世界一安いミシュランも!香港の秋葉原・深水埗(サムスイポー)を歩こう。

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界一安いミシュランも!香港の秋葉原・深水埗(サムスイポー)を歩こう。

世界一安いミシュランも!香港の秋葉原・深水埗(サムスイポー)を歩こう。

更新日:2018/07/23 16:13

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

香港への旅行者が街歩きする場所と言えば、中環(セントラル)・尖沙咀(チムサーチョイ)・銅羅湾(コーズウェイベイ)、旺角(モンコック)あたりが有名ですね。そこに比べるとややマイナーな深水埗(サムスイポー)ですが、下町風情あふれる街並みはローカル感たっぷり。地元の空気を感じたい方にはおすすめですよ。世界一安いミシュランと言われる「添好運點心專門店」もあり、実はかなり楽しめる街です。

エネルギッシュな電脳街、「鴨寮街」を歩こう!

エネルギッシュな電脳街、「鴨寮街」を歩こう!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

深水埗は香港の秋葉原とも呼ばれ、電子用品を扱うお店がたくさん揃っています。本当に電子機器やゲームを買うなら品揃えの良い「高登電脳中心」や「黄金電脳商場」へ行けばよいのですが、街歩きを楽しむなら駅を挟んで反対側にある「鴨寮街」がおすすめです。

イヤホンやスマホケースといった小物類、懐中電灯や電池や延長コード、ジャンク品のパソコンなどが所狭しと並べられ、商品を覗き込むお客さん、退屈そうに店番するお店の人たち。日本の商店街の雰囲気とは違ったローカルな空気を肌で感じることができます。電子機器に興味のない女性は少し暇かもしれませんが、深水埗駅周辺には衣料品や生地、ビーズなどのパーツ類を扱う露店も多いので、カップルで行っても楽しめるエリアです。

世界一安いミシュラン「添好運」、おすすめはチャーシュー入りメロンパン!

世界一安いミシュラン「添好運」、おすすめはチャーシュー入りメロンパン!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

香港でのお楽しみと言えば、何と言っても食べ歩き。深水埗にはミシュラン一つ星を獲得した飲茶の「添好運點心專門店」があります。お昼前でも、お店の前はご覧のとおりの大混雑。案内係はいないのでどうすればいいのか戸惑いますが、人混みをかき分けていくと店の前に受付カウンターがあり、指で人数を示すと手書きの番号札をもらえます。カウンターには注文伝票(英語版あり)と鉛筆がありますので、待ち時間に記入しましょう。

そして、ここの一番人気は何と言ってもチャーシュー入りメロンパン(酥皮焗叉燒包)です。メロンパンのなかにバーベキュー味の甘いチャーシューが入った創作点心。この組合せは意外にも相性がよく、ほとんどの日本人にとっては「初めての味」!このお店での必食メニューです。

但し、ミシュラン星付きだから高級店をしのぐほどおいしいのか、というとそれは別問題。1人100香港ドルでもおつりがくるほどのコストパフォーマンスも含めての評価だと思われますので、並んでまで食べるかどうかは、各自の「旅の価値観」で判断してくださいね。

バラマキ土産を買うならここ。ローカルな「ドラゴンセンター」!

バラマキ土産を買うならここ。ローカルな「ドラゴンセンター」!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

香港のローカル感を味わいつつお土産も一気に買いたいという欲張りさんにおすすめなのが、深水埗駅から徒歩3分ほどの場所にあるドラゴンセンター(西九龍中心)です。フードコートは地元客で大にぎわいですし、マッサージ店や雑貨屋、スーパーなどあらゆるお店が揃っています(香港の秋葉原というだけあり、AKBの公式ショップもあります)。スーパーは香港内にたくさんあるwellcomeですが、こちらの店舗は大きくて品ぞろえが豊富なので、調味料やお菓子などのバラマキ土産を買うにはおすすめです。1階にはパンダクッキーが人気の奇華餅家もあるので、職場へのお土産に便利ですね。フロアガイドを見ても何階に何があるのかがわかりにくいのが難点ですが、吹き抜けの構造なので、上階から見下ろすとメジャーなお店の看板が見えるのでだいたいわかるはずです。

「メイホーハウス生活館」で1950年代のレトロな香港へタイムスリップ!

「メイホーハウス生活館」で1950年代のレトロな香港へタイムスリップ!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

昔の香港の様子がわかるミニ博物館として人気なのがメイホーハウス生活館。メイホーハウスは古い公団を改築したユースホステルなのですが、香港の歴史を伝えるために一部を保存して無料公開してあるお得なおすすめスポットです。時間が合うようであれば、10時半からのガイドツアーに参加するとより理解が深まりますよ。※公式サイトから要予約。北京語・英語のみ。

また併設のカフェ「呼吸冰室」のインテリアがとてもかわいいので、見学後の休憩にぜひ利用してみてください。ユースホステルも安くて清潔なので節約旅行派の宿泊にも最適です。

意外とおいしい!「仁和堂龜苓膏專門店」で亀ゼリーを食べよう♪

意外とおいしい!「仁和堂龜苓膏專門店」で亀ゼリーを食べよう♪

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

香港特集のテレビ番組でもたびたび紹介される亀ゼリー。どうせなら専門店で食べたいものですが、深水埗駅には亀ゼリー専門店「仁和堂龜苓膏專門店」の支店があります。駅とメイホーハウス生活館の間ですのでアクセスも良いですよ。

亀ゼリーは大と小がありますが、小でも2〜3人でシェアできるほどの大きさ。後味に漢方薬らしい苦みを感じますが、シロップをかければ普通においしく、小さな子どもでも食べられます。ゲテ物感はないので、女性は美容のためにぜひ!健康に良さそうなお茶も種類豊富ですし、漢方茶で煮たゆで卵(茶葉蛋)などもありますので、気になる方はそちらも要チェックです。

素顔の香港に触れられる、深水埗へ。

日本人にはあまり知られていませんが、見所の多い深水埗。素の香港を感じながら食べ歩きや街歩きを楽しめる穴場なので、旅程に余裕のある方やリピーターだけど行ったことがないという方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

【電化製品を購入する際の注意】
香港の電化製品を日本で使う場合、変圧器(数千円)と変換プラグ(数百円)が必要です。日本で広く流通しているのは「日本の電化製品を海外で使うための変圧器(ダウントランス)」ですが、ダウントランス専用品は海外製品を日本で使うための変圧器ではありません。この用途に使うには「アップトランス対応の変圧器」である必要があります。気軽に買うと想定外の手間とお金がかかるので注意してくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/29−2015/05/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -