コバルトブルーの湯に感激!秋田の穴場「露天風呂水沢温泉」

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コバルトブルーの湯に感激!秋田の穴場「露天風呂水沢温泉」

コバルトブルーの湯に感激!秋田の穴場「露天風呂水沢温泉」

更新日:2015/06/03 17:26

野水 綾乃のプロフィール写真 野水 綾乃 温泉ライター、安くていい宿案内人

全国的にその名が知られる人気の秘湯、秋田県・乳頭温泉郷の近くに、素通りしてしまうのは非常にもったいない隠れた名湯があります。同じ硫黄泉でも、こちらは目の覚めるようなコバルトブルーの湯の色が特徴。秋田新幹線田沢湖駅から乳頭温泉郷へと向かうバス路線沿いにありますので、行きまたは帰りに途中下車して立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

バス停の目の前!水沢温泉郷の中心的施設

バス停の目の前!水沢温泉郷の中心的施設

写真:野水 綾乃

地図を見る

水沢温泉郷は秋田駒ヶ岳の西麓、田沢湖高原に位置していて、眼下には日本一の深さを誇る田沢湖が広がります。温泉郷内には県下最大規模の「たざわ湖スキー場」があり、冬はスキーやスノボ帰りの日帰り客でにぎわいます。

ちなみに、乳頭温泉郷方面からJR田沢湖駅行きのバスに乗り、バス停「水沢温泉郷」で降りると施設は目の前。反対方面のバス停だと約100m離れたところにあるので、乳頭温泉郷と合わせてバスでめぐる場合は帰りに立ち寄るのをおすすめします。

元湯だから湯量が豊富

元湯だから湯量が豊富

提供元:露天風呂 水沢温泉

http://www.tsukamoto-sogyo.co.jp/mizusawa/

浴室に入った途端、硫黄の香りに混じって独特の油臭が感じられます。内湯・露天とも広々と造られた湯船が2つずつあり、注ぎ入れる温泉の量によってそれぞれ「熱め」と「ぬるめ」に調整されています。

泉質は硫化水素型の硫黄泉。約3km離れた場所に系列の旅館が所有する源泉があり、毎分1700リットルが自然湧出しているそうです。湯量の豊富さは、いずれも30人以上は入れそうな大きな湯船をゆうに満たす、かけ流しの温泉で実感いただけるでしょう。ほかの水沢温泉郷の旅館やホテルもこちらの元湯から源泉を引いているとのこと。

神秘的なコバルトブルー

神秘的なコバルトブルー

写真:野水 綾乃

地図を見る

露天風呂に出てみると、いっそう鮮やかなコバルトブルー色をした湯に魅せられることでしょう。2つある露天風呂のうち、写真の湯船は深さが1mあります。大きな湯船をぐるりと回遊しながら立ち湯で浸かるのも楽しいもの。

乳青白色のとろりとした湯と硫黄の香りに包まれて

乳青白色のとろりとした湯と硫黄の香りに包まれて

写真:野水 綾乃

地図を見る

女湯の露天では一段下がったところにもうひとつ湯船があります。こちらはやや熱め(43〜44℃)の設定。ぬるめの湯と交互に浸かれば、身体の芯から温まり、新幹線に乗ってからもポカポカ感が持続することでしょう。

日帰り入浴だけでなく、宿泊もできます

濃いミルクに水色の絵の具をぽたりと落としたような鮮やかな湯の色は、眺めているだけでも癒されるのではないでしょうか。ほのかに油臭が混じる個性的な湯も期待以上です。内湯には打たせ湯もあり、やや熱めの温泉の熱と刺激が肩や背中のコリを心地よくほぐしてくれます。

また、こちらは日帰り入浴だけでなく、自炊湯治も可能です。2名1室1人3905円〜と格安の料金設定ですので、長期滞在にもおすすめです。秋田の秘湯めぐりや田沢湖周辺の観光の拠点にいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -