テラス席で北谷の海の夕陽に感動!沖縄・トランジットカフェでリゾートごはん

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

テラス席で北谷の海の夕陽に感動!沖縄・トランジットカフェでリゾートごはん

テラス席で北谷の海の夕陽に感動!沖縄・トランジットカフェでリゾートごはん

更新日:2015/05/29 17:35

野山 苺摘のプロフィール写真 野山 苺摘 グルメライター、覆面調査員、謎作家

那覇空港から沖縄西部のシーサイドをめがけて車を50分ほど走らせた場所に、沈みゆく夕陽の絶景が見られるカフェがあります。「Transit Cafe(トランジット・カフェ)」のテラス席は海に面しており、潮風を感じながらステキな景色と美味しい料理を堪能することができます。沖縄ならではの軟骨ソーキを洋風にアレンジしたメニューもあります。異国情緒溢れるオシャレなカフェで沖縄のサンセットを満喫してみませんか?

夕陽を眺めながらトロピカルカクテル!

夕陽を眺めながらトロピカルカクテル!

写真:野山 苺摘

地図を見る

那覇空港から車で50分。沖縄西海岸・北谷エリアにある絶景スポット「トランジットカフェ」はリゾート感を楽しめるオシャレなカフェです。

海に面したテラス席は大人気のため予約必須で、特に一番海側に違いカウンター席へ座ると波の音と潮風を全身に感じることができ、海の絶景を独り占めしている気分になれます。晴れた日には慶良間諸島まで見渡せるという最高のオーシャンビューです。目の前の海に沈みゆく美しい夕陽は感動モノです!

まず1杯目のドリンクは沖縄ならではの南国フルーツを使用したトロピカルなフローズンカクテルで乾杯するのがオススメです。トロピカル・バナナ・スムージーなどノンアルコールのドリンクも充実しています。

沖縄食材をアレンジした洋風メニュー

沖縄食材をアレンジした洋風メニュー

写真:野山 苺摘

地図を見る

この店では生春巻きなどアジアンテイストの料理からパスタやリゾットの洋風メニューまで様々な味を楽しむことができます。

せっかく沖縄へ訪れたのならこの地ならではの料理が食べたい!という方には、沖縄ならではの食材を使用した「沖縄県産軟骨ソーキの赤ワイン味噌煮込み」がオススメです。じっくり煮込まれてほろほろと崩れるお肉の中と、柔らかくなった軟骨の食感を楽しめます。

ちなみにこのカフェで一番人気のあるメニューは「アツアツ、トロトロのカマンベールチーズ“フォンデュ風”」で、来店した客の7割がオーダーするというリピーター続出の好評メニューです。「牛ロースのステーキ ガーリックバターソース」と「サーモンのグリル ポルチーニ茸の クリームソース 焼きリゾット添え」も多くの人がオーダーしています。

人気のデザートでサプライズ!

人気のデザートでサプライズ!

写真:野山 苺摘

地図を見る

デザートメニューの中で最も人気があるのは「フルーツいっぱいのシナモンフレンチトースト アイスクリーム添え」です。料理メニューを含むこのカフェの人気メニューランキングでも5番目の商品で、フレンチトーストを目当てに訪れる人も多いのです。

弱火でじっくり、こんがり焼いたふわふわのフレンチトーストは、オープン当初からずっと大人気のデザート。ボリュームも満点なので数人でシェアして頂くのもオススメです。誕生日や記念日の際には、事前にリクエストしておくとチョコでお祝いのメッセージも添えてくれます。

様々な人が経由する場所

様々な人が経由する場所

写真:野山 苺摘

地図を見る

トランジットカフェは地中海風な白亜の建物がとても印象的なお店ですが、夜の外観はクールでカッコイイ雰囲気でもあります。

店名であるトランジットとは「乗り継ぎの待ち時間」を意味しており、人と人、そして場所から場所を経由する存在でありたいという想いから名付けられたのだそうです。その名の通り、地元の利用者も、観光客も、ビジネスで沖縄に訪れた人も、ひと時のあいだ非日常の沖縄らしいゆったりとした時間を過ごすことができます。

おわりに

トランジットカフェのすぐ近くには、デポアイランドや美浜アメリカンビレッジがあります。美浜エンターテイメントナイトというストリートライブ等、夜に楽しめるイベントも開催されているので、トランジットカフェでサンセットを満喫したあとに訪れてみてはいかがでしょう。
ライトアップされた観覧車も22時まで営業しています。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ