台湾台中できのこづくしの小吃!きのこ狩りも楽しめる「百桝早v

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾台中できのこづくしの小吃!きのこ狩りも楽しめる「百桝早v

台湾台中できのこづくしの小吃!きのこ狩りも楽しめる「百桝早v

更新日:2015/05/28 18:06

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台中市内からバスで40分程山の方へ登ったところにある地域「新社」。新社は、全台湾の約65%のきのこが栽培されている「きのこの里」です。今回ご紹介するのは、きのこ狩りも楽しめる「百桝早v。気さくなオーナーさんのいるこちらのお店で、きのこ狩りをしたり、きのこを食べたり、きのこショッピングをして楽しみましょう!

「百桝早vとオーナー

「百桝早vとオーナー

写真:湯山 千里

地図を見る

「百桝早vの気さくなオーナー荘さんは、都会のストレスを逃れて「新社」へ来てきのこ栽培をはじめた方。今ではストレスもなくなり、健康的な生活を楽しんでいるオーナーは、「百桝早vを日本の「道の駅」のようにするのが目標。車をとめて中に入れば、きのこ狩りやきのこ「小吃(小皿料理)」、きのこショッピングが楽しめますよ。

きのこについて分からないことがあったら、気軽にオーナーやお店の方にたずねてみてくださいね。親切に教えて下さいます。写真のオーナーは新鮮なきのこについて解説中。新鮮なきのこは笠が内側に反っていて、表面に白い斑点と弾力性があるものだそうです。

「百桝早vの入り口

「百桝早vの入り口

写真:湯山 千里

地図を見る

「百桝早vの入り口にご注目ください。きのこ型の入り口もかわいいですが、写真のように常にシャボン玉が飛んでいるんです。これはきのこの胞子を表しているのだそうです。奥にあるイートインコーナーのいすもきのこ型。緑に囲まれた風景とこの入り口で写真を撮るものおすすめです!

体験コーナー

体験コーナー

写真:湯山 千里

地図を見る

お店は入り口から、「小吃(小皿料理)」コーナー、ショッピングコーナー、体験コーナーに分かれています。体験コーナーには、解説のパネルがあったり、「百桝早vで栽培しているきのこの種類が紹介されていたりと、きのこについての知識を深めることができます。そして、体験コーナーの端の方では、写真のように収穫したきのこの仕分け作業が行われています。

きのこ栽培キット

きのこ栽培キット

写真:湯山 千里

地図を見る

現在のきのこ栽培キットは、昔のように木ではなく、写真のようにビニールに木屑と菌が入っているものなんです。オーナーがもっているのは、鹿の角のような「鹿角霊芝」。自然界では見かけることが少ない貴重で高価なレイシです。健康や美容維持に効果があるとか。基本的に1日1回霧吹きで水をあげるだけで成長します。このようなきのこ栽培キットは、「百桝早vで販売されています。残念ながら持って帰ることはできませんが、その代わりに…きのこ狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

きのこ狩り

きのこ狩り

写真:湯山 千里

地図を見る

ビニールハウス内には、このきのこ栽培キットが一面に並べられています。ここできのこ狩りができるんです。きのこ狩りのポイントは、上に引き抜くのではなく、柄の部分を持って左右に動かしてから上に引くというところ。こうするときれいに採ることができます。かごを持ってきのこ狩りを楽しんだら、量ってもらいます。量り売りなので、お店の方にかごを渡して値段を聞いて下さい。

きのこ狩りをしたけれど、持って帰れない!という方もご心配なく。お店でリクエストをすれば、その場で料理してもらうことも可能です。またきのこ狩りの時間のない方は、「小吃(小皿料理)」コーナーで、「烤杏包(焼きエリンギ)」「炸香磨iしいたけ揚げ)」「香枕£ー(しいたけ台湾ソーセージ)」などをスナック感覚で楽しんでくださいね。

おわりに

「百桝早vは、お土産販売コーナーあり、軽食ありで、気軽に立ち寄れるまさに「道の駅」的な存在です。フリーWIFIも入っているので、旅行情報収集にも便利です。また、日本にお土産として持ち帰ることができる乾燥きのこやきのこチップスなどもたくさん販売されています。

台湾台中できのこづくしの「小吃」を満喫。きのこ狩りも楽しめる「百桝早vへ出かけてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ