走る!食べる!東京の次世代型ビル「品川シーズンテラス」を楽しむ徹底ガイド

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

走る!食べる!東京の次世代型ビル「品川シーズンテラス」を楽しむ徹底ガイド

走る!食べる!東京の次世代型ビル「品川シーズンテラス」を楽しむ徹底ガイド

更新日:2015/06/24 11:15

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

品川駅から徒歩6分。東京都の水再生施設が新たな技術により生まれ変わりました。「品川シーズンテラス」は、最新の商業ゾーンと水再生センターが同居する、日本初の次世代型ビル。
3.5ヘクタールの広大な敷地より構成され、東京初出店の飲食店やランニングステーション等、魅力的なお店が溢れんばかり!
今回は「品川シーズンテラス」ならではの必食グルメや、知ってて良かった!と思えるポイントをご紹介します。

東京の新たなランドマーク「品川シーズンテラス」には何がある?

東京の新たなランドマーク「品川シーズンテラス」には何がある?

写真:安藤 美紀

地図を見る

「品川シーズンテラス」の場所は、品川駅 東口(港南口)から徒歩6分。もともとは、東京都港区の水再生施設として機能していましたが、2015年5月28日、その姿をガラリと変え、新たなランドマークとして生まれ変わりました。

「品川シーズンテラス」は地上32階建て。国内最高水準の環境配慮型大型複合ビルとして、日本最大級の面積となるオフィスや、東京初出店を含む飲食店などが約20店舗入っています。

気になるビルの中は、こちら。
■1階〜2階…飲食店(2Fにランニングステーション)
■3階…オフィスロビーなど
■5階より上…オフィス
(4Fは機械式駐車場)

この中で、飲食店は特に注目。カロリー表示されている健康志向の食堂や、ちょいと一杯!というときに便利な居酒屋、タイ料理など紹介しきれないほど、とにかくバリエーションが豊富です。

品川駅周辺はオフィス街。そのため飲食店が少なく、昼食難民もちらほら…。「品川シーズンテラス」は、新たなランチスポットとしても、たくさんの人に喜ばれているのです。平日だけでなく、土日も賑やかな飲食フロア。新幹線沿線の品川駅を利用する人にとっても、便利なスポットになりそうです。

東京都の水再生施設を見学できる3Fフロア

東京都の水再生施設を見学できる3Fフロア

写真:安藤 美紀

地図を見る

3Fフロアには、オフィスロビー、歯科クリニック、会議室、コンビニなどがあります。ロビーには、長い木の椅子が置かれていて、目の前の大きなガラスを覗いてみると、実際に巨大な水再生施設を見ることができます。

「品川シーズンテラス」は、品川駅前の土地を有効活用するため、水再生施設(芝浦水再生センター)の上に建てられました。空調に下水熱を利用するなど、じつはハイテク設備も満載!「品川シーズンテラス」の地下には、雨水を溜められる貯留池があり、広大な地下空間を利用して雨水を溜め、浄化した部分を東京湾へ流すことで、海の汚染を防いでいるそう。

普段なかなか見ることができない、水再生施設のダイナミックな景観。「品川シーズンテラス」へ来たら、“近代的な複合ビルと、歴史ある水再生施設”というギャップも楽しんでみましょう。

「品川シーズンテラス」限定の朝食“ガーデンサラダプレート”

「品川シーズンテラス」限定の朝食“ガーデンサラダプレート”

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いてご紹介するのは、「品川シーズンテラス」2Fにある、グッドモーニングカフェ。

お店の名前のとおり、朝はもちろんランチからディナーまで使えるようになっています。お店のコンセプトは“週に3回行きたくなるカフェ”。特徴としては、最近朝ランニングや朝ヨガなどの朝活を応援するため、モーニングが充実していること!

おすすめの朝食メニューは、旬の野菜をたっぷり使った“ガーデンサラダプレート”850円。グッドモーニングカフェは、他にも都内に数店舗ありますが、“ガーデンサラダプレート”は「品川シーズンテラス」でしか食べることができない限定メニュー。ハリのある超新鮮な野菜がメインで、これだけでお腹いっぱいになります。体重を気にする方にぴったりな朝食ですよ。

ちなみに、グッドモーニングカフェは、ビールのテイクアウトもできます。緑地側はちょうど北側になるため、ビルの影が伸び、暑い夏でも涼しく快適。外飲みするのに、最高のロケーション!お酒がお好きな方は、ビールのテイクアウトもおすすめですよ。

シューズもウエアも全てレンタル可!気軽に寄れるランニングステーション

シューズもウエアも全てレンタル可!気軽に寄れるランニングステーション

写真:安藤 美紀

地図を見る

先ほどご紹介した、グッドモーニングカフェのすぐ隣に併設されているのが、品川エリア初出店のランニングステーションRUN CUBE。会社へ出勤する前や出勤後にひとっ走りしたい方や、東京観光のついでにランナー気分を味わいたい方にオススメです。

ここはランニングステーションなので、ロッカー・シャワーブース・タオル完備。月額会員以外に、ビジターといってその都度料金を払って利用する制度があるので、お試ししたい方はビジターを利用するといいでしょう。

ランニングウエアやシューズは、全部レンタルOK。ふらっと手ぶらで来ても、走れるのが魅力です。雨の日特典として、レンタル用品が無料に!雨の度合いにもよりますが、小雨程度なら爽快なランニングができるので、トライしてみてはいかがでしょうか?

☆ランニングコース情報☆
「品川シーズンテラス」の緑地は、軽くウォーミングアップするのに最適!
くるっと1周走ると約700mほど。その後、表に出て高浜運河の川沿いを走ると3.5kmほど。緑が多く景色が良いので、気持ちいい汗をかくことができます。皇居の周りを走るランニングコースが人気のように、“最新のランニングコース”としても大注目です。

■ランニングコース例
1.お台場コース 約7km
2.高輪お化けトンネルコース 約4.5km
3.大井町→大崎街中コース 約9.5km
4.旧東海道体験コース 約4.7km
5.品川川沿い漫喫コース 約5.0km

東京初出店!九州で話題の熟成肉レストラン“ブッチャーNYC”

東京初出店!九州で話題の熟成肉レストラン“ブッチャーNYC”

写真:安藤 美紀

地図を見る

最後にご紹介するのが「品川シーズンテラス」の中で、東京初出店となるレストラン“ブッチャーNYC”。こちらのお店は、福岡では知らない人がいない、と言われるほど有名な熟成肉のお店。日本の熟成肉ブームを巻き起こした火付け役です。

“ブッチャーNYC”の一番のウリは、もちろん熟成肉。電磁波を使った特殊な冷蔵庫の中で牛肉を30日間程度熟成させ、お肉のタンパク質を旨味成分にじっくり変えていくそう。

この熟成肉を使ったハンバーグがランチで大人気。
ハンバーグには、熟成肉だけでなく、牛肉のアキレス腱部分のお肉も柔らかく煮込んでハンバーグに混ぜ込んであるので、コリッとした食感も楽しめます。肉々しい粗びきのハンバーグは、お肉のインパクト大。ステーキを食べているような贅沢な味わいです。視覚的にも美味しいよ!と訴えてきます。

店内は賑やかで、みんでワイワイ楽しく食事をするのにおすすめな“ブッチャーNYC”。窓際の席からは、東京タワーも一望できるという嬉しい特典も。「品川シーズンテラス」のパワーランチとして、ぜひ。

☆フードコート情報☆
「品川シーズンテラス」2Fのフードコートには、伊吹や製麺・みとう庵、喜多方ラーメン 坂内の3店舗が入っています。こちらは、讃岐うどんや喜多方ラーメン、手切り蕎麦など、手作り&出来たてのものがお得に食べられます。

2倍楽しい!土日開催のイベントも注目

通常オフィス街というと、土日は閑散としているイメージがありますよね?
しかし、「品川シーズンテラス」は土日でも大人気。緑地エリアでは、芝生の上で行うヨガや、マルシェなど様々なイベントが企画され、近隣の住人やふらっと立ち寄った人が楽しめるようになっています。土日に訪れる方は、ホームページでイベント情報をチェックしておくと、さらに楽しめますよ。

品川駅周辺は再開発が進められていて、今最も注目度が高いエリア。今後、山手線の新駅や、リニア中央新幹線の始発駅もできることから、観光やビジネスでグッと便利になります。
品川の過去と未来を同時に発信する「品川シーズンテラス」。東京を楽しむ選択肢が、また一つ増えました!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -