩約10〜20分)
・サン=ニコラス展望台(徒歩約10分)
・洞窟フラメンコのタブラオ数軒(徒歩数分)
・ヌエバ広場(徒歩約20分)

■交通
観光にはタクシーの他、アルハンブラバスもお勧め。近くの停留所は、Camino del Sacromonteとチャビス坂の交差点付近。C1・C2のバスが停まります。

■周辺お勧めレストラン
・「Carmen Mirador de Aixa」絶景レストランです。
・サン=ニコラス展望台の北側、ラルガ広場(PL Larga)周辺にタパス店が多数。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/18−2015/04/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ